FC2ブログ

反日工作員による美肌菌コスメ

成りすまし日本人による美肌菌コスメの広告が超有名ファッション誌に掲載されていて驚きました(・_・;

美人百花。幾ら積んだんだろ(・_・;

アトピーやニキビに効くなんてかいたら、薬事法違反ですよね。

美肌菌ドックとか怖いでしょ。
そもそも国籍が偽物の人がやってる治療法とか、どこで作られたかも分からないのによくやるよ。
と思いました(・_・;
スポンサーサイト



寺岡洋和裁判官、自ら民事訴訟法違反宣言

絶望の裁判所(=´∀`)
今度は、裁判官が自ら「法律違反をする!」と電話で連絡がありました!!
民事訴訟法で除斥を申し立てると、その期間は裁判を休廷しないといけないのですが、「それを無視して法廷を開きます」と書記官から連絡がありました。
理由は、恐らく、民事訴訟法違反してでも藤井一良様に都合の良い判決を出さないと、中国に牛耳られた裁判所の人事に降格とか左遷されてしまうからでしょう。
以前に、私を騙そうとしていた遠田真嗣裁判官の嘘を暴いたら、彼は出世真っしぐらコースから突然八戸家庭裁判所に左遷されました。
ところが、私を森川紀代インチキ弁護士と一緒に騙くらかした棚橋知子はいきなり最高裁に出世です。
そういう汚い仕事してるから、裁判所は信用されなくなるわけです。
==この法律違反裁判官への除斥を申し立てました==
申立ての理由
申立人は本事件に関して民事九部に対する除斥申立ての抗告事件を起こし、現在判決待ちである。しかし本日1月11日午前に寺岡洋和裁判官の決定により、「1月25日に期日を開く」旨が大畠伸一裁判官書記官から申立人に電話で伝えられた。
民事訴訟法第二十六条によると除斥の申立てがあったときは、その申立てについての決定が確定するまで訴訟手続を停止しなければならない。また本事件は特段急速を要する事件ではないにもかかわらず、寺岡裁判官は本事件の訴訟手続を再開しようとした。
以上のことから寺岡裁判官は民事訴訟法第二十六条に違反し、同時に国家公務員法第九十八条第1項に規定する法令遵守義務に違反していることを自ら宣言した。
したがって民事九部に所属し、関係を持つ全ての裁判官と書記官には、本裁判の公正を妨げるべき事情があるといえる

三菱東京UFJ銀行横領事件続き

三菱側から横領事件のお金をまだ返してもらってません。
三菱東京UFJ銀行新宿中央支店の田中靖士支店長は、

裁判所に対して、「名義が一致しないから払わない」と書いてます。
ところが、支店の社員の、平田晃は、

「住所と社名一致差押える」と書いてます。
※実際は名義は一致してないです。
で、お金は預金通帳から引き出され、それがどこに行ったのかも知らされず、誰に払い出されることもなく、三菱東京UFJ銀行の社員の小遣いになってるようです。
平田晃、田中靖士の情報を求めています。
捜査への協力、宜しくお願いします。

世界に愛される北朝鮮。知らないのは日本人だけ

台湾の兵器情報の裏取引を突き止めようと調べているうちに、北朝鮮と台湾が異常なくらい密接な関係にある事に気が付きました。
↓Amazonベストセラーに

古川勝久氏によると北朝鮮の収入源は兵器密売、江畑謙介先生の考察と統合すると、ストーリーとしては、天安門事件以降、国際社会は中国からは兵器を購入しない方向に動き、その頃から中国は北朝鮮を経由して兵器の密売を始めるようになった。
そこで重要なのが台湾だ。
台湾は米国から色んな部品も買えるし、兵器も買える。兵器情報や部品を台湾経由で手に入れて、リバースエンジニアリングを行い、北朝鮮経由で売るという構図が浮かぶ。
北朝鮮は、いま、40カ国以上の国の工場で北朝鮮人を働かせているし、ソ連製兵器のメンテナンスも北朝鮮が行なっている。
北朝鮮のドローン部隊も、ドローン自体をどこから仕入れてるのか不思議だけど、隣国の中国は安くて良いドローンがたくさん売っている。
この本を読むまでは、北朝鮮がこんなに世界中から愛されてるとは思いも寄らなかった。
制裁を受けても、抜け道はいくらでもあるし、兵器や麻薬を売買してるグループは絶対に口を割らないので、そこから石油を調達すれば済むということなのですね。
ʅ(◞‿◟)ʃ

【場外戦4】三菱東京UFJ裁判に勝った!

 

判決文の内容を纏めると、こんな感じ。すごい難しかったから、間違ってたらゴメン!

 

外人と深田は別人だと一目みれば分かるでしょ。(これ、私の考え)

 


(東京裁判所の仮差押命令悪用しちゃいけないでしょ。これは、私の気持ち)

 

仮差押命令受けても深田が銀行に対して訴訟を起こす権利が無くなる訳じゃ無いって考えれば分かるよね。

 

だから、深田さんのお金全額返しなさい。

 

と、こんな感じでした(^∇^)

 

弁護士無しで戦ってますが、勝てました。返ってきたお金よりも使ったお金の方が多いですが、私の名誉が回復されました!!

 

みんな。応援ありがとうございます。・°°・(_)・°°・。

【場外戦2】

 

2015 11 26

【場外戦2】昨日の裁判官の質問

ストレスで顔のパーツがおかしくなったので、エステで調整中。

 

昨日、証人尋問で裁判官から質問がありました。

 

「創立の経緯を教えてください」

 

でした。
私の答えは、

 

「2011年3月11日に原発事故があり、発電所内のカメラのチップが放射線で壊れて動かなくなりました。それを解決する為に、以前から知っていたマイケル(仮名)の技術を使えば、耐放射線チップで遠隔で発電所内を監視できるカメラを作ることができると思ったからです」(ホントはもっとシドロモドロだったと思う´д` ;けど、言いたい事はこんなこと)

 

なんで。こんな変な会社始めちゃったのかな。
それはみんなが思う疑問だよね。

 

2011年、バークレイズを辞めて2年ほど、FXやったりしてた。バークレイズの時は投資銀行部門だったので、辞めてから1年間は疑われない為に株からわざと離れてた。

 

でも、原発事故が多くの人の運命を変えたし、私の運命も変えたのだと思う。

 

原発内部の様子が分からないということが、最大の課題だと思ったよ。

 

その時、ふっと脳裏に浮上したのが、変なチップの開発者。彼が米軍向けに耐放射線チップを設計していたこと、動画をリアルタイムで無線伝送する技術を持っていることを思い出した。

 

そうだ、リアルタイムに原発内部と津波を監視するシステムがあれば、最悪の事態は避けられるかもしれない、そう思った。

 

それで、マイケルに連絡した。
知り合ってから、半年ほど経ってのことだ。

 

最初、マイケルに一緒に会社やろうと誘って断られた。
当時は国内中堅商社とマイケルはジョイントベンチャーを経営してたからだ。

 

でも、粘った。
給料無しで仕事した。
中堅商社の人より多くの資料を翻訳し、英語苦手だが通訳もした。

 

数ヶ月して、マイケルはようやく私と会社を一緒に始めることにした。

 

原発事故や地震被害で、自分に何ができるだろう?そう思った人はたくさんいるし、いたと思う。

 

自分に何ができるんだろう?

 

そう思ったところから始めたのがこの会社。
だったかな。

 


【場外戦1】本人弁論の結果

2015 11 25


皆様

 

本日はアルファアイティシステムとの訴訟での本人弁論にわざわざ御参加くださいましてありがとうございました。

 

アルファアイティ側は弁護士が2人、当方1人私だけで、2時間15分に渡る激論を交わしました。

 

結果は分かりませんが、藤井君が私に1回か2回しか会った事がないと言うウソは明らかになったと思います。

 

さすがにヘトヘトで腰痛くて、マッサージ予約してちょっと横になってます。

 

今日、みんなが来てくれて、傍聴席から応援してくれて、すごく勇気がわきました。

 

感謝です。

 

判決は来年1月です。
長い長い哀しみと苦しみの日々でした。まだまだ決着は付いてませんが、

 

本当にわざわざありがとうございました(^∇^)

台湾が炭疽菌キットと製造方法を北朝鮮に輸出し、北朝鮮がICBMとかドローンにそれを搭載しようとしている件の画像

台湾が金門島で炭疽菌を培養する研究をしていて、その炭疽菌培養の機材と製造方法をなんと全部北朝鮮に売っちゃったみたいなんですけど、それは台湾の三立新聞というニュースが報じていたので、スクショを出しますね。

北朝鮮生物化学研究所 
アメリカは台湾に「炭疽土を北朝鮮に渡しちゃダメ!」と言いました。

北朝鮮の生物科学研究所です。 北朝鮮の生物科学研究所の機器は全て 

各位去看他很多儀器

機器は全て台湾から輸出されたもの

都是従台湾進口

各人が彼に色んな機器を見せているが全部台湾から輸出されている
 
北朝鮮の生物化学兵器!平壌の北方に神秘的な生物化学兵器実験室。

と書かれていますね。

詳細は1月26日発売のWill3月号にて。

台湾が炭疽菌培養キットと論文を北朝鮮に売却

いま、台湾のニュースを見ていましたが、台湾には天然の炭疽菌を含む土壌が金門島にあり、その炭疽土を北朝鮮に売ってくれと頼まれて売ろうとしたら米国に止められてしまった。

仕方がないので、炭疽菌の培養方法と培養の機材を北朝鮮に売ったようです。

そして、北朝鮮には多少の炭疽菌を含む土壌があると台湾のテレビ番組で報じられました。

そして、日本は炭疽菌のワクチンは未承認。

詳細は次号のWillで。

消えた!!中国残留孤児リスト!!

藤井氏が、日本に来た時の平成6年の中国残留孤児のリストに名前が無いと前回ブログで書きましたが、確認しようとした人から連絡がありました。

「リスト自体がウェブサイトから消えてます!!」
と。

慌ててみてみると
==http://www.kikokusha-center.or.jp/kikokusha/mihanmei/nikushin_start.htm==
これがリストのページです。
中国残留孤児リストサイト 

==

そして、赤い矢印のところ、『昭和56年~平成6年訪日のページへ』をクリックすると、

==

なななな、な、ない!!!(; ・`д・´)

==
中国残留孤児消えた平成6年リスト
==

き、消えてる~~~www
 
何かの偶然かもしれませんが、藤井君が載っているはずの中国残留孤児リストがウェブから消えました!!

きっと偶然、何かの間違いで消えちゃったのかもしれませんが、藤井父の写真載せたらアメブロアカウント凍結されたり、DDOS偶然食らったり、ブログ削除されたり、仕事を頼んだら偶然サーバーが中国に置かれたり、ウェブサイトからファイルが消えたり、偶然のタイミングって怖いですね!!

霞が関のサーバーが脆弱なのか、そもそもサーバー管理を入札経由で中国人に発注しているからなのか、原因は不明です!(*´Д`)



プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>