三上乃理子中共裁判官について - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

三上乃理子中共裁判官について

東京地方裁判所で、藤井一良の父親呉也凡による核燃料施設を狙ったテロを訴えた国賠と、呉也凡がFBIに働きかけて行った税務監査に対する訴訟の二本立ての訴訟を提起した。

のが大よそ一年前。

で、一年経ったけどこの訴訟がサッパリ始まらない。

で、調べてみたら裁判官が期日が始まらない訴訟二つとも三上乃理子という裁判官だった。

金貰ってるんだろうな。。。

通常は、訴訟とは提起したら一カ月程度で期日が決まるのですが、三上乃理子の担当だけ始まらない。
上智大学で民事訴訟実務の基礎とか教えているが、たぶん現実裁判でこれだけデタラメやっているのだから授業の内容もほぼデタラメだろう。

上智大学もよくこんなの雇うよね。

http://www.sophialaw.jp/teacher/part_time.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いて本チャンになりました。
宜しくお願いします。

美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEI890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士3級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
24位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター