2018年10月 - 深田萌絵 本人公式ノンポリ★ブログ
FC2ブログ

記事一覧

『生産性』、悲しい現実と優しい未来のパラドックス①  (23)

LGBT論争から始まり『生産性』の意味について議論がなされてますね。 私も、最初、新潮45の杉田論文を読んだ時に、正直なところ「うっ!」って思いました。しばらくモヤモヤしました。 自分が四十歳にして生理周期も24日と短く無排卵月経の可能性もあり、子供はできないという「悲しい現実」を受け入れないといけないなと。 子供が欲しいと切望した三十代だったので、「生産性がない」という言葉にシミジミ...

続きを読む

米中冷戦インターネット分断の未来をGoogle元CEOが警告(22)

中国共産党のヤクザまがいの恐喝外交や恐喝窃盗貿易、知的財産権窃盗貿易にキレたアメリカは、ペンス副大統領をして最後通牒(ぽい)声明を発表。ペンスはGoogleが開発した中国検閲検索エンジン「Dragonfly」を痛烈に批判しました。※このドラゴンフライと呼ばれる検索エンジンは、私たちが「どんなキーワードを検索したか」と、会話の音声録音を中国に電話番号と共にデータを提供します。この「Dragonfly」の発表を受けて、1000人...

続きを読む

ペンス副大統領の中国政府政策に関するコメント全訳文(21)最後通牒と呼ばれるワケ

ペンス副大統領の中国政府政策に関するコメント、Google翻訳です。変なところもありますが、海外ニュースでは「中国への最後通牒」とか言われてるのに、日本の新聞がつまみ食いでしか報道していないので、ここにはっ付けておきます。10分程度で読めます。1万文字。↓原文 https://www.whitehouse.gov/briefings-statements/remarks-vice-president-pence-administrations-policy-toward-china/   発行日:2018...

続きを読む

尾辻かな子議員は、LGBTをアンタッチャブルにする気か?(20)

LGBTは右や左で議論するべきではないとしながら、「ネトウヨがー!」、「保守に分からせてやらないといけない!」「野党が弱いから、与党がダメなんだ!!」というパネラー達の、けっこう驚きの尾辻かな子議員の集会でしたが。(向こうが公開するのは、そういう裏の主張をカット編集して、綺麗な部分だけでしょうけど。あと、野党が弱いから与党がよくならないというのは同意します。むしろ野党が論理破たんしてるから与党に無...

続きを読む

LGBTを盾にした杉田叩き騒動の裏に関西生コンメンバー(19)

今回の杉田騒動ですが、時系列的にはこうなっています。①最初に叩きに来たのは関西生コン応援派の西早稲田組。   ②それに安倍降ろしが追随し、③さらに嫉妬組が続く。LGBTは立憲民主党が次の票田としてターゲットにしているだけです。そして、決して弱者ではない彼らを『LGBT=弱者』という構図を作り上げて、それを盾に利用して、自分達への批判を交わしたいという魂胆が見えます。 色々絡まりあっているので、LGBT...

続きを読む

尾辻かな子議員よ、「同性婚の為に憲法改正を!!」と言わないのは何故だ!?(18)

似たようなテーマで連続投稿すみません。人を愛する気持ちを利用されるのは、どうなのかなと色々とハッキリさせておきたいと思います。尾辻かな子さんの「同性パートナーシップ制度」が、外国人にビザを与えられるのに「結婚」ではないので仮に外国人が本国に妻子がいても重婚という犯罪にならない、というカラクリを作ろうとしている話をしましたね。これは憲法24条婚姻で「両性の合意」を変更すればいいので、本当に尾辻議員が...

続きを読む

尾辻かな子議員がLGBTのみを取り上げ、他の性的マイノリティを切り捨てた理由(17)

徐々に立憲民主党と尾辻かな子議員のカラクリが見えてきました。今回、多くの人が疑問を呈したのが、何故、性的マイノリティと言えども『LGBT』だけなのか。そして、分類は果たしてLGBTでいいのか、というところです。①LGBは、愛する対象男女いずれかの同性の人類。②Tは恋愛対象でなく、肉体の性と精神の性が一致しない。人です。でも、性的マイノリティって、TLが同時に発生したり、QやXやP、誰も愛せないアロマ...

続きを読む

立憲民主党の政策が『同性婚』でなく『同性パートナーシップ法制度』である欺瞞と憲法(16)

LGBT論争、当事者は置いてけぼりなまま。右も左もLGBT950万票の取り込みのためにピーアールに勤しんでいます。立憲民主党が「同性パートナーシップ法制度」について政策として挙げているのですが、尾辻かな子議員がその話に触れた時に「あー、私も男性が苦手な時代は女子と結婚したいと思っていたなー」と思ったんですよ。ポイントは。若い時に思い付きで、「同性婚いいな」と思ったんです。でも、「同性パートナーシップ...

続きを読む

【女性蔑視と嫉妬】杉田水脈叩き、安倍降ろしという大義と国会議員枠(15)

今回の杉田水脈叩きは、彼女の書いた記事の内容に対するもの以上の何かがある。もともと彼女が嫌いな人だけではない。彼女がかつて仲間だと思っていた人たちからのバッシングも酷くて、「杉田は男に媚びてる」とか、「過激発言で注目を浴びたがっている」なんてことまで言われるようになった。杉田水脈さんの存在を私もこの一年ほど前に、仕事の関係で知っただけで、そもそも有名な人ではなかった。この動きって、単なる「安倍憎し...

続きを読む

LGBTを分裂させかねない尾辻かなこの危うさ (14)

杉田水脈という無名の自民党一年生議員の紙媒体での記事が炎上するという不思議な事態だ。何が不思議かというと、『紙媒体』に『印刷』されたものは、ネット上のテキスト文と異なりシェアもコメントもできないので、そもそも炎上のしようがない。炎上の仕掛け人は尾辻かな子議員という立憲民主党の議員だ。これが、炎上発端となったツイートだ。(写真)尾辻氏「LGBTのカップルは生産性が無いので税金を投入することの是非があ...

続きを読む

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
9位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター