記事一覧

IRSによるFacebookって、本当に税務調査か?

IRSによるFacebookに対する税務調査が始まった。

IRSによるFacebook税務調査

IRSとはInternal Revenue Service の略で、合衆国内国歳入庁というのが日本語訳だが、要するに国税局のマルサのガサ入れみたいなものです。

ま、これがまともな機関では無いのだ。

うちの会社も日本法人だが何故かIRSが押しかけてきて、税務調査の資料を出せと迫られて、それが何かと聞いたら、

・交換した全ての名刺
・全ての契約書
・日本の防衛省の情報
・日本の諜報機関の情報

というよく分からないものだったので、断ったら「没収命令」が届いて発言禁止まで求められたので、米議員に相談したり、米大使館に事情を話したり、最後にはFBIが越権行為で管轄外の日本で情報収集したいから税務調査のフリしていただけというオチだった。

そして、IRSが越権行為をしていたということで、アメリカで国家損害賠償請求を米国政府に対して起こそうとしたら、IRSが実は行政機関の独法みたいな感じになっていて、国賠法の範囲外だと弁護士に言われ。更に調査員はオバマ大統領様の取り計らいで殆どが中国の会計会社に委託という恐ろしい実態である。

IRSは税務調査を装って、これまで保守系政党に嫌がらせをしてきたので、「IRSスキャンダル」と呼ばれたこともある。ようは、オバマはIRSを使って敵対政党に嫌がらせしてきたんじゃないのということだ。しかも、何故か中国系の会計会社に委託させてまで。
(TEAパーティー事件が有名だ。Tax Enough Already 政党の略)

IRSという機関は不思議なところで、とりっぱぐれた税収を取ればそれが「売上」になるので、皆さん必死だ。
が、残念なことに、赤字続きでやっと損益スレスレになったよというような零細企業のうちに数百万ドルも掛けて、税務調査を行なったのに叩いても埃が出てこないので、IRSは「やべー、この税務調査赤字だよ。こうなったら、嘘でいいから深田の為に罪を捏造してやるか」というモードになっている。

IRSってそういう不思議なとこ。
日本の国税と違って、明らかにお土産取れるところを狙うというよりかは、世の中全員叩けばなんか埃が出るだろうという「性悪説」前提で政治的な計らいで乱れ打ちしているだけなので仕事がそもそも雑なのである。

嘘だと思うだろうけど、良かったら、一回経験してみてくださいw
国賠法の範囲外という話だけど、IRSとやり取りする為に使った弁護士代金一千万円くらいは是非とも還付して欲しい。

結論から言うと、オバマになってからどうもアメリカは愛中反日に向かって、IRSの中国人を使っての共和党潰し、IRSとFBIの癒着、FBIが捜査する前にIRSを使って情報収集するという図式が出来上がっている。

IRSにうちが脱税しているというウソの情報をリークしたのは、なんと、今係争中の梶原利之弁護士先生で、元共産党議員柴田睦夫のお抱え弁護士でかなり裏技を繰り広げる極左のスーパースター、いわゆるテロリストだ。変に頭が良くて「荒唐無稽!荒唐無稽!」と中身の無い答弁を唱えても、独自の人脈で事前におぜん立ては終わっているので自然と勝てるというほぼ無敵の弁護士なのである。

現在は米国公益通報者保護法により、IRSに偽情報を通報した梶原利之弁護士と藤井親子は安全が保障されているそうです。
いいですね。先祖が有名政治家って。

まあ、そんなIRSなので、Facebookの税務調査が果たして本物なのかと疑っているんですよ。
穿った見方をすると、税務調査を装って、Facebookのデータセンターの情報や各国要人の親族とか家系図を一気に調べようとしているんじゃないのかなと思いまして。

IRSがその情報を漏洩しないという保証は何一つないですからね。

今夜は藤井君のことは忘れようと思ったけど、IRSのことを書いていたら、彼を避けて通れないということに気が付いた。
IRSから虐められたおかげで、無知だった私も一つ勉強になったし、FB友達も増えたので、それはそれで悪い事だけというわけではなかった。

(そういえば、そのおかげでかかった弁護士代金合計2000万円程の賠償請求をまだしていないので、そのうち損害賠償を提起するけど勝訴してお金が振り込まれたらその時は本当のIRS記念お茶会(TEA PARTY)でも開きますか)

3月ウサギさんも呼ばなきゃね♡
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ