台湾の第四原発は事故の福島原発機と同モデル - 深田萌絵 本人公式ノンポリ★ブログ
FC2ブログ

記事一覧

台湾の第四原発は事故の福島原発機と同モデル


台湾では電力発電に助成金が兆単位でばら撒かれ、そのお金は闇勢力である青幇に渡っています。電力が需要の1.8倍発電されていて、余った電力は捨ててます。

それなのに更に事故の危険が指摘されてる福島原発で使われていたものと同時期に生産されたGEの沸騰水型原発を使って建設が進んでます。

原発は建設してるのに核処理場は建設していないという不可解な事態に、住民は反対運動を始めました。

電力は余っていて、発電分の半分捨ててるのに何故原発が更にいる?

何故、核処理場を作らない?

photo:01



しかも、石垣島まで数百キロという距離です。

この原発は世界で最も危険な原発としてルモンド紙に掲載されたいわくつきの原発。

推進者は暴力団竹聯幇の元首領で現中華統一促進党の張安楽です(´・Д・)」出ました。白い狼。

しかも事故になっても台湾の軍隊ではなんとも出来ないので近隣諸国の軍隊に救援を頼むことでしょう。

近隣諸国って?

やっぱり中国解放軍じゃないでしょうか。

この原発建設に反対して、台湾の人は警察から弾圧されていますので、次のブログでご紹介。
スポンサーサイト



コメント

1. 無題

観光で海沿いの路線バス乗ってたら原発横も通った。
よく分からないけど東北みたいな津波きたら
水没するのかもね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター