FC2ブログ

ビットコイン陰謀論


ビットコインが北朝鮮やアフリカ紛争国でも換金可能な仮想通貨で、麻薬取引で大人気だというのは周知の事実だと思います。


ビットコインの取引履歴を集めることができた人間が、世界中のマフィアと彼らの犯罪履歴を一挙に掌握することができます。いわば、配下に置くことができますね。裏切れば、取引履歴を公開し、FBIに引き渡す。裏切らなければ、匿う。それで、取引履歴を公開されずに庇護されているのがクリプロッカーの犯人なんです。本当はビットコインの取引履歴を調べればデータが残っているはずです。


そうやって、裏で誰かが糸を引いてるんじゃないの?的なビットコイン今日この頃です。


マウントゴックスからビットコインがハッカーにより不当に強奪されて、400億円相当の損害がユーザーに与えられたのですが、その一方でメリットを享受した人もいますよね。


損害を受けたのは日本人ユーザー、メリットを享受したのは日本のビットコイン取引所が潰れて取引量が増えた取引所です。


そして、通常であれば、信用という名の価値が揺らいだ通貨は暴落するはずなのに、価格は暴落するどころか値段は戻ってきています。


お金が失くなったのは日本人だけ。


盗まれたビットコインは消えたなくなったのではなくて、誰かが換金して使っているんです。

換金の売り圧力でしばらく相場が下がっていましたからね。


で、ビットコインは盗まれて日本の取引所潰れて、ネット取引はボーダレスなのでビットコインの取引は香港の取引所に取引は集まってきて、犯人は笑いが止まらないことでしょう。


こうやって、メリットを享受しているグループのことを考えると、なにやらどうしてこの人たちばっかり得しているのかな~って疑問が沸いてきますよね。



とりあえず、犯行手口は技術的にちょっとめんどくさい話なのでまた今度続き書きます。


スポンサーサイト



コメント

みこ

1. 無題
私は銀行のオンラインも信用してませんからビットコインのシステムを信用した人の気持ちが分かりません。

システム作るのも防御するのも人間ですからね。
そして守るよりも責める方が簡単なので、イザという時に保護されない金融商品はものすごくリスクが高いのにね。

ただ、システムを作ってた側なのでそう感じるけども
かつて、明らかなシステムのバグを指摘しても「コンピュータは間違いません」と断言した銀行員がいた様に
関係無い人たちにはハッカーの恐怖は遠いものなんでしょうね。

幸い私にはハッカーに持ち逃げされて困る程の物は一切ありません・°・(ノД`)・°・
非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。