2017年11月 - 深田萌絵 本人公式
FC2ブログ

記事一覧

台湾人の方々がWill12月号記事を中国語に翻訳してくださいました。

台湾の皆様。感謝、感謝です。2024深田萌繪原作大意漢字版--台灣「青 幫」支援 北韓高性能導彈技術 的 活動脈絡--網友來信--蔡明法=台灣自治基金會(美國加州註冊在卷NGO)是誰在控制臺灣 ??? 請看看日本雜誌 Will 深田 萌繪 的報導 !真正掌控臺灣的不是 "中華民國總統蔡英文" 也不是 "中華民國國會的立法委員諸公們", 中國人體制下的 "青幫" 、"洪門"才是背後的藏鏡人. 雜誌裡已清楚點出, 請大家參考 !!!85% 的臺灣...

続きを読む

台湾人の陳さんが、私の記事を英訳してCIAに送達してくださいました。

台湾人の陳さんが、私のWill12月号の記事を英訳して、CIAに送ってくださったそうです。ありがたいことですね。陳さんは今年87歳で、228事件で36万人の同胞が中国国民党(青幇)に虐殺されたにもかかわらず、国連はその事件を虐殺とは扱わないことに憤りを感じているそうです。中華民国で行われる洗脳教育で、台湾人への虐殺は日本人が行なったというウソを台湾人もかなり信じているそうです。下記、英訳と陳さんの...

続きを読む

山尾志桜里は倉持にハマってるのか、嵌められたのか?

昨夜、FBでメッセージがあり、「『山尾志桜里がホテルで上半身裸になっている写真が流出しているのだが、ある噂では倉持が山尾を写真で脅かして政策顧問に就任した説』が出ているんですが、どう思いますか?」と聞かれました。えー、そんな噂知らないけどな、と思って、ググってみた。※本当にリベンジポルノとかだと嫌なので、URLも写真も載せないでおきますね。写真をパッと見ると、確かに山尾志桜里に雰囲気が似ている。で...

続きを読む

台湾のF35購入を阻止せよ! ~ラファイエット事件を忘れてはならない~

  オスプレイ反対騒動の次には、F35の騒音問題がニュースで取り沙汰されている。  左派プロ市民が反対することは、この国にとって『概ね正しい事』という逆指標として参考にしている。そのF35は中国に対する脅威となり得るため東アジアの軍事バランスを取る鍵となっているのだが、我が国のプロ市民が「騒音被害」と嫌うF35に対して隣国台湾が『購入』したいとラブコールを送り続けているのが気になる。  台...

続きを読む

藤井一良のグーグルマップ「浅田麻衣子」へ嫌がらせ

先日、レバトロンとグーグルマップで検索すると、アルファアイティシステムが出るよとご指摘を受けました。今日、ふと思うところがあって、グーグルマップで「浅田麻衣子」と検索すると。なんと、アルファアイティシステムに私の名前が登録されています。パソコンでは、アルファアイティシステムだけ。社長の藤井一良氏のしわざでしょうけど、正直気持ち悪いですね。...

続きを読む

ライブドア事件残党とホリエモンとミサイル技術

デュアルユース技術を開発してる大学教授から相談を受けました。デュアルユース技術とは、民間で開発されている技術だけど、ハイスペック過ぎて軍事に転換できる技術のことで、もちろん、宇宙航空技術も入っています。その大学教授からの相談というのは、ライブドア事件で暗躍した元取締役の榎本大輔から接触があったそうです。その時、彼は「大佐と呼んでくれ」と名乗ったそうです。榎本大輔が探しているのは軍事転用可能技術や偵...

続きを読む

ブレードランナー2049

アンドロイドは電気羊の夢を見るか。良い映画だと思う。労働力が足りなくなって、作られた人造人間『レプリカント』は数年後には感情が芽生えて反抗するというバグがあった。生殖機能は無かったはずだが、持ってしまったかも?という物語。どこか、シュメール神話を思い起こすね。宇宙から来た神様が労働力確保の為に、猿と神様のDNAを配合して多少知能のある労働力を作った。生殖機能を最初持たせてなかったけど、再製造を簡単...

続きを読む

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(40歳)
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。

美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
4位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター