シャープ、1500億円信用融資枠の意味 - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

シャープ、1500億円信用融資枠の意味

昨日のブルームバーグニュースでは、ホンハイは月末のシャープ出資契約調印説を否定。

今日の日経ニュースでは、三菱東京UFJ銀行がホンハイによるシャープ出資を条件に1500億円の信用融資枠を決定。

これは、シャープを潰してDIP型の会社更生法の準備をしているようにしか見えませんね。

からくりはこうです。

1500億円の信用融資枠を設定したけど、実際はホンハイがバックアップしている状態でしか使えなくなっている。

そのまま三月末を迎えて、シャープは融資返済できずに会社更生法を申請することになる。

100%減資で株主全滅。
シャープに再生スポンサーが現れない中、
ホンハイがDIP型会社更生のスポンサーとして手を上げる。
地方裁判所もグルなので、すぐに裁判所の許可が出る。
ホンハイは三菱が付けたシャープへの信用枠を喜んで使い、一銭も身銭を切らずにシャープを手に入れることができるでしょう。

なにもかもエルピーダと同じです。

日本政府は、最後まで何も言わずなのでしょうか。

http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGC28H0B_Y6A320C1EAF000/

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-03-27/O4OXBH6KLVR801
スポンサーサイト

コメント

質問です

銀行は返済期限を長くても1ヶ月程度延長してるので、三月末を越えてもすぐ倒産になるとは思えないのですが、どうでしょうか?

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-03-27/O4OXBH6KLVR801

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いて本チャンになりました。
宜しくお願いします。

美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEI890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士3級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
22位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター