FC2ブログ

学生運動取り押さえ撮影した記者に警察が暴行


台湾の最も危険な原発建設を止める為に学生運動が繰り広げられてますが、警察が出てきて学生たちに暴行。

photo:03



警察に取り押さえられてます。
それだけじゃなくて、アップルデイリーの記者二人も狙い撃ちに警察が暴行しました。

photo:01



アップルデイリーは台湾政府に都合の悪い報道を行なうので目を付けられてるんですね。

photo:02



学生運動のリーダーも捕まりました。

頑張れ、台湾!!
スポンサーサイト



コメント

ja1kaf

1. 無題
暴力団が学生運動扇動してるなんて話しもあったけど、
どうなんでしょう?

深田萌絵

2. Re:無題
>ja1kafさん

暴力団が学生運動を制圧にはいったんです。

kudoF

3. ○棒も参加
日本でも政界、財界が左翼対策に右抑、○某を利用したそうです。
例えば、1960年アイゼンハワー米大統領来日のため、自民党安保委員会が全国の棒力団、右抑を組織して「アイク歓迎実行委員会」を立ち上げ、左翼の集会に殴り込みをかけさせた。
その後、黒塗りの街宣車で大音量の軍歌を流す「街宣右抑」が登場することになる。
しかし、近年暴対法施行等に伴い、政権に対抗、批判する者も目立っている。

深田萌絵

4. Re:○棒も参加
>kudoFさん

⚪️棒てなに?
非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。