FC2ブログ

映画 ムーラン


1911と同じ監督の撮ったムーランを観ました。

戦うお姫様が好きです。ムーランは姫じゃ無いけど。

が。

中国の映画はかなり残酷で、かなりビビります。墨攻もかなり残酷でした。

ムーランの物語は史実でなく、プロパガンダのために作られた物語ですが、それでもヒロイン物の古典ではダントツ好きです。

ディズニーのエンディングでは王子とムーランは結婚しますが、チャンツイイーは王子と敵国の姫との結婚で国に平和をもたらす為に身を引きました。

自分だったら、どうだろうかと思います。

所詮は平民なのに、国益を優先できるだろうか。

うーん。

愛と国益。

天秤にかけると、余裕で国益が重いので折衷案を考えたいところですね。

おやすみなさい。
スポンサーサイト



コメント

ぐったり

1. 皆来い、ローマ!
中国映画=残酷と言えば、「紅いコーリャン(紅高粱)」を想起

「さらば、わが愛/覇王別姫」など文革を絡めたのも定番

チャン・ツィイーと言えば、薄熙来がらみのスキャンダルで訴えたことが話題ですね

***

ムーラン絡みでは、個人的にこっちが興味深い

フン族と匈奴は同一か?
http://55096962.at.webry.info/200901/article_32.html

375年 ゲルマン民族大移動

懐かしいヽ(゚◇゚ )ノ

美しすぎる切り絵教室

2. 無題
ムーランのメイキングブックが欲しいな~。背景超かっこいいんだよね~。
非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。