FC2ブログ

悪夢を治す夢トレーニング

たまにFBで夢の話を書くけど、
ほぼ毎日、夢を見てます。

昨夜は三回見ました。
一回目のは忘れたけど、残りの二つは覚えてます。
といっても、次の日くらいには忘れちゃうけどね。

衝撃的に面白かった夢はFBに投稿してるけど。

あまりにも夢を見るので「明晰夢ですか?」と聞かれたけど、夢を見ているという自覚のある明晰夢ではないです。昔は、毎日悪夢を見ていたので、途中から「夢だ」と気が付いたので明晰夢だったと思います。

子供の頃は寝るのが怖かったです。
悪夢で夜中に悲鳴を上げるので、家族にも大迷惑。
悪魔や幽霊、ゾンビに追い回されたりする夢をよく見て、本当に怖かった。

でも、ある時からお化けに追われる夢を見たら、「あ!これは夢なんだ」と気が付いて、空を飛んで逃げたり、高いところから飛び降りて目を覚ましたり、無理やり目を開けて起きたりなど、悪夢をリセットするテクニックを身に着けて解決しました。

数年前の悪夢はいつも道に迷う夢で、仕方がないからグーグルマップを使うんですが、グーグルマップと自分の居場所が合わない時に、「あ、これ夢か・・・」と気が付いて起きたら迷う夢も終わりました。(笑)

徐々に、悪い夢を見なくなり、ヘンテコな夢や美しい夢を見るようになります。
夢が穏やかで美しいと、「ん?おかしいぞ?」とならないので、意外と夢だと気が付かないモノです。

なので、悪夢を見なくなってからは、「今日も悪夢を見るかもしれないから、気を付けて目を覚まさなきゃ」と緊張して眠ることもなくなったので、明晰夢ではなくなったのかもしれません。

でも、毎晩悪夢を見て、寝ることが辛い人には、夢を自覚することをお勧めします。

でーす(^▽^)/
スポンサーサイト



米国選挙でシバマ(習近平+オバマ)が画策していること

次の選挙でシバマが画策していることが見えてきたのでメモに残します。

リベラル地区で郵送投票を進めていますが、これは「郵送投票詐欺」を画策している陣営がいて、人口を超える投票用紙が送られている地域もある事態。

マイケルフリン事件は、検察側が証拠不十分で起訴取り下げ、司法省も取り下げようと言ってるにも拘らずリベラル裁判官が「いや、マイケルフリンを有罪にしないと困る」と喚いて、しがみついている。

リベラル裁判官がマイケルフリンを自由にすると、この捏造事件が全てオバマのせいだったということが露呈するので、離せないという実態だ。

中国の作戦は、SNSでトランプの発言を制限し、郵送投票を操作し、アメリカ選挙人団を一部乗っ取って共和党と民主党が僅差となれば、「誰が大統領と副大統領なのか決めるのに時間が掛かるー」と言わせて、政権移行時期に当たる来年の1月半ばから4月半ばまでの期間を空白期間にしてやりたいというものだ。

どこまで実現するか分からないけど、中国は外国で陰謀を張り巡らせることに関しては自由が保障されている国なので、実現するかどうかは分からないけど挑戦はすると思う(;・∀・)

まあ、トランプ政権にも落ち度があって、マイケルフリンみたいに全財産注ぎ込んで無実を主張しているのに、ディープステートに好き勝手させて「裁判続行」をさせ続けると、どんなにトランプ大統領に忠誠心が高くても、腹心たちの心が離れていくよね。

だって、政権側にいて、ディープステートに逆らってトランプ大統領を守るために戦ったら、全財産は失うし癌なのに投獄されるかもしれないのに、大統領や政権がそっぽ向いているんだもんね。

保身の為に忠誠心の高い腹心を守らないのは、却ってトランプ政権にとってのリスクになると思うな。



米商務省がファーウェイ禁止ルールを一部変更  ファーウェイに屈するか?


米商務省がファーウェイ禁止ルールを一部変更
ファーウェイに屈するか。

商務省によると、「ファーウェイ禁止ルールを変更して、米規格開発団体の妨げを行わないため」としている。

事実上、ファーウェイの思うツボとなっている。

これは、5G規格を開発しようとすると、ファーウェイの特許をバイパスする方法を見つけられない限りは何を作っても特許侵害になるからだ。

これまでのアメリカなら特許バイパスができるだけの頭脳があったはずだが、そういった頭脳を持った人たちが悉く中国やファーウェイに靡いているので協力が得られない。

中国が得意なのは、「ごちゃ混ぜ戦略」だ。

諸外国企業と自国企業の利益を「ごちゃ混ぜ」にして、外国政府が中国企業を切り離そうとすれば自国企業も血が出るようにして自分の身を守っている。

この中国の巧妙な手口は、支配戦略も同じようにできている。

中国人を諸外国の住民にして、経済的に相互依存させ、実質的な国民としても活動させれば、外国政府は中国人を「血統が異なるから」という理由で排除できなくなる。

そして、ビジネスのフリをして実質支配を進めていく。
通貨やスマートシティの監視システム、そして監視の警備員も輸出し始めているが中身は解放軍の軍人である。

そして、最後は・・・

https://jp.techcrunch.com/2020/05/25/2020-05-23-uk-government-reverses-course-on-huaweis-involvement-in-5g-networks/?__twitter_impression=true


昭和のフェミニスト、大枚はたいてエステに行く

昨日は新刊の写真撮影でした。


たった二時間、写真に撮られるだけですが、これが想像を絶する重労働。

撮影が始まる一週間前から浮腫み取りの薬を飲み始めて、弛んだ顔を引き締めるためにエステに行く。


男の人から「エステ行くの?気楽でいいね」と言われると、「楽なわけあるかっ!どんな痛みに耐えてるか分かっとるんかー!」という気持ちになる。


男性諸君は知らないだろうが、エステは「気持ちいい」のではなく「痛い」ものなのだ。

全身のセルライトを潰す痛み、顔に電気を流す痛みなど、痛みの種類は数知れない。

それでも、耐えるのだ。

そう、女は耐えている。

君たちはYouTubeのコメント欄を見たことがあるか?

少しでも太れば、「顔パンパンやんけ。痩せろや」など、話の内容以上に声や顔のデカさへの批判を浴びるのだ。

数日前に、ハイフという顔が小さくなる激痛マシンのエステ版を受けに行ったら、「深田さん、最近痩せた?顔が痩せすぎて貧相だから、顔がふっくらするコラーゲンが増える施術しましょう」と言われて、それを受けた。


もはや、名称も思い出せない。


が。


そのコースたるや、


ミリメートル単位の超細い針が剣山のように何十も付いているペンを顔に押し当て、プチプチと全顔に穴を空けるのだが痛い。


え?そんな中国の西太后がやりそうな拷問が美容だって?

読んでるだけで痛いと思う。


そんな君は甘ちゃんだ。


やると本当に痛いのだ。

ブス!ブス!

それは私のことではない!

針を刺す音だ!


その上に薬をドバーと塗るのだが、それが更にしみて痛い!


エステ「お薬が浸透しやすくなります」


浸透ちゃう!

染みとる!


顔に穴空いとるからな!!


ふかだ「あのー、数日後に撮影なんですが・・・」


エステ「大丈夫、大丈夫」


いや、たぶん大丈夫ではない。

少なくとも精神的にかなりダメージを受けた。


男たちよ、エステが気楽だとか、気持ちいいとか、そんなバカな考えはよせ。やめるんだ。それは迷信だ。


昨日は撮影だったが、顔に空いた小さな穴は映らないだろう。顔はふっくらして、やせこけた部分は見えないが、果たしてそれがコラーゲンが生成されたのか単に腫れていたのかは分からない。


そして、撮影後、顔がかゆくてメイクを速攻で落とした。


たぶん、空いた穴にメイクの油分が溜まり、汚れでかゆみが出たのだ。

顔を洗うと、瞼の上が赤く腫れている。


ああ、女の顔を見ては「太った」、「劣化した」などのん気に美人評論家気分を味わってるモテない男たちが憎い。


君たちはそんなことを言ってるからモテないということが分からないのか?
今度YouTubeで、「モテない男がモテない理由」について人工知能で解説してやろうか?


私の心に、そんな意地悪い気持ちが浮かぶ上がったが、「やめろ深田萌絵。そんなことをしても、いい男に巡り合えるわけじゃない」と天使の声が聞こえた。


さて、私はでき得る努力は全て行なった。


あとは野となれ山となれ。

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>