私は黒いドレスの似合う痩せぎすの女 - 深田萌絵 本人公式ノンポリ★ブログ
FC2ブログ

記事一覧

私は黒いドレスの似合う痩せぎすの女


森瑶子という作家に、母子ともにハマった時期がありました。

彼女のオシャレな恋愛観に、りぼんやなかよし等の少女漫画など青臭いと思った小学生でありました。

母はというと、森瑶子の描くミステリアスな女に憧れ、自らをあまり語らぬミステリアスな女をむやみやたらに演じてみては、専業主婦の退屈を凌いでいた。因みに、彼女は演じる以前から、十分にナゾな人だった。

さて、この森瑶子さんだが、彼女は色んな男から、「彼女は、黒いドレスの似合う痩せぎすの女」と言われると自慢し、モテる彼女はどんな美女なのだろうと憧れを抱いていた。

ある日、彼女の写真を見ることがあって、非常に驚いた。

黒いドレスの似合う痩せぎすな女

どころか、頭にターバン巻いた宜保愛子みたいな写真が掲載されていたのである。黒いドレスの似合う痩せぎすな女を求め、写真をくまなく探したが、さような女はどこにもいなかった。

子供ゴコロに衝撃を受け、そのまま森鷗外にすがりついたことを覚えている。

大人になって、恋愛をする頃になると、自分は多くを語らないミステリアスな女どころか、私生活までネタにするブロガーになった。

ただし、謎の無いように語れば語る程、人々は誤解し、気が付けばミステリアスな女と業界で呼ばれるようになった。

私は、黒いドレスも似合わない脱ぎ太りの女だ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター