FC2ブログ

藤井一良氏との契約書

藤井一良氏が私にお金を貸したと主張していますが、藤井一良氏は弊社のソースコードと引き換えに保証金1000万円を預けました。

ところが、うちのソースコードを持ち逃げした挙句に、その事実を隠蔽してソースコードを自社で開発したと主張する為に「保証金というのは、借金の意味だ」と主張して裁判を起こしてきました。
例えていうなら、レンタカーを借りる時に保証金は入れたけど、車を持ち逃げして「あれは、貸した金だったけど、車は俺のものだ」と中国人丸出しの主張を繰り広げているのです。
現在、その案件は係争中であり、一方で私は藤井一良氏を戸籍法違反で刑事告発しています。藤井一良氏は戸籍を中国大使館と山口県防府市にある区役所に勤める吉井氏という公務員と共謀して不正に取得した戸籍です。
そして、私は藤井一良氏を名誉毀損罪で提訴しました。
初公判は東京地方裁判所614号法廷にて、6月29日13時15分より開かれますので、皆様宜しければ傍聴にいらしてください。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。