FC2ブログ

企業買収における外資の狙い


最近の外資系企業の日本のメーカーへの出資の動向を見ていると、救済への出資という訳ではなさそうです。

出資するという話を持ちかけながら牛歩戦術交渉で、日本メーカーのキャッシュが尽きるまで待つという意図が見え隠れします。

大手メーカーは倒産ではなく、民事再生にかかるので、そこまで待てば既存株主を全部追い出して、格安で全てを手に入れられるからです。

なので、出資の話で瀕死の企業が救済されるなら、「買い」のように見えますが、契約してもお金を送金しないという戦術も取ってくるので、着金するまでは油断できないんです。

外資にしたら、日本の雇用なんて守る気無いし、既存株主なんてただの目の上のコブなので、キャッシュアウトに追い込んで民事再生で借金棒引き、銀行と既存株主殺して、身軽になったバランスシートにして買い取った方が安いし、手間が無いんですよね。


日本国民よ、目を覚ませと私は嘆いています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

ツイッター、ブロックしました?

2. こんばんは♪

萌絵さんありがとうございます。
いつも拝見させてもらってます☆
無知な僕には勉強になります♪

3. 好きな歌

4. 無題

コメントもブロックしましたか?
プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>