架空請求と偽装裁判 - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

架空請求と偽装裁判


最近、裁判所を使って架空請求を行う事件が流行っているのをご存知でしょうか。


裁判所が架空の裁判所の場合もあるので、必ずネットで裁判所の電話番号と裁判官の名前を調べて実在するか確認してください。

弁護士を使う前に自分で確認です。

私も何度か弁護士に騙されましたが、弁護士が架空請求詐欺裁判ネットワークで動いているケースもあります。

また、偽装裁判のケースもあります。

偽装裁判で調べていただくと、当事者、弁護士、裁判官、書記官がぐるになって被害者を騙して金品を巻き上げるというケースが多発しているようてす。

私も、最初の仮差押判決を見ると、明らかに判決文がすり替えられて偽装された痕跡がありました。

最初、仮差押判決の記録を見せてくれと裁判所で頼むと、全く異なる記録で誤魔化されそうになり、抗議すると本物が出てきましたが二人の男が私を監視していました。

今まで、梶原利之がアレンジしてきたインチキだと思われる裁判官は、

鈴木清志裁判官

棚橋知子裁判官

遠田真嗣裁判官

です。
この三名を既に弾劾裁判にかけるよう請求しました。

そして、遠田真嗣は東京地裁から地方の家裁に左遷されました。皆さん、無駄だと思わずに頑張ってください。東京地裁のなかにも、正義と不正義のグループが対立しており、私達は正義のグループに不正義な人達の証拠を渡してあげることができることだと思います。

また書記官もインチキがいます。

鈴木鉄治書記官  裁判記録破壊の現行犯 裁判から外された。

落合書記官 私の住所をマイケルの住所にしろと強要したことを最高裁に訴えたら、いつの間にか消えました。

戸谷多恵書記官  連絡してないのにしたと嘘を付いている。メモは中国語。

などです。

政府に任せてたら、私達一般庶民の生活は破壊されてしまいますので、我々は実名で真実を暴いていくしかありません。

皆さんも裁判を利用した詐欺に遭わないように気をつけてくださいませ。



スポンサーサイト

コメント

1. これですね。


この人たち、信用できない——勉強はできても人間はできてません 顔と名前を全員公開!「おかしな判決」を書いた裁判官はこんなにいる
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39467?page=6

偽装裁判としたところ、架空裁判と言い換えた三村裁判官

「被告人に適正な処罰を与える」のがモットーという大島隆明裁判官は、証拠に基づいた判決をする稀有な裁判官という、当たり前のことだが、この大島裁判長が担当されたことから期待をした、しかし旧態依然の棄却判決書に落胆して斜め読みをした
しかしオマケで添えた「第三次再審請求は非常上告か、再審請求か」これを判決文に取り上げている、こうなると検察側の意見書の反対内容が知りたい、記録は立川検察庁に戻った頃だ、早速に行動あるのみ。

原田國男の訴訟指揮の法廷で、検事の鶴田小夜子は突然の訴因変更をした、これに混乱して用意した意見陳述も出来ず気が付いたら結審されてしまった、三週間後の判決言い渡しでは、原田裁判官が読み上げる判決内容は「妄想と邪推に基づく犯行」実刑の理由は「被害者感情が激越であること」  虚偽告訴事件で実刑に至らしめる裁判官の判断が耳朶に残った。

刑事調書判決を控訴 これに怯えた東京高裁
http://www.suihanmuzai.com/index4/161209.jpg.html

刑事判決書が存在しない実刑事件
http://www.suihanmuzai.com/index4/161208.jpg.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター