FC2ブログ

愛の価値が分からない人


「愛の価値が分からないオンナね」

これは、私が離婚する時に母に言われた言葉です。

当時の自分といえば、新しい外資の仕事、新しい生活、新しい自分との出逢いに目が眩んで、どうして自分がそこまでこれたかを見落としていました。

愛よりも、達成したい何か。

と思ってしまったわけです。

何もかも失ってみて分かるのは、努力するモチベーションすら、夫の愛から与えられていたものだったということです。

そして初めて、愛の価値を知る。

ただし、理解するには至らずです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

「たぶん、奥さんは、自分があなたのことをどれだけ好きかわかっていないのよ」
と言った女性がいた。
恐らく、自分の経験を思い出しての発言なのでしょうが、みんなそんなもんじゃないかなあ。
親だって、死んじまってから、ああしてやれば良かった、こうしてやってればオヤジ喜んだだろうな、なんて考えている。
つまり、意外に自分のことがわかっていない人が多いということだ。ゆえに、なにかの拍子に無意識の自分の本心に気が付いたら、それを大事にするってことでしょうね。
ちなみに、我が家でも時々、もう離婚じゃあ! 子供おらんかったらウチだって別れたいわい!
という話になりますが、腐れ縁は27年続いています・・・・。
プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>