FC2ブログ

就職活動、グループ面接のコツ


最近、就職活動してる学生さんに就職活動のコツを教えてあげてます。

私はかなりの確率でグループ面接を通ってきたのですが、グループ面接の攻略は実は簡単です。

面接官の全ての質問に対して一秒以内に回答することです。

同じグループから一人しか選べないのに、一人が一秒以内に全ての質問に対して回答してしまったら他の子は記憶から消えます。

一秒以内の回答は普通の回答で十分で、個性を見せるのは個別で遅く無いです。因みに、個性とか求めないのが日本企業なので。

今は自分が面接する立場なのですが、知識がすごく深い子か知識を深められるポテンシャルを持ってる子、もしくは即応性の高い人を求めてます。

この二つのアビリティは喋れば分かります。

大人になったから分かりますが、大人は若者より鈍い上に限られた時間で正確な意思の伝達を計らなければなりません。

なので、大人に分かりやすい言葉ですぐに返事する若者に好感を持ちます。

仕事をしていて非常に嫌なのが、私が「これお願いします」と言ったことに返事せずにやる人です。

一言分かったとか、いま忙しいから後にしろとか、何か返事してからやってくれないと、返事が無いからやりたくないのかと思って他の人に頼んでしまいます。

ということで、即応性を求められるのは回答の精度を求められてなくて、「今日やります。」「今日できないから、明日やります。」というコミュニケーションが取れるかどうかを見られてるだけなんですよね。

ということで、最近は学生さんに即応性と時間があれば本を読むことを進めています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。