【図解シャープ パナマ文書】鴻海精密工業の隠し資金約2.4兆円 - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

【図解シャープ パナマ文書】鴻海精密工業の隠し資金約2.4兆円

【図解シャープ パナマ文書】
パナマ文書 シャープ買収事件渦中の鴻海精密工業もリークされました。
アップルデイリーによると申告されていない営業収入は7412億台湾ドル、日本円にしておおよそ2.4兆円も資産が隠されていることになります。
テリー・ゴウはこの件について記事を書いた人物は全員訴訟して、投獄してやると豪語しています。(既に新聞記者は何名か訴訟され、一人は投獄されたようです)
シャープ買収事件では、引受先が鴻海精密工業でなくて鴻海とその関連会社だという風に報道されていましたが、蓋を開けてみると鴻海の連結対象から外れた会社(フォックスコンテクノロジー)、鴻海100%保有だがパナマ文書に掲載されている資金隠しの会社(フォックスコンFE)、投資会社が株主のSIOインターナショナル(テリー・ゴウが実質支配だと報告されているが事実関係が確認できる書類は未公表)等が混ざっています。
鴻海はなぜシャープを買収しようとしながら連結から外しているのでしょうか。
何故、資産隠し渦中のケイマン法人フォックスコンFEを経由する必要があるのでしょうか。そして、そのメインバンクが三菱東京UFJ銀行であるのは何故でしょうか。三菱東京UFJ銀行はフォックスコンの資産隠しを知っていたのでしょうか。
堺ディスプレイプロダクトは、鴻海とは全く資本関係が無いので台湾で上場している鴻海の貸借対照表には一切影響はありません。
本気でシャープを再生する気があるならば、何故、鴻海から連結を外すのでしょうか。鴻海と全く関係の無い堺ディスプレイはどうなるのでしょうか。
鴻海はテリー・ゴウの会社で、そのテリー・ゴウが株を持っている会社が買っているから別にいいじゃんというコメントを頂きましたが、鴻海は上場企業なので株主のものです。鴻海からテリー・ゴウが去れば、SIOに割り当てられた堺ディスプレイ株式37%や、シャープからSIOに割り当てられるシャープ株式は鴻海の資産では無くなります。その為、厳密には鴻海精密工業がシャープを買ったとは言えず、鴻海と鴻海の関係会社と、董事長テリー・ゴウが個人的に出資する投資会社から更に出資を受けた会社が引き受けているということになるので、私たちがパッとイメージしている買収とは仕組みが全く異なってきます。
今の状態で6月28日以降から実際に株式を取得したとしても、鴻海の決算とは関係ないのでシャープに万一の事があっても何の影響もありません。テリー・ゴウ自身、台湾メディアには「シャープを買収しても鴻海のキャッシュも使わないし、決算にも一切関係しない」と宣言していました。
どうして、そうする必要があるのか。
推して計るべしというところなのでしょうか。
※アップルデイリーでは鴻海と報じられていて、私がパナマ文書を見た限りではフォックスコンFEしか見つけられませんでした。ただし、フォックスコンFEは鴻海精密工業100%だとシャープのリリースにあります。
下記は4月8日にFacebookでアップした記事です。
持ち株比率関係が分かります。
===
ICIJのオフショアリークのデータベースを見ていると、シャープの引受先フォックスコンFEの名前が挙がってました。
引受先①鴻海精密工業 それは分かる
引受先②フォックスコンFE ケイマン法人でパナマ文書の渦中
鴻海関連企業の会社の資本構成が複雑すぎて、シャープのIRリリースを見ても、何がどうなればこうなるのかよく分かりません。
引受先③SIOインターナショナルシンガポール法人
堺ディスプレイプロダクトの株主SIOは間接的にテリーゴウ様が74%保有しているとリリースには書いていますが、株主は下記です。
SIOの株主
Ri Quan Investment co.,ltd 14.66%
Hong Han Investment Co.,ltd 14.54%
Lian Ju Investment Co.,ltd 14.52%
Yung Li Investment co.,ltd 12.73%
Hong Wei Investment 6.67%
合計63.12%
※シャープリリースによると、テリーゴウが直接・間接的に74.18%
残り25.82%は鴻海とテリーゴウ以外が保有
引受先④フォックスコンテクノロジー シンガポール法人
鴻海が10.09%出資する鴻準が100%保有するQ-RUNホールディングス(②と同じ住所)が100%保有する法人。ただし、鴻海は間接的に29.59%保有しているとのことです。
複雑すぎて、ちょっと理解できませんね。
パナマ文書シャープ買収map
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120160329445343.pdf
https://offshoreleaks.icij.org/search
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター