FC2ブログ

金利が高いのはリスクが高い?

暇だったので。


フッと覗いたブログに「豪ドルの金利が高いのはリスクが高いからだから投資するな」とあったんですが、金利が高い=ハイリターン=ハイリスクというのもちょっと違う気がしました。


オーストラリアは不動産バブルをずーっと警戒していたので利上げ判断は仕方が無いということです。


そもそも、歴史を振り返るとデフレの歴史よりもインフレの歴史のほうが長いので、中央銀行は資産バブルに対する警戒心が強いのです。


確かにインフレが始まれば通貨の価値は下がります。ただし、このタイミングで利上げを行った背景はリーマンショック後の利下げで住宅ローン金利も下がったので、その関係で住宅バブルになりそうだという中央銀行の判断があったからです。GDPも消費を中心に伸びています。


逆を言えば金利が低いのは、リスクが無いからでしょうか?中央銀行の場合はそうではありません。国の経済が危ういときには、金利を可能な限り引き下げ、それで底を付いちゃったら、お金じゃぶじゃぶにしましょうというデフレに対するセオリーがあります。


リーマンショックの後で、それだけ住宅購入意欲が高いと言うのは、オーストラリアはファンダメンタルズ的に強い可能性が高いですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。