中国サイバーテロ活動についての米国報告書 - 深田萌絵 本人公式ノンポリ★ブログ
FC2ブログ

記事一覧

中国サイバーテロ活動についての米国報告書




クラウドストライク報告書
を読んでました





米国司法省から中国サイバーテロ活動及びスパイ活動についての発表がありました。中国解放軍サイバー戦争部門のうち5名が名指しで米国産業スパイの指名手配になりました。


広がるスパイ活動を通じて、中国のスパイ犯は地球上の全ての政府と企業をターゲットにするようになったそうです。





コードネーム「パターパンダ」、人民解放軍総参謀本部61398部隊に所属する本名チェン・ピン、AKA CPYY,という人物のスパイ活動をトラッキングで特定しました。





この部隊の主な活動は、衛星関連企業、宇宙航空、通信業界の企業秘密を盗んでいます。この盗んだ情報から、中国共産党及びその配下にある某中国通信大手企業(日本でも絶賛活動中)などを通じて競争力を強化し、開発にかかる時間を削減し、他社のストラテジーや脆弱性を学びます。





中国のスパイ活動はサイバー攻撃と現地でのスパイ活動の二つの部門から成り立っています。中国解放軍サイバー戦争部門や総参謀本部の活動がサイバー攻撃を以て情報を盗む部門で、中国国安は現地に人間を送り込んで現地語に堪能な人間を生み出してスパイウェアを直接企業に製品としてインストールさせる部門です。





日本の研究所、政府納入業者を攻撃して、衛星や宇宙航空、通信が狙われる理由は、衛星や通信を抑えると日本が装備しているミサイルを全て利用不能にすることができるからです。



私は日本研究所の衛星実験に関わる仕事を受注しておりますが、このクラウドストライク報告書通り確かに受注してから見事に中国人が列をなしてやってきました。



その後、民主党国会議員のお抱え中国人システム会社から嫌がらせを受け、訴訟され、共産党員のお抱え弁護士まで現れて、弊社弁護士のポストから郵便物を抜き取るという非常に手の込んだ嫌がらせまで受けています。



昨日は過去に弊社に対して中国本土で嫌がらせしてきた、中国国家安全部の工作員が日本にまでついてきてました。



日本はスパイ天国ですが、国会議員が中国共産党のスパイ活動を喜んで助けている時点でこの国は終わっていると思います。











スポンサーサイト



コメント

1. 無題

国会議員も大企業経営者も投資家もマスコミも、自分さえ良ければいいって根性につけ込まれてんでしょうね、日本の場合・・・(´д`)

2. 公安調査庁

「クラウドストライク」の報告書によると、宇宙航空、通信のハッキングを行っているのは、「第61486部隊第12局」ではありませんか?
公安調査庁は外国のスパイ活動に関する情報収集を行なっています。事件について報告しました?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター