FC2ブログ

健康保険証ください

区役所に行ってきました。


さすが、寂れた陸の孤島、ガラガラで待ち人が一人もいません。


保険証のカウンターを見ると、役場の人がパッとこっち向いてニコニコとウェルカムの顔。すっと近づいて、『健康

保険証をください』と言おうとした。


ら、


「け、結婚保険証ください!」


と勝手に口走っていた。


周囲が私を振り返って唖然としていた。


なんだ、


いまのは?


私の願望が口から出たのか?


保険で結婚できる時代へ突入したのか?


いやいや。



「け、健康保険証ください」


と言いなおしたら、役場は氷河状態から通常業務に戻った。


職員が気を取り直して質問してくれました。

「あの、深田さんはいつ今のお住まいにお引越しされましたか?」


「・・・いつだっけ・・・」


「あ、お調べしておきますね。じゃあ、深田さんはお一人ですか」


「ええ、残念ながら」


「新しいお仕事は決まりましたか?」


「え!斡旋してくれるんですか?」


「いえ、そんなサービスはありませんが」


「ですよね。見てのとおりのNEETです」


「すみません、これからどなたかの扶養家族に入られる予定は?」


「え!東京都で扶養してくれる方をご紹介していただけるんですか?」


「ないですよ!僕が立候補します!」


「え・・・ドキドキ


「というのは冗談です。僕も若かったらな・・・」


「酷い!乙女心からかったのね!」


「まあまあ、どうぞ健康保険証ですよ」


と言って健康保険証がようやく出てきました。


明日は歯医者に行こう。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。