記事一覧

雨降る新開地

今朝は銭湯で熱い風呂に入った。

人気がなかった。

その時、私の濡れた唇から、雨降る新開地のメロディーが流れた。

これは、四半世紀前にリリースされたファミコンのゲーム、たけしの挑戦状という果てしなく難しいゲームに出てくる場末のスナックでこれを歌いこなさなければクリアできない曰く付きの唄だ。

10歳の頃、この唄を真剣に練習したが、あのゲームはクリアできなかった。

今思えばリアルなゲームだ。

家に帰ると嫁さんにドヤされ、離婚を切り出すと慰謝料として強制的に金取られ、サラリーマンとして会社に行って社長から退職金もらって、場末のスナックで唄を歌い、突然ヤクザに絡まれてどつきあい。

こんなゲーム、今の若者には思いつくまい。

やっぱり、たけしさんは天才だ。

また、たけちゃんマンが見たい。

喉の渇きを覚えながら、私は雨降る新開地を口ずさんだ。
スポンサーサイト

コメント

1. 懐かし過ぎる

ネタですね~ あの頃はコンシューマゲームの黎明期で、作り手側も試行錯誤してました。それがいまのゲーム文化に繋がっているのでしょうね。

2. Re:懐かし過ぎる

>只今さん

ぷよぷよの絵が変わった版くらいしかない

3. 無題

毎回 楽しみでしたね・・・感謝

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ