独占禁止法に違反?鴻海、合併許可前のシャープ実質支配 - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

独占禁止法に違反?鴻海、合併許可前のシャープ実質支配


「鴻海がシャープを子会社扱いって、日本は無法地帯なのか?」
4月半ばごろ、取引先の米国人が驚きの声を上げた。

鴻海が既にシャープから資料を持ち出したり、経営に口を出したり、人員削減を押し付けたりなどやりたい放題しているので、シャープの取引先や内部からの不満が私のところに届くようになった。

社員の不満はメディアにも漏れて、5月23日にはビジネスジャーナルも報じている。
http://biz-journal.jp/2016/05/post_15192.html

アメリカでは大企業が他の企業を買収した場合は、契約締結からある日数の結合禁止期間があるということだった。

その話はそこで忘れていたんだけど、展示会で東芝の人と話をした時にまた思い出した。子会社の東芝メディカルを紹介して欲しいと頼んだ時の事だ。

「あ、東芝メディカルはキャノンとの合併前で、公正取引委員会の許可が下りるまで通常業務以外はお互いに情報のやり取りをしないようにしているんです」
と彼は応えた。

その後、キャノンのIRとも確認をしたが、独占禁止法で禁止されているので公正取引委員会の許可が出るまで東芝メディカルには通常業務以外のやり取りを殆どしていないとの回答を得た。

独占禁止法によると、市場が同じと見做される大企業と中規模以上の企業とが実質的な結合する際には、公正取引委員会への届け出が必要となり、届け出から30日間は合併禁止期間だとされている。しかし、調査に時間が掛かる場合は公取委の許可が出るまでは、実質上の合併禁止期間だ。

東芝、キャノンは法令順守の姿勢が見える。
ところが、鴻海はどうだ?

テリー・ゴウはシャープの役員を呼び出しては、数千人の人員削減を行なうように押し付けるというニュースは流れ、シャープ内部からは在庫評価を下げるように言われていると不満も出て、台湾ではシャープの液晶パネルを販売しないようにシャープと商社に圧力をかけていたという話も出てきている。

台湾の公正取引委員会は6月1日に合併の許可を出したのだが、そもそも禁止期間中に実質合併行為を行なったという違反行為に対して何のお咎めも出していない。米国ではガン・ジャンピング規制違反という立派な犯罪行為だ。(ガン・ジャンピングはフライングという意味)

報道機関が鴻海のシャープに対する実質支配について合併禁止期間中に報道しているにも関わらず、台湾の公正取引委員会がそれをスルーして許可を出すなんて、アメリカではあり得ない事態だ。

植村弁護士のブログにも、企業が合併する際に禁止期間中に実質支配をしたという違反での判例が出ているがそれは米国での判例だ。

===
(引用元 植村幸也弁護士のブログ http://kyu-go-go.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/us-v-smithfield.html)

このケースは、全米最大の豚肉製造業者であるSmithfield Foods, Inc.(「スミス社」)が、同業のPremium Standard Farms, LLC (「プレミアム社」)を買収した事案です。企業結合の待機期間満了前に、スミス社がプレミアム社の事業活動に対する支配権を実質的に握ってしまったことが、待機義務に違反する、とされたもので、両社に90万ドルの制裁金が課されました。下記、URLが判例である。
判例
https://www.justice.gov/atr/case/us-v-smithfield-foods-inc-and-premium-standard-farms-llc
https://www.justice.gov/opa/pr/smithfield-foods-and-premium-standard-farms-charged-illegal-premerger-coordination

===引用終わり

日本の公正取引委員会は鴻海によるシャープ買収か革新機構による救済かという局面において、「政府系機関による民間企業支援3原則」を打ち出し、政府機関による民間企業への救済は最小限に留めるべきであるという主旨のガイドラインをそのタイミングで出している。

それは、公正取引委員会の観点としては間違ってはいない行為だと思う。

ただ、その割には、鴻海は待機義務違反のやりたい放題だと報道されても何の行政指導もしないというのでは、国民としては「それこそ、不公平ではありませんか?」と、思わずため息が出る。

我が愛する放置国家よ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
3位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター