FC2ブログ

2018年の御礼を全ての皆様に (95)

今日は一年最後の日。
2018年も多くの方にお世話になりました。

なかでも、ワック出版社の皆様には、大変お世話になりました。
雑誌『WiLL』へ寄稿させて頂ける機会、多くの方に中国支配・台湾暗躍が浸透した半導体業界の惨状を知っていただく機会を設けて頂いたことを、この場で感謝申し上げます。

出版社を通じて、多くの識者をご紹介いただきましたが、執筆陣の知識量、歴史への造詣の深さの差を目の当たりにして、改めに自分のような若輩者が執筆の機会を頂けるというのは大変有り難いことなのだと感謝申し上げます。(そして、アホな自分が恥ずかしいです)

テレビ局が反日プロパガンダを流している。
スポンサーが反日プロパガンダを許容しているか、支持している。
ニュースですが、本当のことが流れない。

これは、何もかも、産業界において、『普通』の経営者が追いやられているからです。

ベンチャーキャピタル業界ですら、中国支配が浸透し、DBJや大和証券のVCですら、中国からの電話一本で弊社への投資審議を打ち切りました。民間ならまだしも、国のファンドですらこの体たらくです。

仮に、『普通』の人たちの経済力が復活し、その人たちが投資をして事業を始め、それが大きくなっていけば、『普通』の人が出版物やテレビに広告を打ち出して、正常化を図ることができます。

そのためにアメリカが行ったことは減税です。
減税の結果、この十年で死に絶えていたベンチャーが復活の兆しを見せています。
自民党政権は金融政策について力を入れていますが、産業政策はおざなりです。私は金融機関出身なので肌で感じますが、金融は景気のカンフル剤ではあっても、エンジンはあくまで産業です。エンジンの出力を決めるのは、各社の技術力です。

そして、莫大な富を生み出す一方で金銭価値に換算しがたい技術や情報が、警察に『財物』として扱われにくいために法の抜け穴となり、それをこの国が放置していることによって取り締まれない犯罪が増加しています。

全ては、この国の政策が甘いのであり、そこに意見を上げきれていない責任の一端を国民として担っていかないといけないと私は感じています。何故ならば、政治家は権力者であって権力者ではなく、政治における国民の代理人だからです。(あくまで教科書的にはw)

銀河英雄伝説を読むと、腐敗した民主主義よりも優れた独裁政治のほうが国家としてよく見えます。ただし、独裁政治が暴走して隣国のようになると、やはりシステムとして止める力のある民主主義は優れていると思います。そして、そのシステムは国民みんなで守っていかないといけないと思います。

国民が現場で体験した問題に政治家に興味をもっていただくには、私たち国民が問題を解決しようと自分で行動するしかありません。テレビを見ながら文句を言っても、何も変わらないのです。

どうして、外国人の意見がまかり通っているのか。

彼らは意見を通すための手続きを調べ尽くして、手続きすれば得られる権利はとことん得ています。
彼らは手続きでは得られない権利に関しては、抜け穴を作るために色んな法案を通そうとしています。(LGBT法案なんかも、当事者そっちのけで彼らに利用されています)
個々人の生活から得た情報を利用して集約し、それを政治活動に利用しています。

と、国から権利を付与されている国民よりも、権利が少ない人たちのほうが活動一生懸命なんですよね。「なんでそんなことをするんだ!」と頑張っている人たちを制するよりも、自分たちのほうが数は多いのですから『普通』の人たちが頑張らないといけないのです。

仕事をしながら、働きながら何かをやるのは大変ですが、それでも国民として自分の権利を守るために頑張らないといけないと思います。

私も日中は、多くの方と同じように9時から18時まで会社の仕事をしています。

執筆の時間は平日の20時からか土日、ニュースを読むのは毎朝ベッドの中、SNSへの投稿は移動しながらです。ブログは無料で作れて、無料で発信できます。誰でもできることです。政治家への陳情書を書いたり、米国政府への陳情を英文に直したり、そして郵便局に行くという誰でもできることをやっています。

来年も、できることからコツコツと!
みんなで頑張っていい年にしましょう。

日本ITが中国に盗まれてる 深田萌絵
 
私たちができること!
新刊の予約もお願いします。クリック☆彡

それでは、良いお年をお迎えください(^▽^)/
スポンサーサイト



バカ娘ども (94)

母さんは、普段は優しい人だが甘やかさないし、いけない事をしたら、よその子でも叱る。

子供のころから知っている近所の女子が大人になって、
「おばちゃん、〇〇ちゃんって、あーでこーで、全然そーなのよねー」
と、母さんとしゃべっているので、
「〇〇ちゃんって誰?」
と、私が聞いたら、
「お父さん」
と、彼女が答えた。
ぎょっとしたけど、彼女がそういう方針なら仕方ないなと思って黙っていた。

そしたら、母さんがその子に向かって、
「あんたね、偉そうに自分の父親を名前で呼ぶのはやめなさい。私はあんたの父親なんて、どうでもいいけど。30歳近くなった娘が父親のことを名前で呼んだら、あんたが周りから『頭の悪いバカ娘』って思われるんやで。そして、いい歳こいて、親の家に住んで親の財産使って親の悪口言うな。親の悪口言うなら、自分の金だけで生活しろ。まあ、娘の教育すらできないお前の父親はアホやわな」
と言ったら、女子が、
「おばちゃん、ごめんなさい」
と言って帰っていった。

「どんな教育したら、あんなんなるねん!親の顔みたいわっ!」
と母が呟き、私を見てハッとした。
「ああ、天に向かって唾を吐いてしまった。私はこの子を育ててません。目を離したすきに勝手にこんなのになってたんです~」
と懺悔を始めた。

すんまへんな。

大掃除というか工事とパソコン修復 (93)

昨日は久しぶりの休みで、疲れがどっと出て一日グダグダしてしまいました。

思えば、三連休も講習会に行って、仕事していたかも。




12月は弊社CTOが14日には帰国して、その後から年末モードに入る予定だったのでプログラミングの授業をかなり入れていたのに帰国が20日になったため、スケジュールがパッツンパッツンになって、とにかく走り回っていました。




昨日は一足早く寝正月したので、今日こそは大掃除と思って、脚立を買いました。

4000円くらいかなと思ったら、なんと9600円。

でも、信じられない軽さと、信じられない安定感でした。



 
そして、今日こそは、オフィスの掃除と模様がえしました!!

来年は人をもう一人増やしたいので、デスクを置く場所を作りました。

友達に手伝ってもらったよ。






家具は殆どIKEAで、全部DIY。

電動ドリルがお友達です。



今年は、反省の多い年でした。

海外出張が増えてきたので国内営業を入れようと思いつつ、株主の反対にもあって断念。予想通り、国内のカバレッジが手薄に。

仕事をしていると誰でもジレンマって抱える。
本当は本業の開発に注力したい。でも、この業界で何が起こっているのか、何故台湾が中国を利用して業界を支配しようとしているのかを書かないと自分たちは潰されてしまう。でも、執筆は基本夜なので、体力消耗戦になっていく。

昨日は男友達と自分が抱える色んなジレンマについて電話で相談しようとしたら、だんだん日々のストレスが爆発して怒りがさく裂してしまったので、「一度かけなおす」と言って五分後にかけなおして謝罪した。(笑)


頭の中も整理できたので、深夜にシリコンバレーにいるCTOと話し合って、私の海外出張を減らして国内に注力したいと話した。彼も私の立場を少し理解してくれた。(正直、中国いくのは危ないかも)

日中の大掃除のあとは、ご飯食べて部屋に戻って、ジムノペディを聞きながらパソコンのメンテナンス。
言い訳せずに、パソコンの環境を整えて、来年からは自分でコード書いて研究を始めるつもり。






エンジニアに「お願い」と頼むたびにリソースを食うので、自分の研究くらいは自分で手掛けられますように。

と、願いを込めて。








今年買った美容グッズベスト(92)



昔は美容ネタしょっちゅうやってたけど、途中からスパイ事件に巻き込まれて美容もオシャレも興味がなくなっていた。




スパイ事件って、トラウマで普通の生活を失うんですよね。


でも、やっぱり、また頑張ろうと思う今日この頃。


(カテゴリ『三十路ビューティ道』を始めてから10年過ぎて、もう40かよって気もしますw)



今年は、ボトックス注射を打ちました!!

歯ぎしりが酷くて歯が折れてしまうので、神谷町デンタルクリニックという歯医者さんで咬筋にボトックス打ってもらいました。顔が小さくなったという効果もあったのかもしれませんが、歯の根っこの腫れで全然わかりません(;´・ω・)

健康な方の顔は小さくなったかも?




先日の被害者さんが教えてくれましたが、事件のトラウマとかストレスで歯が何本も折れるという現象は結構あるそうです。皆さん、中国スパイ被害は美容に悪いのでご注意くださいね。




お肌はきれいですねって言ってもらえますが、これは毎月ネイルサロンでネイルを付け替えるときにフェイシャルでフォトが付いてくるから十年やってて効果が出たのかも?一万二千円でフェイシャルとネイルがセットで、ネイルを付けないとパソコン打つ時にスパイへの怒りで爪が折れるので毎月つけています。




そして、新ネタ!!




今年、『これはイケる!」という美容グッズを三つだけご紹介します。



第三位から!




☆★シックスパッド★☆




前から気になっていたんだけど、クリスマスにジムに行ったら売ってました。

偽物がかなり出回っているみたいですが、正規品しか効かないらしいです。

一昨年はRefaを買いまくり、母も買い、妹も買い、講演会で出会ったはすみとしこさんの顔をRefaでゴリゴリやったら、いつのまにかはすみさんも買っていた!(笑)




その会社から出ている製品なので、ジムで試してみたらイケるかも?と思いました。

適度な負荷と適度なインターバル設計で筋肉が動くかんじ。










セットで買うと6万円程度とお高いですが、エステに行く時間もないので、家庭用EMSでいいやということにしました。




使い方ですが、『筋トレをそもそもやっている人』じゃないと効果は体感できないみたいなので要注意です。正しいトレーナーを筋トレすると筋肉がぎゅーっと引き締まります。でも、効果は24時間から48時間くらいなので、その引き締まった体型を少しでも維持させるために電気的に刺激を入れることができます。


以前なら筋トレ後二日もたつと弛んできましたが、シックスパッドで筋トレの効果が持続している気がします。




この小さな羽タイプも便利で脇腹のくびれを作ったり、股関節の痛みがある部分に使ってちょっと楽にしたりと応用しています。




大きいほうは腹筋用ですが、便秘解消がすごい!!(´;ω;`)


もう薬はいらないかも!?


位の効果ですので、それだけでも良かったかも。

逆におなか壊しやすい人には刺激が強すぎるかもしれない。



ただし、皮下脂肪には効きませんからご注意くださいね。

次は第二位

☆★ラシャスリップすのインフラサイトグロス★☆

 

二十代のころは知りませんでしたが、30代から唇が痩せるという怪現象に見舞われます。

この唇のケアはかなり悩みましたがデイタイムようのコスメ機能と美容機能を兼ね備えたグロスを発見しました。




これも歯医者さんにおいてました。








細かいラメが入っているので塗った瞬間から唇のタテジワが目立たなくなり、ふっくら感が表現できます。それに美容液が入っているので本当に唇の厚みが微妙に復活してきた気がします。リピート決定ですが、お値段がなんと7500円!!




歯医者で3000円くらいかなと思ってたので、お会計の時に驚きました。(;´・ω・)


ちょっとショックだったけど、仕方ないです。


そして、お値段相応の効果がありましたので、よしとします。




このグロスのように「7500円もお金をかけられない」時のために、安くていいのを見つけました。




堂々の第一位


☆★メンソレータムのヒビプロリップ★☆




これは1200円程度なんだけど、唇の端が割れたり、唇のヒビに強烈に効きます。

保湿力、修復力の両面でおすすめ(^▽^)/


私は唇が荒れやすいので、重宝しています。



fc2blog_20181229110842c5c.jpg




以上、今年の美容グッズベスト3でした(^▽^)/




なんか、日常を少し取り戻した気分かな♪

 


三年前に書いたジャパンディスプレイの記事。Yahoo!に削除されたヤツww (91)





Yahoo!(孫正義のソフトバンク)に削除されたジャパンディスプレイの記事です。Yahoo!ファイナンスではまともな記事を書く権利はありませんでしたw

昔、みんかぶで書いたジャパンディスプレイ売り推奨記事①

------------
【3/21 PM16:00更新】
上場は振るいませんでしたね。やっぱり感たっぷりの上場劇でした。
------------

ディスプレイ銘柄の新規上場はちょっとしたお祭りには面白いかもしれない。

ただし、デイトレードを楽しむ程度なら構わないが、じっくり腰を据えての長期投資には疑問符が付く。

昔話になるが、リサーチハウスでアナリストをしていた時代にブラウン管の時代は終焉し、液晶ディスプレイ、プラズマディスプレイの戦いが激しく行われていた。もちろん主戦場はテレビ、戦略は低価格化だ。

当時、ディスプレイの部材価格は酷いものだと四半期で25%も価格下落するものもあり、ディスプレイ価格を維持する為には、「面積価格×大きさ=ディスプレイ価格」という公式から面積を大きくする以外に方法は無くなり、大型ディスプレイの安売り競争が始まったということである。ディスプレイ価格の下落を大型化で乗り越えようとしたが、全ての人が豪邸に住んでいるわけでは無いので大型化には限界がある。

私は十年前にディスプレイメーカーは終わったと判断して投資はしなかった。

そして、やってきたのが高精細化の競争だ。実は人間の目は高精細さを認知するのに限界があるし、高精細化でデータ量は莫大なものになり、生データを配信することはできない。その為、動画を配信する時点で動画に符号化を掛け劣化した画像を配信するので、高精細なパネルで符号化の崩れた動画を見る羽目になるというジレンマが起こるだけだ。

デジタル放送が始まってから、テレビは汚くなったと気が付いた読者もいるはずだ。人の顔が四角いブロキッシュでギザギザになり、髪の毛の風合いが潰れてぺったんこに見える。これらは専門用語で『エンコードエラー(符号化不具合)』と呼ばれている。

それは、符号化の不具合が起こしている問題なのだ。

大型化で高価格化を目指したものの失敗し、高精細化でも出口は不透明だ。

この価格競争下落に拍車をかけたのは、韓国だけでは無い台湾の台頭と技術の流出から始まる。

多くの方は中国が世界のエレクトロニクス工場になったと思い込んでいるようだが、実際、中国の技術は台湾から来ている。中国は台湾という法の抜け穴を利用して、日本の技術を手に入れているのだ。

台湾のEMS工場や半導体工場は国からの助成金で賄われている。企業として利益を出さなくても生存競争に勝てる構造になっているのだ。ルネサスが努力しても勝てる訳がない。それだけではない、一度でも台湾に下請けとして注文をすると日本企業が出した設計図面から起こした半導体のマスクや鋳型は全て台湾企業の財産となる法律がそこにはあるのだ。
その為に倒産したのがエルピーダだった。

エルピーダは台湾のEMS工場でDRAMを生産し技術流出をさせてしまった。

今、半導体の世界では台湾の向上に生産発注すると台湾の法律で合法的に知的財産が流出してしまうという事態に気が付き、米大手FPGAメーカーも台湾半導体工場との取引を打ち切った。

「特許があるから大丈夫だ」
なんて思うのは浅はかだ。日本企業がいかに何千、何万という特許を持っていたとしてもアメリカやヨーロッパのような大きなマーケットのある法廷では負ける。それは、台湾企業が日本から発注を受けた製品の中で、質が劣るものを納品し、パフォーマンスの高いものを自社製品として販売するからだ。

そうすると、いざ裁判となった時に台湾側は日本の設計で作った製品のパフォーマンスの高い方を「うちの製品の方が優れているから本物だ」とし、日本勢は粗悪品を掴まされているので訴訟では負けるのである。

ディスプレイは今後、台湾、中国の一人勝ちになるだろう。

韓国企業が研究開発を掛けた有機LEDの技術は中国工場から流出し、韓国企業は五年後にはスマートフォンから撤退するとの発表まで出した。日本のディスプレイ技術も台湾EMS工場経由で中国に流出し、今後十年で日本に残るのは『研究開発費用』という名目で貸借対照表の資産の部に計上された莫大な不良資産だけだ。価格の上がらないディスプレイ、薄い利益率のままでは、ちょっとしたリスク要因が発生した時に吸収できないだろう。

そもそも、日本中の大手メーカーの不採算部門をかき集めて公的資金注入で作られた企業が再生できたことがあっただろうか。

ルネサスを見よ、
エルピーダを見よ、
そこに貴方は何かを感じないだろうか。

ファーウェイジャパンの広告(90)

ファーウェイジャパンが自分たちはセキュリティや通信規格を守ってると広告を出しました。

通信規格は守ってるからこそ、各端末と通信できるのは当然ですし、日本の法律で盗聴しても罪にならないので盗聴も合法だから何の問題もなし。
何千億円もの金を日本企業に払って、役員の同意を得て技術を移転させてるので技術スパイでもない。
というのが彼らの言い分でしょうか。
ファーウェイの衛星ハッキング事件に巻き込まれ、技術も盗まれかけ、政治家やら警察、FBIなんかを抱き込んで嫌がらせしてくるあたりは全然リアルスパイです。
ファーウェイは通信スパイではなく、単なる巨大スパイ集団です!!!

中国共産党(ファーウェイ)が日本製品を偽装する日 (89)

ジャパンディスプレイの買収にアリババのナンバー2が動いている。
ナンバー2はソフトバンクが黎明期に資金繰りに困っていたところを支え、ファーウェイ日本進出の足掛かりを作った人物だ。

ナンバー2と鴻海CEOテリーゴウも仲良しだ。

鴻海が買収したシャープが、いま、ジャパンディスプレイを他の中国企業に買わせようとしている。

そこで暗躍しているのが、アリババのナンバー2。
人民解放軍からの金を受けている。

それが何故ディスプレイか?

詳しくはジャパニズムに掲載されるけど、中国で有機ELフレキシブルディスプレイ用に映像を配信するために5Gが導入される予定で、もともとファーウェイが5Gモジュールを入れる予定だった。

ところが、ファーウェイ製品が締め出されたということで、ファーウェイ製品が入れない国のために「シャープ製」を名乗ることにしたのだ。しかし、締め出しを食らった先進国に浸透するには目新しい製品が必要です。

だから、半透明のペラペラのディスプレイがスマホのように使えるという製品を打ち出している。

それに必要なのがジャパンディスプレイのOLEDの技術と、シャープのフレキシブルディスプレイの技術。そして、「日本製」という名のもとでの通信スパイモジュールの開発だ。それはシャープかもしれないし、他のブランドに仕込んでくるかもしれない。

中国にとっては、
「日本製品が通信スパイ製品だー!」
と世界に向かって大々的にやるのも目的だ。

だから、ジャパンディスプレイとルネサスが狙われているのです。
ルネサスはインターシル買ったら終わるよ。

深田萌絵新刊の予約をお願いします。ここをクリック☆彡

リーマンショックとネコちゃん (88)

(87)で統計解析というか、自動売買の話を書いたら、『リーマンショック』はアルゴリズムトレードが引き起こしたという質問が来ました。

ちょっとした金融危機で毎回アルゴリズムトレードの話が出ますが、相場が崩れるきっかけは、アルゴリズムよりも加熱したファンダメンタルズです。フェアバリューよりも大幅に高い株価や、今まで低金利だったのに金利が上がるとか、非常にベーシックな要因が多いです。

究極は、政治です。
あの時の政治は、倒産しそうなバンカメかリーマンかどちらを潰すかで、政治力の弱いリーマンが犠牲になっただけです。

リーマンショックの時も、その二年前からサブプライムローンについて多くの人が語っていましたが、単に無視されてきただけです。株アイドルやっていた当時の私のブログでも(なくなったけど)サブプライムローンについては書いていました。

アルゴリズムトレードに関しては、昔ながらのマクロ関数やC言語によるプリミティブなモデル開発でなく、ライブラリを呼び出す形式の書きやすいプログラミングによるモデル開発によるアルゴリズムトレードというかデリバティブズ開発には、ややリスクを覚えますね。

最近も、Pythonによる人工知能開発で相関取ったり、モデル組むコーディングを習いましたが、教えている先生がコードの知識や、統計解析の知識も乏しくて驚きました。

いくら、正答率が高い結果が出たとしても、説明変数に対する被説明変数の因果関係を理解し、説明し、運用するのは人間なわけです。

リーマンショックが起こった十年前は、ライブラリ呼び出すだけの簡単な環境ではなかったのに、開発した金融工学のエンジニアは理解していたと思いますが、売り手のセールスマンは自分が何を打っているのか全く理解していなかったわけです。

セールスが「私は顧客のリスクを分散するためにスイスフラン・ユーロとポン円とユーロドルのコリレーション(相関)売っている」といったとしても、円で預金したつもりのお年寄りがリーマンショックの後に預金がフランになっていて驚いたとかあるんですよ。

モデルを作るときに、私がいつも怒られたのはデータ処理です。

金融危機時の一日に500円、700円大暴落するときの数字を「外れ値」として除外して信頼性を高めるか、それも含めて統計処理して全体のモデルの信頼性を落とすか、そこも含めての統計解析者、或いは上司のファンドマネージャーの意思決定になるんです。

そういうことを、時々、思い出します。

そして、今日のお題の後半、ネコちゃん。

気を付けてますが私は性格が悪いせいか、言葉がキツクなるときがあります。

根はおちゃらけなので普段はヘラヘラしていますが仕事中や実家で言葉がキツクならないように気を付けています。

理屈っぽい自分の言葉で家族を傷つけないように私は新しい言語を開発しました。
コンピュータ言語ではないですよ。

ネコ語です(=^・・^=)

挨拶に「ニャオ」(これは日本語)、英語の時は「ミィアオ」。
語尾に「…ですニャン」と付けると、怒り狂って暴言を吐きかけたときに、
「なんで、これをこうやって、こうやって、こうしない・・・(暴言に驚いた相手を見て)しないニャン!?」
というと、なんと、アホっぽく聞こえるのです。

そうすると、なんとなくお互いストレスレベルが下がるのです。
ストレスを感じて、怒りそうだけど傷つけたくない相手に使うと効果的です。

しらんけど。(←これは大阪弁)

AIのコーディングと藤井(87)

人工知能による画像認識の研究をエンジニアに任せっぱなしで人手が足りないので、比較的シンプルな研究の仕事は自分でもできるようにpython使った勉強を最近してる。



機械学習の講習会を受けて、前からそう思っていたけど数式モデルの中身が十五年前から進化してない。予想以上に進化してなくて驚いた。元旦那の方がその辺の先生より、よっぽど優秀なクォンツ、いやデータサイエンティストだった。
今や金融機関の定量分析アナリスト=クォンツがやっていたことと同じことやってるのに、データサイエンティストと名乗る方が給料高い時代なんだろうなぁ。


人工知能といえば、早大の同級生だったファーウェイのスパイ藤井一良ですが、私がCTOのマイケルと起業する準備中に「ファーウェイがマイケルの技術をライセンスして欲しいから紹介するよ」と久しぶりに連絡してきた話は何度か書いたけど、こちらから「マイケルと起業する」という話をする前からアプローチしてきているんだよね。


向こうは、事前にこちらが何してるか把握してるんですよ。
私と藤井が出会った経緯も、早大の『金融工学』の授業を私が取っているとブログにあげて、藤井はそれを見ていた。藤井が私のブログに注目していたのは、私の前夫が定量分析によるファンドマネージャーで、何冊も専門書の訳をしていたからだ。
藤井は私の前夫からトレードを教わったし、彼の紹介でアルゴリズムトレードの自動化プログラミングの仕事までもらっていた。


当時は、自動売買ブームの走りでクォンツ分析はアルゴリズム・トレードに必須だった。定量分析の数式モデルは、今も人工知能のモデルのパーツとして使われているから、人工知能技術の欲しい中国からウォッチされてても不思議ではない。藤井は私の友達になりたかったのではなく、私の前夫が目当てで近寄ってきたのは明らかだ。


日本政府が高知能の人材を放置しているのに対して、米中は高知能人材を見逃さない。



米国防高等研究局(ダーパ)は各国の知能検査の結果を把握してるのではないかと思っている。マイケルは五歳の時の知能検査の結果が200、修士論文を書いた時点でダーパは彼をスカウトに来た。事前から観察してるのだ。



中国も恐らくダーパのスカウトシステムを真似しているんだろな。

そう、思いながらコーディングしているw



あ、こないだのファーウェイCFOと謎の日本人の手紙を何度も読んだけど、「日本と中国がお互いにリスペクトして、友好関係を深めなければならない」とあり、新聞記者の意見で「日本政府は中国製の通信機材を購入しない采配をしてる」と記述している。



これは、日本政府が中国の通信機器を買わないという意思決定を覆すように訴える日中友好協会への呼びかけかもしれないなと思ったw


日中友好協会がファーウェイを作った鄧小平の娘が上部組織の幹部で、藤井は日中友好協会から仕事をもらっている。日中友好協会の幹部は日本に来た時に、首相素通りで蓮舫に挨拶に行ってたし、なんか、また野党から出てくるんじゃないのかな?


なんて気もする。



考え過ぎかな?

事件サマリー続き ファーウェイ孟晩舟と何者かの暗号通信(86)

なんか、愛する『リンゴ日報』から変なニュースが出ているなと思って、検索したらファーウェイCFOの発信した似たようなニュース幾つも流れているんだよね。

東京に住む日本市民が「孟晩舟は日本の恩人」と手紙を公開したらしい。
そんなのニュースになるか?
ならんでしょwww

https://hk.news.appledaily.com/china/realtime/article/20181220/59051243?fbclid=IwAR2H9li3UbOIKMR6kBzKQWvcuBVihhlLM_0cvFcdAQckLuR-MpNBSabOfl0

いま、孟晩舟は監視下に遭るため、情報発信はできない。
それなのに、彼女の19日の日記が公開されている。

おかしい。おかしいと思う。

彼女の周囲の人物が、ニュースを通じて、彼女の周囲の人間にメッセージを送ろうとしているなと思った。手紙を読んだが、何の脈絡もない話がつらつらと書かれていて、奇妙な手紙だ。

そして、日本語のニュースと中国語のニュースが少し違うのが気になる。
中国版のほうが明らかに情報量が多いのだ。

ここから書くことは、単なる推測でしかない。
考えすぎかもしれないので、気に留めないでください。
ただ、忘備録として記しておきます。

端折って書きます。
われわれに支援の手を差し伸べてくれた企業に対する国の力による一方的排除というやり方をつらく思う。一人の日本人として恥ずかしい」
と日本にクレーム。
しかし、問題はここです。
「東北大震災3.11の時に華為にお世話になりました。社会科の時間に周恩来の署名を見て、書道を開始しました。孟晩舟は私の恩人です。王義之の展覧会の期間は私たちは全員何度もそこに通わないといけない。私は小さな会社の経営者」
と書いてある。
孟晩舟は
あれから8年後、一人の普通の日本人の手紙によって、私の心が誇りと安心で満たされるとは思いもしなかった」
と日記に書いて公開している。

何故、八年?
こっちこそ、ファーウェイと戦って八年。
考えすぎかもしれないけど。

この手紙を書いた人間は、東北大震災3.11と周恩来を見て書道を始めたと書いている。
普通の日本人は小学生から書道を始めるので、日中国交正常化で書道を始める人間はいない。中国語で「書法」は、『暗号』を意味する。

これを書いた人間は、周恩来の系列から暗号を学んだということを暗示している。うちのCTOの父親は周恩来の教え子で、暗号技術も開発していた。

思い過ごしか、考えすぎか。

孟晩舟はそれに「あれから八年後」と答えているが、八年前、3.11の事故をきっかけに創業した弊社から、ファーウェイに暗号技術を盗まれたことを覚えてますか。そして、藤井は「小さな会社の経営者」だ。いや、小林英里もそうか。

証拠を破壊しろ、ということなんだろうか。
それとも、藤井や小林英里に偽証させて、「深田萌絵が嘘つきで事件はなかった」と反撃させろということなのだろうか。

彼らは、私がファーウェイのスパイ活動の証拠レポートをトランプ政権の幹部に出したことに気が付いたのかもしれない。一度目は杉田水脈議員経由で渡そうとしたが自民党内部から圧力がかかり、その後、杉田氏はメディアに抹殺された。誰かを経由すると必ずどこかで潰される。

単なる考えすぎなんだろうか。
謎が、謎を呼ぶ。




プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>