FC2ブログ

メルマガ発行『買うな、カラ売りするな、手放せソフトバンク株&債券、みずほ銀行』

お騒がせのソフトバンク。

去年から絶対に買うなと言ってますが、だからと言ってカラ売りも危険です(-_-;)

その理由をメルマガで紹介してます(^▽^)/
ヤバい会社なんです~

https://foomii.com/00186/2020033108000065074

スポンサーサイト



胃痙攣から二週間(^▽^)/小康

胃痙攣から二週間が経過、これまでなら3日程度で治ったのに、今回は二週間ほどおとなしくしてます。

というのも、普段の自分の食事が胃に悪いモノばかりで、ニンニク、唐辛子、ジンジャー、炭酸水、アルコール、コーヒー、お茶、かんきつ類に全く復活できていない状態です。

かつ、パソコンで猫背も悪いんだって。

今回は、腸の具合も悪かったのが原因で、整腸剤を飲みまくってます。

前回の収録では顔がパンパンですが、実は体重が増えていたわけではなくて、腸にガスが溜まってむくんでいたみたいです。

いまは、体重ほとんど変わりないのに、ちょっとヤツれた感じで、それはそれで貧相な顔つきしてますw

胃に悪いモノを食べない限りは大丈夫。

二週間ほど珈琲殆ど飲んでませんが、においを嗅ぐだけで胃酸が上がるので、弱っているのかもしれません。でも、ご飯とスイーツをたくさん食べてます(^▽^)/

ムーランマスク様へ

ムーランマスク様へ

マスクを送ってくださって、ありがとうございます(^▽^)/
大変助かりました。

頂いたタイミングが、胃痙攣で七転八倒しているころで、お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。

直接メールを送ろうと思いましたが、メルアドのメモが見つからないので公開でお礼を申し上げます。

これからも宜しくお願い致します。

深田萌絵

コロナウイルス蔓延地域=一帯一路=5G推進地域=ファーウェイだけが儲かる

コロナ蔓延でファーウェイ一人勝ちの様相。
一帯一路地域の金はチャイナマネーで、5G敷設は中国か現地外国政府のお金。
何故か暗躍するファーウェイ関連企業の謎について、WiLL増刊号で語りました(^▽^)/

ソフトバンク株価暴落とハニトラ疑惑

WiLL増刊号で話しました(^▽^)/

胃痙攣六日目(・_・;

死ぬかと思った胃痙攣から六日目、かなり元気です。
ただし、柑橘類、ミント、アルコール、スパイスはまだまだダメみたい(゚o゚;;


コロナもあってか、ほとんど打ち合わせもないので、量子コンピュータの本を鋭意進めてます^o^

胃痙攣二日目

二日目、検査結果をもらいに病院へ(・_・;
エコー検査の結果は、腸にガスが溜まりすぎ。
先週から体重変わらないのにお腹が張ってジーンズがキツいと思ってました😅
基本的に腸が弱いので、お腹は張りやすい体質です。
血液検査の結果は、どうやら最近細菌が入ったらしいです。
二日連続で鎮痛剤入り点滴を打ち、小康状態になりました。
昨日は歩くのもキツかったけど、祖父から「簡単に政府の世話になるな」と言われてるので救急車は使いませんでした😅
帰りにペットボトルのスポーツドリンク買ったけど、めっちゃ重たいと思いました。笑


そして、ローラアシュレイが倒産のニュースを見て、残念に思いました。うちは、ローラアシュレイのシャンデリアにソファを使っていたのに。

今後は全面的にIKEAになるのだろうか。
昨日は一日中寝て、それでも今日の朝まで寝て、やや調子も戻ってきました。
明日明後日には仕事に復帰できると思います。
量子コンピュータの本も執筆が止まっていたので急ぎます^o^
元気元気、やっぱり健康って大事。
皆さんも気をつけてくださいね!

胃痙攣で病院へ(;・∀・)

昨夜、急に胃痙攣が発生して七転八倒し、

殆ど眠れず、今朝病院に行って点滴で痛み止めを打ってもらって先ほどまで寝ていました。


パジャマのママ病院に行きましたw


お仕事関係者様にご迷惑をおかけします(o*。_。)oペコッ


メルマガ読者の皆様、週末まで待っててね(^▽^)/

3.11と日本と今の自分がいる理由

レバトロンを創業して9年が経った。

会社を創業したきっかけは、間違いなく九年前の今日の日に起こった出来事で、自分がこの国の為に何ができるかを考えた結果、この会社を立ち上げることになった。

ビジネスパートナーはF35チップ設計者。

ところが、創業時に声を掛けた仲間の一人、
大学の同級生は背乗り日本人で、本当は中国人。
その親は解放軍高官。
連れてくるのはファーウェイに、F35のチップ泥棒の新唐科技焦佑鈞まで出てきて、ずーっと訴訟や刑事告訴、嫌がらせに苛まれて九年が過ぎた。

九年って。
そら、再婚のチャンスも逃すわ(;・∀・)

って感じです。
正直呪われているのと同じ状態で、こんな事件に巻き込まれたら個人の力ではどうしようもないわけだし、闇に葬られてはいけないと執筆活動にいそしみ、一生懸命に陳情して回っていると、拉致被害者のご家族の方の痛みが偲ばれる。

今日は、今まで書かなかったことを一つ書きます。

女性一人で、台湾暴力団や中国スパイ相手に、何故戦い続けられるのかとよく聞かれます。

それはね、この国には八百万の神々がいて、最後は勝てると信じているからです。
いつも、もう、ダメかもしれないと思った時に、新しく出会った人が助けてくれて首の皮一枚でこの9年間生きてきました。

もしも、自分がやっていることが間違っていたら、とっくの昔にダメだったのだと覆う。

2011年3月6日、クルマを運転している時に白昼夢を見ました。
レバトロンという会社を始める夢です。
その夢から覚める時に、「過去を知りたければ、伊勢神宮へ来い」と声が聞こえました。

人生で一度も寺社仏閣に行きたいなんて思ったことはなかったけど、なんだかその声が気になって、2011年の3月10日に生まれて初めて伊勢神宮へお参りに行きました。

その時、神様に「どうして、私を呼んだのですか?」と聞いてみたら、大地震が起こって自分の部屋がめちゃくちゃになる様子が見えて「あ、明日は大地震なんだ」と思いました。

その日はそのまま東京に戻ろうと思っていましたが、怖くなって、実家の大阪に向かいました。

そして、起こったのが東日本大震災。
コンピューターのことは知識が全くなかったけど、「意味があるから、レバトロンを始めろ」ということなのかと思って、きっとこの国の役に立てる会社になると思って、始めたのです。

何度も絶望したけど、でも、頑張る。

この会社を始めてずーっと悲惨な目に遭っていますが、これが、世界の本当の姿を先駆けてみただけなのかもしれないと思いました。そして、年月が過ぎる毎に、同じように悲惨な目に遭っている人が多くいると気が付きました。

それを皆さんにお知らせするのが神様から自分に与えられたお仕事だったのかなと思います。

神様がいるかいないかは分からないけど、最悪なことがあったときに、「神様が助けてくれるから、たぶん大丈夫?」って思えば、少なくとも鬱で寝込まずに済むと思います(;・∀・)

起きてジタバタしていれば、なにかソリューションは見つかると信じています。

3月11日の震災を乗り越えた国なので、きっと武漢コロナも乗り越えられると信じています。
何よりも、この国には八百万の神様がいて、国民15人当たり一神様が付いているので、よその民族よりは恵まれているのです。

たぶん(;・∀・)

株価急落。コロナ不況は実体経済への傷、金融緩和だけでは回復できない

皆さん、こんばんわ。
何となく生きている深田です。

コロナショックで日経平均やダウが劇的に下がってますね(・。・;

金融緩和で多少リバウンドしますが、実体経済への深刻な影響は後から数字で出てくるので、そうするとずるずる下げる要因となるでしょう。

安倍政権になってから、緩和で緩やかに景気が回復してきましたが消費税増税に加えてコロナ騒動で、これまでの緩和策が水泡になりそうな雰囲気です。

資金供給量と金利操作という金融市場でのマクロの経済政策のみだけでは、金融市場と実体経済の間のギャップが大きくなるばかりで心配しています。

そもそも、バブル崩壊以降、日本の企業向け貸し出しは94年比で大企業が95%回復、中小企業が70%弱までしか回復していない状態でした。大企業ばかりにフォーカスをして、世の中の9割以上を占める中小企業のサポートを怠っている状態で日本の成長もなにもないでしょう。

今回のコロナショックで、下請けとしてギリギリの値段で生きてきた体力のない中小企業は致命傷を負うことになります。

政府が、信金や地銀をサポートし、本気で中小企業に対する貸し出しを増やさなければ、乗り切れないでしょう。その際には金利を限りなく0に近い形で貸し出して欲しいです。

売上の不安定なフリーランスもそうですが、借りても返す当てがないのに金利を取られるのはキツイでしょう。知人にフリーランスのトレーナーがいますが、ジムからパーソナルトレーニング休業をいきなり言い渡されて困っているものの、返す当てもないのにお金を借りて金利まで取られるとなると二の足を踏むと躊躇っています。

中小企業が倒産することで困るのはサプライチェーンが途切れるということです。
サプライチェーンが途切れると、外資系企業が入り込むすきを作ります。そうなると、今回のコロナショックのように国内調達ができない部品の存在で製造業の生産に影響が出るという悪循環の始まりになります。

コロナ収束が見えていない状態でズルズルと物流滞りや自粛ムードが続けば、タクシーや飲食店から潰れていくことになるでしょう。

緩和で金融市場の流動性を維持することも重要ですが、もっともっと中小企業を支える政策も打ち出して欲しいと思っています。

このコロナショックは、実体経済に深い傷を残しそうな予感がして怖いですね。


プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>