FC2ブログ

花粉症とステロイド注射


花粉症で知人がステロイド注射を受けてるって聞いてビックリしました。


私はステロイドの副作用で二カ月入院中してたんだけど、経皮摂取でもかなりの副作用を受けて十代の大事な時間を療養施設で孤独に過ごしたんだよね。


お医者さんでは無いのでステロイドのことよくわからないけど、副作用で入院するまでの日々をよく覚えているなぁ。


入院したときの先生は、子供が癌でステロイド治療に頼ってしまったことを後悔していると言った。


私が子供の頃からステロイド治療の危険性については注目が高かったはずなんだけど、最近はどうなっちゃったのかな。

iPhoneからの投稿
スポンサーサイト



コメント

FXコツコツ5年で純利益600万円:松本

1. ステロイド剤
こんにちわ。コメント書かせて頂きます。

自分自身はステロイド剤の使用経験はないのですが、周囲にアトピー皮膚炎でステロイド剤を用いられている方々がおられます。

ステロイド剤に対する認識、敷居は、確かに低くなっているように感じています。

みこ

2. 無題
うちの娘も成長期にステロイド大量に経口摂取してしまい今副作用に苦しんでます。

最近はテレビ等でも花粉症=薬や注射で治る、
治療拒否は非常識、みたいな事を言うコメンテーター増えてて疑問に思ってました。

注射はね、一瞬の効き目は強いけど、
飲み薬よりは体内からの排出が早いから未だマシだって
娘の主治医に聞いたよ!
でも一度だけならともかく、繰り返して射つなら話は違うよね。

せめて
免疫に強烈に作用するけど、
免疫自体が良く研究されてなくって分かってない部分が殆どだから、
未知の部分で大きな危険が潜んでる、って事は認識しておいて欲しいよね。

drifting cloud

3. 無題
化学屋なので、
化学物質は基本的に体には良くないですね。

西洋医学は特に対処療法なので
なおさら良くないと思っています。

新卒の時、なれない人間関係に
アトピー性皮膚炎などと原因不明のかさかさ皮膚を診断されましたが、
副腎皮質ホルモン系薬剤を処方されました。


所詮ストレスでしたので効かなかった。


社会常識から外れても
体調にはやっぱり
自分なりの自然に生活するのが一番ですね。

htx

4. ステロイドの危険性はアトピー商法のため
ステロイドの使用はアトピー商法のために危険性を過剰に煽られました。年金不安を煽り立てる証券会社と同じ構図です。

免疫系の治療ではどうなんでしょうかね。

senna1

5. ステロイドとお医者さん
私も以前、とある病で長期ステロイド治療を受けた事がありますので、その経験からのコメです。

とかく危険性ばかりがクローズUPされがちですが、難病と言われるものの大半は治療薬が無いものも多く、仕方なくステロイド投薬する場合が非常に多いです。
なので、副作用を闇雲に怖がらずに、知識と経験を持ったステロイドに詳しいお医者さんに掛かれば、大きな問題は起こらないと思います。

※要は知識不足の医者が、安易に薬を使う事が大きな問題なんだと思います。

因みに、1回打てばワンシーズン花粉症が治るタイプの注射は、体内に長期間薬が残留するので、「副作用が出た時の対処が出来ないので危険である」と、以前私の(内科)主治医が申しておりました。
非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。