台湾の構造 - 深田萌絵 本人公式ノンポリ★ブログ
FC2ブログ

記事一覧

台湾の構造


思えば、台湾も難しい国ね。

台湾土着の一般国民は大陸から来た人達との軋轢で苦しんでる。

台湾は、蒋介石が香港から渡る時に青幇の残党を連れて台湾へ渡り、その当時の青幇頭領にケーブル会社、いわゆる通信の会社を与えた。

晩年の蒋介石は認知症だったという噂で、息子の将経国はモスクワの大学で学んだエリートで父親よりも頭が良くて台湾を発展させることに寄与した。

経国は青幇の存在を疎ましく思っていた。将経国伝を書いた江南が著者のなかで蒋介石が青幇と組んだことを記し、その報復のせいか暗殺された。

そして、経国は青幇潰しに躍起になり、万一自分が暗殺された時には同じ共産党員だった李登輝に後を任せたいと願い、経国はある日台北市内の病院で検査中に暗殺された。

経国は命が危ないから子供達に政治に近づかないように言っていたが、孝武は政治家になり、江南事件の濡れ衣を着せられた時に、経国は息子の命を守る為に世襲廃止宣言をし、孝武をシンガポールへやって命を守ろうとする。しかし、孝武は暗殺された。

経国が殺され、息子も殺され、李登輝が経国の意思を継いだ。までは。よかったかもしれない。

そして、ラファイエット級フリゲート艦事件が起こる。フランス軍艦の技術を、台湾青幇が中国解放軍に売り渡した。李登輝は青幇が関わることを止めようと努力したが、結局は中国共産党は青幇をフランス技術流出に加担させるために指名した。

何億ドルにも登るリベートがフランス側中国側に渡るはずだったが、台湾は払わずにフランスを訴訟。

取引の概要を知る14人の証人はころされた。

陳水扁はこのラファイエット事件の犯人解明に務めたが、逆に馬英九によって投獄されて事件は迷宮入りに。





スポンサーサイト



コメント

1. 無題

恐ろしすぎます・・・・・・・。

政治権力より、マフィア権力?が上回っていると
いうことですか?
中国共産党が台湾マフィアの影の支配者なんですか?

2. Re:無題

>chocolataさん

そうなりますね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター