FC2ブログ

WiLL7月号セクハラハニトラ事件と背後で動く財務省人事

WiLL7月号のセクハラハニトラ記事は、もう少し批判を浴びると思ったら意外と好評でした。

行政問題で高名な北口雅章弁護士も活躍してます。
そして、彼のブログで紹介されました。クリック★

先生は反安倍ではないそうですが、反安倍な感じがすごく気に入ってますw
ブログで仰っている通り、思想としてはリベラルですが、バランス感覚に優れた解説が素晴らしいと思います。(そして、安倍反対で〆るのがまた、イイだし出てます)

かなり、面白い先生でしたよw

で、5月8日くらら配信の財務省人事ダービーの続きを昨日収録しました。
https://www.youtube.com/watch?v=T_4hyifDVk0

財務省人事なんて、サッパリ知らないので、セクハラ専門家として登壇しました(;^_^A

私は、テレ朝記者の事件、WiLL記事中では文字数の関係で『倒閣クーデター説』しか取り上げる余地がなかったのですが、実は女性記者がテレビ朝日の古い体質を恨んで新潮に持ち込んだというストーリーもあるかもしれないなと思って何人かに話しました。

ら。

A氏
「いや、テレ朝を刺すというよりかは、福田前事務次官がネタを彼女に出さずに朝日新聞にネタを流したので福田への個人的な復讐だった」
という説。

明日解説がありますが、倉山先生の
「福田の罪は岡本主計局長に逆らった罪で失脚」説
も出ました。

テレ朝記者本人が出てきて何のコメントも出していないし、テレ朝がネタを利用するというよりも自分たちがパワハラだと言われないように事態を収拾して回っていたので、個人的にはテレ朝に復習説はアリ?かもと思ったけど、福田への復讐も兼ねていた?かもなあ。確かに。

そして、福田氏は記事にも書いたけど、「何故、辞任することになったのか?」実は分からない。
そこを埋めてくれるのが、次回のチャンネルくららです。

http://www.chclara.com/

仮に、今後、例のテレ朝記者が出世したら、財務省人事の為に動いた役者だった可能性はありますね。

でも、それは時間がたつまで分からないな。

WiLL7月号!宜しくお願い致します。(^▽^)/






スポンサーサイト



Will 7月号広告がレイアウト事故でクサ(=´∀`)

話題のセクハラハニトラ事件について、willの最新号で書きました。
ら。

私がハニトラ容疑者みたいな広告になってるww
まあ、私がなんかやると、こういうギャグみたいな展開に(=´∀`)
しかし、、

ひでー(=´∀`)、、
レイアウト事故w

シャープ下請け阿鼻叫喚(-_-;) 

シャープが好決算を出しました。

その背後で、鴻海社員やその友達へのテレビ安売りで、利益はあるものの利益率が大幅に低下。
在庫の関連会社への押し付け、来期の売上を前倒し計上で、社内から「来期の売上前倒しして、来期はどうするんだ」と不安の声が上がる。

「戴社長は、『日本人に経営を譲る』と言いながら、自分の娘婿の兄弟を社長にするか、鴻海傀儡の日本人しか候補に挙げず、自分が引退した後に赤字にして「やっぱり日本人はダメだ」と報道させる準備をしているのでは?」という声も上がっている。

鴻海独裁政治。
シャープ子会社社長ですら、100万円以上の買い物は鴻海傀儡社長の許可が必要な事態で不満が募っているようです。

それよりも、
危ないのがシャープの下請けです。

シャープに「ディスプレイの仕事をあげるから」と言われて、設備投資したのに、そのディスプレイ周りの仕事は鴻海に横取りされる始末。

それどころか、鴻海の人がやってきて、
「仕事教えてくれ。どこと取引しているのか教えてくれ」と投資をちらつかせて情報収集したら、ポイ。

下請け企業が生き残りをかけた別の取引先との仕事も横取りされて、経営が危ないと嘆いているのです。

大手メディアは「シャープなんかくれちまえ!」と下請け企業の危機を無視した報道を散々してきましたが、韓国のGMが撤退となると「下請け危機」「雇用の危機」とか騒いで、どうして韓国なら下請け企業の雇用まで考えてあげられるのに、こと日本の企業となると完全無視するのかと不思議です。

韓国GMは少なくとも3000人のリストラ、倒産すると一万人以上の社員と、下請け企業の30万人の職が危機に晒されると報道されている。

シャープの下請けは1万1000社あります。

そりゃ、シャープはいいお客様ではなかったかもしれない。
それでも、仕事があって生活できるのと、ないのでは雲泥の差ではないですか?

この国は、シャープの下請けを無視していいんですか?

そして、東芝メモリという基幹技術を失って、良かったのですか?



最新型: 顔認識、認識AIへのサイバー攻撃が始まった!!!

最近、米国政府が頭を悩ましているサイバー攻撃が始まりました。

対象認識、対象分類、顔認識等の機能を有する人工知能、ニューラルネットワークに対するサイバー攻撃が構築されて、米国に対する脅威となっています。

まあ、この問題は社会信用度スコアシステムを導入した中国でも同じなんですけどね。

この認識システムを崩壊させる攻撃ステッカ―の存在は世界最先端のセキュリティ業界を震撼させました。(そして、遅れているところは、脆弱性の存在すら気が付いてないww)

下記のヘンテコなステッカ―が『攻撃ステッカ―』と呼ばれるものです。

4種のパッチ 

え、どうして、攻撃か?

このステッカーを張ると、なんと!!!

攻撃ステッカーとばなな認識 上記が攻撃ステッカ―無し、下記が攻撃ステッカーありの結果です。
アホな話ですが、人間の目で一目瞭然。ここにあるバナナがAIから見えなくなってしまうというwww

これをこうやって顔に貼ると、アーラ不思議。

顔面攻撃ステッカ―


肉眼で見れば「なんじゃ、この変な人?」と悪目立ちしそうですが
AIの顔認識ではこの人が誰か分からなくなってしまうんです。

このままだと、顔認識システムでセキュリティを高めようとしている米国政府の思惑は崩れ去ってしまいます。

まあ、こんなヘンテコステッカ―を顔面に貼っていたら、目立ってしょうがないけど。

攻撃眼鏡 

こういう眼鏡だったら、どうですか?

このヘンテコ模様の眼鏡。

これをかけるだけで、顔認識AIは有名人も有名人と認識できなくなるという無能っぷりです。

ここで、R社の経営陣は何を市場に投入するかで激論を交わしています。(笑)

マイケル案「攻撃ステッカ―を見破るカメラの設計。サンプルは出来上がっている」

深田案 「あらゆる国の顔認識ソフトウェアを解析して、絶対に顔が分からなくなる認識攻撃眼鏡や認識攻撃スカーフを販売する。低コスト」

で激論となりました。(笑)

絶対に中国で売れると思うけど、まあ、これ作って中国で売ったら、あっという間に逮捕されそうだからやめとこうかなww

しかしさ、中国側はこういう認識ソフトの脆弱性をとっくの昔に理解していて、オリンピック向けに顔認識機能付きテロリスト発見監視システムなんかに目くらましする対策練っているのに、なんにも知らないで呑気な国ですよ。

放置国家ジャパン。
オリンピックどーすんだよ!
プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>