2018年07月 - 深田萌絵 本人公式
FC2ブログ

記事一覧

【DARPAレポート】 ムーアの法則の終焉が半導体紛争のトリガーへ

DARPAのカンファレンスは衝撃的な経験となった。 そして、自分たちが何故、ここに呼ばれたのかも知ってしまった。   最初は自動車メーカー向けに設計したLidar代替ソリューションが、カメラだけで三次元構造を認識できるのでステルスレーダーの技術でも必要とされているのかと思った。   行ってみると人工知能のトピックが主で、AI認識システムを誤認識させる攻撃から守るソリューションを今年の春に発表...

続きを読む

エド・スィコータのタホ湖とDARPAと日本

昨日は取引先とタホ湖に寄りました。 タホ湖といえば、元投資家としてはマーケットの魔術師に出てきたシステムトーダーエド・スィコータという人がいるんだけど、彼はタホ湖の辺りでトレードだけで生計立ててます。その人に憧れて、いつかはタホ湖の畔でトレードしたいなーと、静かな湖畔を想像してたけど、湖はデカすぎるし、観光客は騒々し過ぎるし、カジノはうるさいし、カジノ避けてカリフォルニアに入るとマリファナやっ...

続きを読む

【番外戦19】IRS(米歳入庁)との訴訟

暫く、色々あったのでIRSとのことを書いていなかったので、アップデートします。IRSとは、内国歳入庁のことで、いわば国税局。国税局がマイケルのFBI保護プログラムに入る前の名前を調べ上げ、マイケルが既に清算した台湾の会社の監査、深田の日本法人R社の監査、マイケル個人の監査等を1992年から2030年(未来)に渡っての監査を行うと宣言して散々嫌がらせされた。弁護士もビックリの嫌がらせを受けて、最終的に、私たち...

続きを読む

空港自動ゲートの危機;米国防高等研究計画局が恐れるAIへの攻撃

先日、雑誌の記事で人工知能への攻撃について書いたらボツになったので残念と思っていたけど、DARPA(米国防高等研究計画局)のカンファレンスで最もホットな話題となっていた。日本も空港の顔認証システムが始まったところなので、開発者は知っていると思うけど我が国の政府がどこまで認識しているかは不明なので心配です。人工知能への攻撃がかなり多岐に渡っていて、まあまあ驚きましたね。人工知能がオープンソースだと、すぐ...

続きを読む

国防高等研究計画局のカンファレンスにアテンド

今日はサンフランシスコです。国防高等研究計画局(DARPA)のカンファレンスでした。話題はコレ。http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-3936.html以前も書いたけど、人工知能に対する攻撃で認識システムが崩壊するという話でした。各大学の人工知能の教授がハードウェア、ソフトウェアのアプローチで語り、そして、人工知能に対する攻撃の脅威について警鐘を鳴らしました。今からミーティングなので、続きはまた後で(=´∀`)...

続きを読む

中国による原発テロ、いよいよ動き始めたようです。

原発テロに河野太郎外相が動き始めました。敦賀に大型巡視船を配備したようです。http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/6263113年前に、ニュークリアフュエルジャパンが、なりすまし日本人藤井一良率いるテロリストグループによって、狙われているというブログを書きましたが、どうやらそのブログは知らない間に削除されていたので先ほど再度アップしておきました。(藤井君へ、また消したらもう一回宣伝するから覚悟しとい...

続きを読む

藤井一良に削除されたブログ。中国が原発テロを仕掛けた時の話。2015年11月

2015年 11月 26日【番外戦1】逆襲のジョエイIRS(合衆国内国歳入庁)を取り扱う弁護士ジェロルド・レイトンから連絡があった。「ジョエイキャンベルとディレクターのニック・コナーズは、君たちが関わったFBIの捜査官、他に君たちに関わった諜報機関の人間全ての名前を教えてくれたらその命令系統を辿る。君のメッセージをIRSに送った。『ジョエイキャンベルは私が開発したミサイルに転用可能なデュアルユース技術を盗む...

続きを読む

Libor金利とSOFR金利について

Liborというインターバンク間の貸出金利の話を昨日チラリとしたんだけど。私が現場に居た頃はリーマンショックの最中で、色んな投資銀行が死ぬと噂された時代。Liborに参加していた銀行は金利不正操作をしていたし、Tiborも恐らく、異常に低い金利を提示しておきながら銀行間でも貸し渋りをしていた時期がありました。でも、リーマンショックって、私が株ドル辞めて金融機関に入った頃の事だから10年も前の話なんだよね。それを...

続きを読む

中国が米国債を売却して、米国債が暴落したらアメリカが大儲けする理由

最近、実務を知らないけど、考えが頑固な人に説明するのは大変だと思った。 米中貿易戦争、中国がアメリカの米国債売ったら、債券暴落してアメリカの金利が上がるからアメリカはおしまいだとかいう人いるんだけど、金利の動き方って実務上はちょっと違う。 債券が暴落して金利が上がるのではなくて、利回りが上がるというふうに解釈した方が良くて、その債券価格下がることで利回りが上がると、次に発行する債券価格に影響する。 ...

続きを読む

マシンラーニングと3Dマシンラーニング

最近は、マシンラーニングの仕事が入り始めた。デッサンを描いていた人間として直観的に分かることだけど、単純な画像解析の限界は意外と早い。人間の目が見るモノとカメラが見るモノは違うのだ。人間の目は、常に脳と記憶に繋がっているので、一瞬でモノが何かが分かるけど、カメラにはセンサーしかないので光の反射を捉えることしかできない。仕方ないので、映像を目検していたところを、機械にやらせようとするとAIぽいことを...

続きを読む

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(40歳)
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。

美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
13位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター