サブリナはネコ - 深田萌絵 本人公式
FC2ブログ

記事一覧

サブリナはネコ

今日は萌絵先生の家族の話をしましょう。
ネコのサブリナは女の子です。
目つきは悪いですが、優しいのでうりぼう達といつも仲良く遊んでいます。

photo:01



同じネコ仲間のミッシェルとはあまり遊びません。だって、ミッシェルときたら本当に余計なことばかりを言ってみんなを怒らせるものだから、サブリナは口も聞きたくないのです。

photo:02




ところが、サブリナがうりぼうから足を滑らせて落ちた瞬間のことです。ミッシェルが喜んで飛んできて、

「サブリナはネコのクセにうりぼうに爪を立てないから落ちるんだよ!」

と囃したてました。
サブリナは、

「うりぼうちゃんに爪を立てたら、自分は助かってもうりぼうちゃんが怪我するじゃない!」

と怒りました。
サブリナはとっても優しいですね。それなのに、ミッシェルと来たら、

「なんだよ、そんな目つきのクセに、優しいオンナぶるなよ!」

「なんですって!そんなに爪を使って欲しけりゃ、あんたに使ってやるわ!」

優しいサブリナもさすがに激怒してミッシェルに掴みかかりました。

photo:03



「もっとやれー」

「サブリナ負けるなー」

うりぼうの兄弟たちは喜んでケンカを観戦しています。

でも、ついにはイノシシのお母さんが出て来て、

「いいかげんにしないと、私のツノで串刺しにするわよ!」

とどなりました。

ミッシェルとサブリナはピタッと止まりました。

自分たちは、爪があってもただのネコ。イノシシにはかないません。


サブリナは一人でお部屋に帰るときに後悔しました。相手が悪いって言ったって、挑発に乗った自分がバカだったかもってね。


サブリナはもえちゃんに、どうしてミッシェルなんかとお友達なのって、聞きました。

もえちゃんはこう答えました。

「大人になったら、ケンカできる友達いなくなるから必要なんだよ」

って。


ー友達って仲良くやるほうがいいんじゃないの?

と、いつも気を使ってばかりのサブリナは思いましたが、確かに本気で怒れる友達ってミッシェルしかいないもんねとも思いました。

「ミッシェルに謝ろうかな…」

サブリナはつぶやきました。

「謝ったら、余計にムカつくし、どうせあいつは覚えてないから、サブリナも忘れたらいいんじゃない?」

サブリナは聞いた自分がバカだったと、また思いました。

でも、友達ってそんなもの。

iPhoneからの投稿
スポンサーサイト

コメント

1. ともだち

かつて文部省が奨励した「ともだち100人できるかな」、女子高生のプリ帳に貼ってあるともだち、ともだちが財産と力説する大人…なんか嘘くさいなあ。

ケンカしたり、イヤな部分もわかってるともだちってなんかいい。経済合理性に矛盾するけど、腐れ縁ってヤツ?

2. 無題

あっ!ひさびさだ!!サブリナ♪

人間関係ってほんとにウザくてたまらないときがありますね(+_+)

はぁ~ヤダヤダ
o(><;)(;><)o

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(40歳)
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。

美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
4位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター