FC2ブログ

第二次文化大革命「サンタが消えた中国」の巻(=´∀`)

中国で何やら異変があったようです。 

御馴染みのアップルデイリーですが、今回はいい報道が出ました。

 中国政府が全力で「クリスマスボイコット」を呼び掛けているようです。(笑) 

党員や学校に対して「欧米の祝祭日を祝うな」という命令を下し、各広場に警察や民衆を送り込んでクリスマスツリーやサンタの飾りつけを破壊させているそうです。

 


 
↑アップルデイリーの見出し。

「抵制生誕」とは、クリスマスボイコットの意味。
強国人とは、最近、共産党が「中国は強国」と言い出したので、台湾人は中国人を強国人とやじってます。
 


↑こちら、クリスマスツリーやサンタを破壊するように言われて破壊しまくる民衆。 

そして、サンタの代わりに人民に現れた救世主はこちらです!!

 ↓習近平大先生 
 
発行日は12月25日。
クリスマスですw

 ↓記事 

 
記事には、習近平のおかげで、中国社会、経済、環境問題は改善されたと讃えられています。 

これにまさるクリスマスプレゼントは無いので、人民はサンタの代わりに習近平を望めということのようですね。

お疲れ様です。
スポンサーサイト



クリスマスの夢🎄

今朝は、強烈な夢を見ました(=´∀`)
中国共産党が中朝国境にある白頭山の地下にある地下道を通じて、人民解放軍を大量に派遣している。
中国が北朝鮮に核弾頭を提供。
北朝鮮がアンカレッジ、韓国と北海道に核ミサイルを打ち込む。
米本土の米軍はアンカレッジに向かい、在日米軍と自衛隊の大半が北海道に向かう。
北朝鮮に潜伏していた人民解放軍が「韓国の人命救助にあたる!」と宣言して、韓国に入る。
中華民国から派遣された外省人特務数万人が九州と沖縄に潜伏している。CNNのニュースレポーターも、北海道と九州沖縄に分かれて取材に来ている。
自衛隊が北海道に着く頃、北朝鮮から九州に核ミサイルが撃ち込まれる。
外省人特務が自衛隊の服に着替えて、自衛隊のフリをして区役所に避難するように市民に呼びかける。その間、政府は各区役所に電話をしよつとしているが、ファーウェイの基地局が外部からの電話を全て遮断して連絡は取れない。
そして、避難してきた日本人は偽自衛隊に殺されるんだけど、それを何故か隣でCNNが国際的に放送して、「自衛隊が国民を虐殺している。やはり日本は独裁国家だった!」と言われ、その後、韓国に入っていた人民解放軍が「九州の日本人と沖縄の少数民族を自衛隊から解放する!」と宣言して、九州と沖縄に入る。
CNNは「正義の味方!人民解放軍!!トランプ政権では日本人を守れなかった!」と国際的に報道され、日本は中国に九州沖縄を実効支配されてることに批判を浴びるどころか賞賛を受けている。
その時、私は仕事でイギリスにいて、テレビを見ながら「あーあ」と思った。
そんな夢。

知ってはいけない 隠された日本支配の構造 矢部宏治氏著

売れてるみたいなので、「知ってはいけない」を読んでます。 

勉強になるなと思う部分と、「?」と思う部分もあります。


初めて聞くテーマが多くて、真偽の判断は難しいです(・_・; 

アジアの冷戦構造は日本と韓国で、それは米軍によってつくられているそうです。(笑)
フィリピンから米軍がいなくなって、米ソ冷戦構造がなくなって25年も経って良かったねということですが、フィリピン、米軍が去って、解放軍がスプラトリー諸島を実効支配して基地まで立てちゃってますよね・・・

基本的に安保反対、反米の作者さんなのでしょうけど。
現実的には、日本から米軍いなくなったら中国から解放軍が来るから今の状態をキープするくらいしかないかなとは思いますけど。

密約、密約と言ってる割には、秘密の約束というよりかは、表の取り決めに条文がきちんとあるケースも紹介されてるけど、それは密約ではないのかなと。

あと、著作の中に、「密約」という言葉が多いですが、根拠がよく分からなかったです。
条文化されているのを「密約」として呼ぶのも変だし(・・;

そして、話は旧安保条約が今でも有効であることを前提に話が進みます。
 

 
あと、安保条約が高度な政治問題だという最高裁判決が、おかしいと書いてますが、憲法は日本国内の法律では最高位かもしれませんが、基本的に国家間の取り決めである条約の方が上だったはずです。

国家間の条約、複数の国家が参加する条約において、自国の憲法が優位だと主張すれば、国家としての体裁を失って、国際交渉のテーブルに乗れなくなります。

そして、米軍は日本国内で諜報活動し放題と書いていますが、日本はスパイ防止法が無いので基本的にスパイ行為は合法です。(笑)
中国のスパイも北朝鮮のスパイも中華民国の外省人スパイも、皆さん自由にスパイ活動しています。

そう、日本はスパイの人権が平等に守られている自由な国なんですね。

そして、スパイ防止法は多くのメディアや著名人、野党が挙って反対してきたんですから、無くても仕方がないでことですね。(笑)

でも、著者がそんなにスパイ活動を気にするなら、やっぱりスパイ防止法がこの国には必要だということなのでしょうか!?

アメリカが日本を支配しようとしている。
中国が日本を支配しようとしている。
韓国がちょっかい出してきている。
中華民国が北朝鮮を支えている。
中国が北朝鮮を使ってミサイル飛ばそうとしている。

まあ、色んな事情がありますね。

will2月号!深田記事「サイバー戦はリアルとバーチャルの連携だ!!」

深田です(=´∀`)
今月のwill2月号出ました。

わーい(=´∀`)
今回はかなり苦労しました(・_・;
毎回苦労してるけど。
我が国のサイバー防衛力は民間の自助努力に依存しきってるなか、これだけ解放軍や北朝鮮からサイバー攻撃を受けてるのに、我が国はサイバーセキュリティ局の創設を辞めました。
アホちゃう!!??
サイバー空間攻撃されたら、民間は億単位で損失が出るし、向こうにしたら情報操作や検索結果操作もサイバー戦争のうちですよ!
と怒りを込めて書きました(=´∀`)
世の中の流れと逆行しまくっていて、背筋寒いですよ。
ご興味あれば、御高覧くださいませ。
テクニカルな部分は記事本文では割愛させていただきましたので、ブログでフォローしますね(=´∀`)

オーストラリア政府、中国政府があらゆる手立てで政治プロセスを湾曲させる手段に対抗!

二週間ほど前の記事ですが。

豪州、外国からの政治献金禁止(←クリックするとリンク先へ)

という記事が出ました。
====
 オーストラリアでは、中国政府が影響を拡大しつつあるのではないかとの懸念が高まっており、自国の政治家と中国政府の国益との関係が注目を集めている。
 地元メディアのフェアファックス・メディアやオーストラリア放送協会(ABC)は6月、中国の利益を促進するため、中国が組織的に豪州政治への「浸透」工作を行っていたと報じた。
==抜粋==
となっていますが、まあ、世界中の人が思うことなのかも?ね。

ただ、こうやって自浄作用のあるオーストラリア政府がうらやましいです。

我が国の政府は、中国のロビイストが蔓延っていて、見ていてウンザリします。

国を切り売りして、財を成すほうが容易いということでしょうが、オーストラリア政府のように線引きを始めないと取り返しのつかないことになります。

悪貨は良貨を駆逐する。

呉思国さんでもない藤井一良さんからクレームが!!

藤井一良さん、お久しぶりにご連絡いただきました(=´∀`)



呉思国の実父逮捕と書いてあるのを削除して欲しいそうですが、藤井一良さんと呉思国が関係ない人なら、何故、呉思国さんの事を気にするのですかね?

アンバン保険の社長に捜査が始まったそうですが、隠し子まで捜査の手でも及んでいるのかしら?

返信は、「藤井一良さんは、呉思国さんと何の関係があるのですか?ご本人ですか?」としておきました(=´∀`)

その前に、私に対する嫌がらせ、そろそろ辞めてくださいね!

宜しくお願い申し上げます🤲

軍艦島の本  19日軍艦島勉強会で司会やります(=´∀`)

19日文京区シビックセンターにて、軍艦島の報告会の司会やります。

六時半からです。
よかったら、遊びにきてね(=´∀`)
それで、軍艦島のことを勉強する為に数冊本を買いました。

強制連行された朝鮮人労働者の話です。
強制連行されたという話ですが、不況になり、企業が朝鮮人労働者に対して帰国を促すと、
「解雇反対デモ」
「賃下げ反対デモ」
を繰り広げたそうですが、帰りたくないし、働きたいと望んで来てるのではないでしょうかと思いました(・_・;
強制連行されてる人が「帰国しろ!」って言われたら、嬉しいのでは…?
そして、解雇された朝鮮人労働者は、帰国せずに日本で転職活動された方もいるそうです。

歴史のこと議論できるほど知りませんが、強制連行って話と矛盾してませんかね(・_・;

杉田水脈先生と山本優美子さんの講演会

昨日は杉田水脈先生と山本優美子さんの講演会に伺いました。

なでしこアクションの山本優美子さんは普通の専業主婦だそうですが、慰安婦のウソで日本の品性が貶められていることに憤りを感じて、真実を広める活動をされています。

パワフルな方で、国連に意見書を出したり、スピーチを行ったりされているそうです。

fc2blog_2017121210493141a.jpg
 
私も、杉田先生の存在は以前から何となく知っていたのですが、ある日、杉田先生が落選期間中にジュネーブまで行って国連で慰安婦は性奴隷ではなく、破格のお給料を得た高待遇であったと主張してくださっている活動を知っていたのですが、ある日、国連に行っているメンバーから「みんな自腹だから、ジュネーブの物価が高くてヒーヒー言ってる」と教えてもらって、「え、杉田さんも?」と聞いたら、「そうだよ」とその人が答えたんです。

「票に直接繋がらない活動、自腹で!?」
と、思ったら、その日から杉田水脈さんのファンになってしまいました。

私は、皆さんご存知の通り、台湾マフィア青幇のトップ焦佑鈞、ウィンボンドという半導体メーカーの社長と7年以上戦いを繰り広げていて、中国スパイ呉思国とも戦い、戦いが佳境というか華僑過ぎてw

「歴史なんて、変えられない過去より制度や法律変えろ!!」
と訴えているのですが、
その一方で、歴史を書き換えている奴がいるということを見落としていましたww

私に攻撃を仕掛けてきている弁護士団、海渡雄一という福島瑞穂の夫ですが、福島瑞穂はカリフォルニアの世界抗日史実連合会から従軍慰安婦を派遣され、IRSは従軍慰安婦活動をしているマイクホンダから許可を取ってうちの監査に踏み切り、

いやー、よく考えたら、半導体シンジケート『青幇」と戦っているはずなのに、援軍は何故か慰安婦軍団という謎の構図なんですよね(-_-;)

fc2blog_20171212105001817.jpg

過去は変えられない。
ことは無いと思って、嘘の歴史を書いてばら撒いている人たちがいます。
上の写真はカナダでのフリーペーパーで、カナダでもアメリカでも、「日本軍は虐殺した」とビデオ上映会があり、日本人の子供たちがいじめに遭っているそうです。

↓最近、私がお手伝いさせて頂いている、フリーペーパーです!
9月号は河添恵子先生でした!
私の大好きな中国通の作家さんです!

fc2blog_20171212110616628.jpg 
過去は変えられませんが、皆の意識は変わると思います。
女性の識者を集めて、グローバルな視点から日本を改めて知って貰うために頑張っています。

次号、12月号の表紙は杉田先生です!

↓当選直後の杉田先生。(お写真を杉田先生のFBから拝借)

fc2blog_2017121210514648f.jpg   
何度か、講演会でお会いしましたが、気配り細やかでかつ、意見は男性顔負けにハッキリ言う女性です。
  
昨日も懇親会のあと、杉田先生は公用車を使わずに帰られました。
「公用車を使われないんですか?」
と聞いたら、
「遅くなると運転手さんもお疲れになると思って、『タクシーで帰りますから』と伝えて帰っていただきました」
と仰っていて、驚きました。

応援者にも一人ひとり御礼を述べて帰られて、ちょっと感激しましたね。(´;ω;`)

山本優美子さんは、「自分は主婦だけど、自分ができることをやっているから、貴方たちも自分でアクションしてください!」とエールを送ってくださいました。

ということで、今日も頑張ります(^▽^)/

あ、今日、〆切だった。。。

ばい深田萌絵

SL乗りました(=´∀`)

母さんとSL乗りました。









ブレちゃった(=´∀`)

周りの人に、
「お母さんと仲良くていいですね!僕は息子と何喋っていいか、分からないです!」
って羨ましがられました。

お喋りな私たちですが、決して会話してるわけでなく、お互い言いたい事を言って自分でウケてるだけのセルフサービスです(=´∀`)

会話に聞こえたのは気のせいですね!

一般社団法人機械振興協会が偽日本人HappyLifeBio藤井一義に協力!?

ハッピーライフバイオの住所を見ると、所在地 〒203-0042 東京都東久留米市八幡町1-1-12となっていて、一般社団法人機械振興協会の住所のようです。

http://www.jspmi.or.jp/system/vtenant_list.php
ウェブサイトを見ると、

「当協会がもつ経済研究所と技術研究所(東久留米市)の2つの研究所による、経済・技術の両面からの連携サポートが可能であり、会館内にはビジネス支援図書館(BICライブラリ)も設置していますので、図書の閲覧等、業務に係る情報収集も容易です。また、新設した産学官連携センターと機振協ビジネスセンターによる有機的連携、ビジネス展開も期待できます。」

と書かれており、やはり官僚が藤井一良に協力しているようです。
藤井一良は元民進党、現希望の党の今井雅人のサーバーを格安で管理したりしていたので、もしかしたら政治力や官僚の協力を得て審査を通過した可能性がありますね。

fc2blog_20171202095351f9b.jpg

偽日本人に協力する日本人たち。
分かっていて協力しているのか、知らずにそうしているのか。

どうなんでしょうね。
 
プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>