新初めて学ぶ民事訴訟法で分かる当事者 - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

新初めて学ぶ民事訴訟法で分かる当事者


機会があって、民事訴訟法の本読んでます。

面白い事が書いてあるのです。

当事者が架空の人物である事が立証されれば、その訴訟は終了してしまうという例です。

なので、日本人としての架空の戸籍を違法に利用している呉思国氏を、私が「架空の人物である」と立証して当事者能力のなさを証明すれば、全ての訴訟は終了してしまう可能性が高いという解釈が見えてきました。

しかし、架空人物の架空請求訴訟であっても、判決が出てからだと取り消すことができないという実態。え、マジで!?って感じでしょう?

ただ、判決確定前であれば、取り消すことができるそうです。

恐ろしいのは架空請求であっても、判決が確定してしまえば支払う義務が法的に生じるのです。この日本の法律の抜け穴を使った架空請求裁判詐欺が横行し、さすがに法務省も注意を呼び掛けていますが、やるべきは何も知らない法と関係ない一般市民への注意喚起のみでなく法の運用の見直しでしょう。

と、私は思いますよ。

外国人だからどうだとか不毛な議論よりも、果たして架空請求や架空人物を基にした判決が有効であるというアホな現状を利用されている日本の制度に気が付きながら、自国の制度は改善の余地があるのにも関わらず放置しているのに法治国家を名乗るこの国が怖いわ。

外国の事は変えられませんが、自国はなんとかしましょうよと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
17位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター