サムソンvsアップルのスマホ特許戦争にファーウェイが参戦した理由 - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

サムソンvsアップルのスマホ特許戦争にファーウェイが参戦した理由

ファーウェイがサムソンの訴訟に踏み切りました。

スマホ特許戦争のなかで、ファーウェイがアップルで無くサムソンを提訴したというところが、ちょっと気になりますね。
ファーウェイと言えば、先日、鴻海がファーウェイの為に貴州にスマホ工場を新設したところです。

鴻海は売り上げが落ちてきたハイエンドのアップルよりも、安価なスマホを売り出すファーウェイに乗り換えようとしているのではないかという噂が立っています。

ところが、今回、ファーウェイが訴えたのはアップルで無くサムソン。
鴻海によるシャープ買収がスマホ代理戦争の構図だったんだけど、ファーウェイのサムソン訴訟も鴻海のシャープ買収契約締結後となるとここも一部はアップルの為のスマホ代理戦争であるともいえる。

サムソンは鴻海のシャープ買収が憎くて仕方ないので、四月に独禁法違反で各国の公正取引委員会に訴えています。(日本ではどうかは知らないけど)
サムソンが鴻海を独禁法違反で攻めるのは、なかなかいい着眼点で、ホンハイがシャープを買収することによりLEDディスプレイで世界トップに躍り出る。はずなのですが、検索しても液晶ディスプレイの世界ランキングのウェブページが驚くほど消えています。

確か、液晶ディスプレイの分野で鴻海がシャープを買収すると27%の世界シェアでいきなり首位に躍り出るので、独禁法違反に抵触する恐れがあったと記憶しているのですが、その世界シェアのデータが検索してもなかなか出てこなくなりました。前はもっといっぱい検索に引っかかったんだけど。

深田萌絵サイバー攻撃の事例を思い出します。

====引用 http://blogos.com/article/162976/ 
<ディスプレーは韓国、中国勢と競争続く>

鴻海は、大型液晶で世界3位の群創光電(イノラックス)を傘下に抱えるが、シャープの大型液晶パネルの出荷金額シェアを合わせると27%(2014年、IHSテクノロジー調べ)になり、首位LGディスプレイ<034220.KS>、2位サムスン電子<005930.KS>の韓国勢2社を超える。同様に中小型液晶ディスプレーは19.7%(15年、IHSテクノロジー)で、首位のジャパンディスプレイ<6740.T>(JDI、21.4%、同)に迫る。
===引用終わり

恐らく、ホンハイが世界シェア一位になるなら独禁法上まずいと思うところがあるから、検索から引っかからなくしているのでしょう。確かに、日本のお役所仕事な公正取引委員会くらいなら騙せると思います。

ファーウェイがアップルの味方になったかに見えるこのスマホ戦争。

が、ここは「昨日の友は今日の敵」を地で行く中国人です。

鴻海側からアップルにファーウェイはサムソンを訴訟するけど、アップルは訴訟しないから安心してねと連絡はしているでしょうが、最終的に低価格帯スマホのファーウェイが躍進すれば鴻海がアップルに対して手のひらを反す可能性も高いです。

2016年3月の時点で中国市場ではアップルはスマホ首位から転落して3位。4位はファーウェイ。
そして、この直後に鴻海がファーウェイのスマホ工場を建設しています。

鴻海の手口は巧妙で、アップルを助ける為にシャープを買収していると見せかけながら、アップルがこけても中国共産党スパイ企業が助かるから構わないという戦略ですね。

http://www.asahi.com/articles/ASJ5T43MLJ5TUHBI00L.html
スポンサーサイト

コメント

お久しぶり

Moe Chan
お元気?久しぶりに会いたい!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
22位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター