FC2ブログ

映画 上海


映画 上海をまた観てしまいました。観てないと思ったんだけど、なんだか観てたみたい。

超つまんない映画~と思って観たから、全く覚えてなかったんだけど、二回観ると、多少意味が分かります。

つまんない理由って、映画の焦点みたいなのがないのよね。なんだろうと思って調べたら、脚本イラン人、監督スウェーデン人でした。中立なスタンスの為にそうしたのかしら??

二回目観て理解できたとこは、

1941年の上海、中国三合会のボスが日本軍を助けていたというストーリーです。でも、そのボスの妻は革命家で、妻はアメリカの諜報員に惚れて、日本軍の田中はそのボスの妻に愛人さらわれて、っていう、そういう話でした。せっかくお金かけてるんだから、恋愛ネタよりも歴史的な観点から撮って欲しかったなぁ。

中国マフィアのボスが日本軍を助けていたって、すごい話だなと思うけど、当時の中国って政府が五つくらい乱立してて誰が中国?かよく分からない状態でもあったんですね。

マフィアのボスは日本軍にも情報を流したけど、国民党の蒋介石もバッチリ助けてます。

戦後に国民党が共産党に敗北する頃には共産党の粛清を恐れて香港へ移住。三合会は香港でまた、暗黒会の王として、そしてたまに警察を手伝ったりしてしのいでいたそうです。


スポンサーサイト



コメント

じゅんP@成功法則のブログ

1. おじゃまします^^
記事読ませて頂きました♪やっぱり人のブログは見ると色々と考えさせられます。。。僕も情報発信者として自分なりの生き方など書いてます!アメンバーになっても大丈夫ですか?また遊びきますね!

ことちゃま

2. 訪問させてもらいました☆☆☆
ブログ読みにきました☆素敵なブログですね!! (o^∇^o)ノ私も記事更新しているので、見てみてくれたら嬉しいですo(*^▽^*)o更新頑張ってください!!
非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。