中国内部で海外ニュースメディアに勤めるには? - 深田萌絵 本人公式ノンポリ★ブログ
FC2ブログ

記事一覧

中国内部で海外ニュースメディアに勤めるには?

今回の日本人スパイのニュースですが、いきなり朝日新聞がスッパ抜いてみなさんビックリされたことかと思います。

日本政府は知らなかったのかというと、7月にはちゃんとそこの情報は押さえてました。安倍政権、ちゃんと情報見てるようです。

なんで朝日新聞❓

って感じでしょうが、そもそも中国国内にある海外メディア支局で働ける中国人はほぼ安全部に雇われてると思って間違いないです。

安全部は中国の諜報機関です。

中国の諜報機関にいる人物だからこそ、中国に都合のいいニュースをいち早く書いて流すことができるんですね。

ただ、その記事を流すかどうかを決めるのは、本体ですから本部の論調がどっち向いてるかも大きな問題になります。

その方向性がマッチしてるのがたまたま朝日新聞なんでしょうね。

中国滞在していた海外紙の某記者も中国からのハニートラップでやられてました。まあ、昔からジャーナリストってスパイという設定の映画多いですもんね。

事実は小説より奇なり。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター