FC2ブログ

第22回戦追記 飴と鞭に飼い慣らされる日本人


ここまでで、成りすまし日本人(中国人)だけでなく、パチンコ利権系の在日朝鮮人系、ついには日本のトラディショナルな暴力団のフロント企業S社、純日本メーカーのプリント工業までもが中国共産党側に媚びている。

S社の部長は、噂通りもれなく暴走族上がり。S社は中国での運送業務拡大と引き換えに解放軍ロジスティクスと組んだだけでなく、日本での諜報活動にも加担している。

プリント工業は何故加担したか。

実はプリント工業は関連会社が中国にある。

中国に会社を置く外資企業は中国共産党の要請に応じなければ刑罰が待っている。その代わり、協力すれば経済的メリットが得られる仕組みだ。

しかし、協力者が多過ぎる。中国得意の人海戦術に翻弄されているのだ。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。