FC2ブログ

映画 1911


映画 1911 を見てました。

辛亥革命のね。

孫文の右腕である克強が武昌で優勢になった時に、すぐに上海へ飛ばずに、ヨーロッパの銀行家を抑えて清王朝をサポートしないように説いたあたりが、兵糧攻め戦略としては面白いね。

(たぶん、作り話か出来レースだと思いますが)

銀行家は、資産の無い革命家の話を聞くことはまずありません。

それは、銀行がベンチャーに金貸さないのと同じです。斜陽産業でも土地と工場持ってる大企業に金を貸すのです。


これは、銀行的なロジックです。

多くの人が誤解してるけど、銀行も証券会社も投資家ではないですからね。因みに資本家でもありません。レバレッジ効いてるだけなんで。。。

孫文に銀行を動かす力が無かったとしたら、その後ろでどんなポリティクスが働いたのか。

それを想像するほうが面白いですね。

不思議なことに、孫文は中国建国の父と言われてますが、そもそもアメリカ人です。ヒーローが少ないので、中国のヒーローとして現在も活用されてるようです。

因みに、切手博物館の副館長に寄ると、金日成はロシアで育ったので、白鳳山の戦いには参戦してないらしいです。が、革命の士として君臨しました。

何がホントの歴史か分からないままに、歪みあってる自分達は愚かだなと思いますが。

ま、今日はこんなもんで。

いつかは、何かを知ることができますように。

おやすみなさい。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

孫文ってアメリカ人!?
なぜアメリカ人が漢字を(汗)

2. 無題

裏とその奥にある闇…

想像力を掻き立てますね。

天皇家のダビデじゃない
裏の紋章の話をご存知ですか?

脈々と続く何かを感じさせますよ。

3. 歴史

一握りの女が世界を動かしているんだよ。
クレオパトラとかさ。

俺が将軍だったら萌絵ちゃんがいいよ。

4. 悲観論

>ヨーロッパの銀行家を抑えて清王朝をサポートしないように説いた・・・

日露戦争のとき欧米の銀行を資金繰りで奔走した高橋是清

>金日成はロシアで育ったので、白鳳山の戦いには参戦してない・・・

関ヶ原の合戦に間に合わなかった徳川秀忠

を想起しました。だいぶ違うけど・・・

***

>何がホントの歴史か分からないままに・・・

何がホントかを突き詰めることも、あんまり意味のないことなのかも?

南京大虐殺も従軍慰安婦も、北方領土も竹島も、事実がどうとか歴史がどうとか国際法がどうとか関係なく、己の願望、野心のためならどんな屁理屈をつけてでもゴリ押しする。

人はたいてい、強いほうになびく。いくら正論を言っても、周りにハシゴを外されたらそれで終わり。それが国際ルール!

5. 孫文

広東省の中国人の農家に生まれ、中国で育った(兄を頼ってハワイに行ったり、日本に留学したことはあるが)人が、そもそもアメリカ人とは?
う~ん、深い。

6. 遅刻

関ヶ原で豊臣の家臣だった同士を殺し合わせるのは狸親父の真骨頂だったかもしれません。

秀忠温存のシナリオも忘れられません。

7. 間違えました

孫文が日本に来たのは留学でなく、亡命のためでした。
ガンジーは、「よく誤解されているが無抵抗主義ではない。」(ウィキぺディアより)
「非暴力、不服従」でねばり強く戦ったのです。
プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>