FC2ブログ

国主催の女性起業家コンテストで出場者に東大教授審査員「パトロンいますか?」発言。そして、二度目。

言いたくなかったけど。


数年前、国の女性起業家コンテストに出た時に審査員の東大教授に、

「お前がパトロンと手を繋いで壇上に上がれば、俺はお前に賞をくれてやったね」

と言われて、二度と女性起業家コンテストには出ないと思った。


先日、すごく良い方に熱意をもって説得してもらったのでその方の熱意に感謝して、都の女性起業家コンテストの審査に行った。


そこにいた審査員の言葉は、
「一番のサポーターは誰ですか?」
だった。


戸惑った。

今まで聞かれたことが無かった言葉だ。

サポーター?どういう意味だろう。

株主なら「主要株主は誰ですか?」って聞くよね。

顧客なら「主要顧客は誰ですか?」だよね。


なんだろう。なんだか心に引っかかる。

サポーターってなんだろう。

一番支えていくれている人?そんなの社員でしょ。

そのなかで一番?

「CTOです」
と答えた。技術が無いと会社はやっていけないからだ。


帰り道、

「あれは、パトロン誰ですか?」

って聞かれたということだよな、と思った。
やっぱり落選した。


自分の見た目が頭が悪いお姉ちゃんに見えるから、そういうことを言われても仕方がないのかもしれないけど、政府がやっている女性向けの起業家コンテストで二回も性的に侮辱されて残念だよ。


女性起業家コンテストを国が開くのはけっこうだけれども、その場で審査員に女性にモラハラするのはやめるという方針にしてもらえないだろうか。


スポンサーサイト



【麻生さんが正しかった】難民受け入れで国を失ったパレスチナ難民 可哀そうなユダヤ人と可哀そうな・・・東アジアの国・・・

昨日の麻生副総理の「武装難民かもしれない。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない」という発言が物議を醸しました。

かつ、朝日新聞は「武装難民対策」を「難民対策」と偏向報道して、左翼を煽っていました。

さて、麻生さんの「武装難民対策」というのは、大袈裟なのかどうかということを長期的に考えると。

ちょうど、難民を押し付けられて国土を失い、逆に自分たちが難民呼ばわりされる結果となった国がありました。

paresutina.jpg 

パレスチナです。

ちょうど、パレスチナ現代史を読んでいて、偽装難民、武装難民はシャレにならないなと思いました。

今のイスラエルを全て国土として所有していたパレスチナに戦後、アメリカがユダヤ人難民をパレスチナに受け入れるように押し付けようとしました。

ユダヤ人過激派によるテロが相次いでいたパレスチナにしたら「NO」です。パレスチナにとって、ユダヤ人テロリストが偽装難民として入り込んだら手を付けられないという意識があったのですね。

ところが、パレスチナの意志とは関係なく国連がナチスの犠牲になったユダヤ人難民をパレスチナに入植させるからパレスチナを分けようということを勝手に決めようとするというところから悲劇が始まり、ユダヤ系とアラブ系のテロにテロで応戦するという事態が始まり、難民だったはずのユダヤ人がなぜか武器をいっぱい持っていて実力行使でパレスチナを支配していく。

イスラエルは建国宣言がなされて、それからもずーっと揉めている事態ですが、中東戦争が起こるたびにパレスチナが小さくなっていって、普通の国民だったパレスチナ人が「難民」になっちゃうという流れが、パレスチナ現代史に詳しく書かれています。

読んでて思うところは、現在の国連は韓国中国は日本の被害者で可哀そうという世論に傾いていて、日本のメディアもあちらよりなので、武装難民が来たときはテロリストだと認識して水際で止めないとなんだかんだ言われているうちに、パレスチナみたいに実質的に日本の国土を取られてしまうという可能性もゼロではないんですよね。

ということで、歴史を振り返ると、麻生副総理が仰っていたことは、大袈裟でもなくてある側面から見た現実です。
性善説が成り立っているのであれば、困っている方は無条件に助けて差し上げたいと思のが人間なんですけどね。

郵便学者である内藤先生のパレスチナ現代史で紹介される切手を見ていると、民族、国家としてのシンボルはアラブにとって「岩のドーム」、ユダヤにとって「嘆きの壁」「ダビデの星」だったりするんですが、その切手のシンボルによってその土地が誰の物かを宣伝するプロパガンダに利用されてる様子もよく分かります。

韓国も「独島切手」を出して独島は韓国の領土だと主張しているのに、日本は竹島切手が無いので何も知らない外国人が見ると「竹島は韓国の領土だったのに日本が取っちゃったのね。悪い!返してあげようよ」と国際世論が誘導されて、パレスチナの悲劇みたいな目に遭うかもしれないですよね。

政治メディアとしての切手という観点で描かれたパレスチナ現代史、決して他人事ではないのでぜひ読んでくださいね!☆彡


【麻生さんが正しかった】難民受け入れで国を失ったパレスチナ難民 可哀そうなユダヤ人と可哀そうな・・・東アジアの国・・・

昨日の麻生副総理の「武装難民かもしれない。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない」という発言が物議を醸しました。

かつ、朝日新聞は「武装難民対策」を「難民対策」と偏向報道して、左翼を煽っていました。

さて、麻生さんの「武装難民対策」というのは、大袈裟なのかどうかということを長期的に考えると。

ちょうど、難民を押し付けられて国土を失い、逆に自分たちが難民呼ばわりされる結果となった国がありました。

paresutina.jpg 

パレスチナです。

ちょうど、パレスチナ現代史を読んでいて、偽装難民、武装難民はシャレにならないなと思いました。

今のイスラエルを全て国土として所有していたパレスチナに戦後、アメリカがユダヤ人難民をパレスチナに受け入れるように押し付けようとしました。

ユダヤ人過激派によるテロが相次いでいたパレスチナにしたら「NO」です。パレスチナにとって、ユダヤ人テロリストが偽装難民として入り込んだら手を付けられないという意識があったのですね。

ところが、パレスチナの意志とは関係なく国連がナチスの犠牲になったユダヤ人難民をパレスチナに入植させるからパレスチナを分けようということを勝手に決めようとするというところから悲劇が始まり、ユダヤ系とアラブ系のテロにテロで応戦するという事態が始まり、難民だったはずのユダヤ人がなぜか武器をいっぱい持っていて実力行使でパレスチナを支配していく。

イスラエルは建国宣言がなされて、それからもずーっと揉めている事態ですが、中東戦争が起こるたびにパレスチナが小さくなっていって、普通の国民だったパレスチナ人が「難民」になっちゃうという流れが、パレスチナ現代史に詳しく書かれています。

読んでて思うところは、現在の国連は韓国中国は日本の被害者で可哀そうという世論に傾いていて、日本のメディアもあちらよりなので、武装難民が来たときはテロリストだと認識して水際で止めないとパレスチナみたいに実質的に日本の国土を取られてしまうという可能性もゼロではないんですよね。

郵便学者である内藤先生のパレスチナ現代史で紹介される切手を見ていると、民族、国家としてのシンボルはアラブにとって「岩のドーム」、ユダヤにとって「嘆きの壁」「ダビデの星」だったりするんですが、その切手のシンボルによってその土地が誰の物かを宣伝するプロパガンダに利用されてる様子もよく分かります。

韓国も「独島切手」を出して独島は韓国の領土だと主張しているのに、日本は竹島切手が無いので何も知らない外国人が見ると「竹島は韓国の領土だったのに日本が取っちゃったのね。悪い!返してあげようよ」と国際世論が誘導されて、パレスチナの悲劇みたいな目に遭うかもしれないですよね。

政治メディアとしての切手という観点で描かれたパレスチナ現代史、決して他人事ではないのでぜひ読んでくださいね!☆彡


【お勧め書籍】パレスチナ現代史 ~岩のドームの郵便学~ 内藤陽介先生著

最近、内藤陽介先生のYoutubeによる各国の歴史動画を寝る前に聞いて勉強していますが、そんななかで「パレスチナ現代史」が9月25日発行されます。

内藤先生の歴史物を読むきっかけになったのは早大生時代に取った北朝鮮の授業でレポートを書くために、手当たり次第に本を買った時に「一番良い!」と思ったからです。

その根拠は、北朝鮮というのは成り立ちがソビエト衛星国で傀儡独裁国家なので、偽情報だらけで、何がなんだか分からないというところから、内藤先生は「切手は時の権力者の思いを反映する」という事実から時系列に切手を並べて、どのようにプロパガンダが変化し、どこから矛盾が発生して、何が嘘なのかを読み解いていくという、切手マニア的にも面白く、歴史好きにも「切手という中立的な観点」から歴史を読むことができるという、非常に面白い切り口の一冊でした。

内藤先生は、史実と、客観的な判断材料となる切手や当時の書面から歴史を紐解かれているので、先生の各書籍を読みましたが、どれも可なり面白い物でした。

paresutina.jpg 
今回出版された「パレスチナ現代史」ですが
、イスラエル、パレスチナ、レバノン、ヨルダンがどうして常にゴタゴタしているのかと、日本人からは見えづらい部分を丁寧にひも解いてくれています。

戦前のオスマン帝国崩壊から、2014年のガザ侵攻という直近までの歴史が描かれているので、この一冊を読むだけでパレスチナ現代史の重要イベントを見落とすということは無さそうです。
第一次世界大戦時にイギリスの三枚舌外交から始まった各国・各民族の紛争も各視点から、シオニズム運動から始まったイスラエル建国からアラブの反発、それが発展して起こった中東戦争、イラン・イラク戦争でフセインを応援し過ぎて今度はフセインが調子に乗ってクウェート侵攻と歴史的背景が盛りだくさんです。しかも、イライラ戦争や湾岸戦争あたりは子供の頃にテレビで見ていた割には、改めて歴史的背景が分かっていなかったと思いました。

あと、本書は切手愛好家、歴史好きとしての見どころもたっぷりですが、私のような美大出身者も大好きなデザインと心理学的な「象徴」の意味も取り上げられているのが魅力です。

エルサレムには、キリスト教の聖地「聖墳墓協会」、ユダヤ教の聖地「嘆きの壁」、イスラム教徒の「岩のドーム」が密集しており、アブラハムの宗教の末裔たちにとっては非常に重要な聖地とシンボルとなっています。

そして、どうして切手に「岩のドーム」が描かれるのか。
何故、「ダビデの星」が目の敵にされているのか。
象徴をデザイン上どう取り扱うかによっても、民族の視点が読み解けて面白いです。

今まで、分かりにくい、捉えにくいと思っていたパレスチナ現代史を一挙にまとめた一冊をお勧めします!!

Amazon予約販売はこちら☆彡←クリック
今日予約すれば、月曜日には届きます(^▽^)

本人降臨!藤井一良からのクレーム!序でに自分が呉思国だと自白しちゃったwの巻き

昨日のブログで藤井一良の中国戸籍の写真を上げました。

呉思国の戸籍 
こちらです。
(相手からのサイバー攻撃で削除されるかもしれないので、各自画像を保存することをお勧めします)

そしたら、来ました!

藤井一良先生からの抗議のメールが!!

長いので要約すると、
「藤井一良の顔写真と戸籍を勝手に掲載するなら肖像権侵害で訴える!」
ということでした。

仕方ないので、
「私は、呉思国さんの戸籍と写真しか掲載していませんでしたが、もしかしたら藤井一良さんと呉思国さんは同一人物でしたか?」
と返信しておきました。(笑)

藤井君と出会ったのが、2004年の6月末、早大の金融工学の授業で。
夫が書いた本を彼は持って「ご主人のファンなんです」と現れた。

あれから13年。

今度は、マイケルと仕事を始めて創業前に藤井は現れた。それが2011年4月。

事件が起こったのが2013年9月。
四年が過ぎました。

私のブログ「事件サマリー」は、私自身に起こった話を面白おかしくまとめたものですが、事件の当初は、藤井君が中国人でスパイなわけがないと何度も庇い、訴訟されてマイケルから反訴しろと言われても「友達なんだ」と更に庇い、現実が見えていなかった自分の愚かさをいまは噛み締めています。

子供の頃、奈良で育って友達が数人いましたが、その子たちはウソをつくことも悪口を言うこともなく、誰かに悪口を言われたら庇う、そういう子たちだけだったので、友達を庇うのは当然のことだと思っていました。

そういう友達思いの子が多い田舎で育った日本人の気持ちを踏みにじられて、私はとても残念です。

スパイが日本にいるなんてことすら信じられなくて、でも、周りで起こる不可解な事件を抱えて、苦しみ、一時は鬱寸前まで落ち込み、眠れない日々を過ごしました。

何かの間違いであって欲しいと思って集めた証拠で、あんなに庇った藤井君が、やっぱり中國人で偽日本人でスパイだったのだと自分で立証してしまうことになってしまいました。

事件で学んだことは「鬱になり始めたら、もっと自分を追い込んで最底辺でリバウンドでピンチを抜ける」というものでした。

まだ、解決したというわけではないので、決着がつくまでは頑張ります。

豊田真由子のハゲ被害秘書が民進党から出馬?の怪  君たちつるんでただろ?


【宛先40件間違い民進党国会議員誕生か!?】


豊田真由子を刺した元秘書。


やっぱり、民進党から出馬打診だって。(笑) 
最近、民進党から打診合った人の話によると、党資金150億円余ってるから、出馬したら五千万円くらいくれるらしいので金目当てで出るかもしれませんね。









元々スパイだったんじゃないの?って思っていたけど、これで出馬したら「やっぱり、雇われスパイ秘書だった」ってことになりますね。


しめしめ、待機児童問題推進する女性議員貶め入れたら、もう自民党で真剣に待機児童問題に取り組む議員がいなくなる・・・なんせ、民進党の票田は「子育て世代票」・・・あれ?


そういえば、


豊田真由子


(ハゲスキャンダル)

宮崎謙介


(イクメン浮気スキャンダル)

金子恵美


(子供の送り迎い公用車スキャンダル)

この三人に共通するものって、政策が「待機児童問題」でしたね。


民進党の票田が連合以外に「子育て世帯」しかなかった。


自民党が「待機児童問題」に真剣に取り組めば、野党よりも与党が強いに決まっている。


そうすれば、民進党の虎の子の票田「子育て世代票」が自民に流れてしまう。



FBI心理捜査官の本を読むと、「動機」から考えますよね。


民進党には動機がはっきりあります。



だから、狙われちゃったのかなと思いますね。



金子議員は、まじめな人であまり突っ込むすきがなかったから、通勤途中の公用車に子供を乗せるなんて小さなことで刺されて、子育てママ議員にベビーカー押して何キロも歩けという単なるマスコミのママ虐めに終わったということなんでしょうか。

そう思うと、山尾志桜里議員の件は、自民党からの逆襲だったのかな?

不倫をどうこう言うつもりはないですが、たぶん「週四回セックス」というのがけっこうインパクトがあったのかもしれません。


ま、国民からすると、与野党間での争いで「待機児童問題」に取り組む与野党の議員が次々と失脚して、そして誰もいなくなった状態という悲惨な結果になったんですけどねwww


その代わり出てきたのが、宛先四十件書き間違えて送って、謝罪行脚で道路逆走秘書が出馬?ですか。

待機児童問題どうするのって感じ。


あ、金子議員がまだいるか。


元ニュース↓


http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00371143.html


藤井一良の中国戸籍掲載。やはり、中国スパイだった!(戸籍画像あり)蓮舫は?

 「最近、藤井一良のスパイ事件どうなったの?」
と、聞かれて、そういえば、そろそろ書かなきゃいけないなと思っていました。


藤井一良は中国生まれ、中国育ちの中国人ですが、藤井治という日本人を殺したのか、自然死した後か分かりませんが戸籍を乗っ取って、日本国内で日本人として活動している中国人スパイで本名を「呉思国」と言います。


中国で弁護士に、

「蓮舫と呉思国の戸籍取れませんか?」

と聞いたら、

「蓮舫は中国政府要人だから無理だけど、呉思国くらいなら」

と取ってきてくれました。



呉思国の戸籍


生年月日は日本の「藤井一良」の戸籍謄本と一致。

出生地も日本の「藤井一良」と一致。

ただ、「漢民族」で、「中国人の戸籍」の戸籍謄本には「呉思国」の名前が冠されています。藤井一良とは書かれていません。


その割に写真を見る限り、どう見ても藤井一良の顔写真.

しかも、最近の写真なので、頻繁に身分証を更新している様子ですね。



「藤井一良」で検索してください。
完全に同一人物です。


中国の戸籍を見ると籍貫「日本」とありますが、それは「元日本人」という意味で、彼はどうやら日本国籍を中国では「廃止」しているようです。


ということは、日本人として日本国籍の活動をするのは「違法」ということですね。


さて、こういうのは入国管理局に通報すれば良いんでしたっけ?

どなたか、お知恵を貸してください。

東芝はハゲタカファンド・ベインキャピタルと泥棒SKハイニックスで決まり?

東芝メモリの売却先ですが、東芝からの正式発表はまだですが、日米韓連合に決まりそうです。

これまでの報道を総合すると、アップルとSKハイニックスがベインキャピタルに資金を出して、ベインキャピタルが東芝メモリに出資するという形態を取るようです。

損失率100%の産業革新機構も参加するそうです。

東芝メモリの技術を盗んだSKハイニックスに間接的とはいえ議決権付きで株まで差し上げて、本当に東芝の経営陣は親切ですね。裏で収賄があったとしてもおかしくないディールです。

何故なら、WDの主張は正当な東芝との契約で元々決まっていることであり、東芝が先に約束を破っているのに「差し止め訴訟するWDは信じられない!」とか、お前、約束破って何言ってるの?という事態ですよね。

しかも、WDは昨日、議決権は要らないというところまで譲歩しているのです。

それでも、東芝メモリの技術を盗んで東芝の経営を危機に貶め入れた犯人のSKハイニックスに買収されたいと言い出す東芝役員の言い分は通常ならあり得ないもので、シャープの町田会長のように金を積まれたなとしか思えません。

このディールを結婚で例えるなら、
正式な婚約者のいる娘が強姦されて、レイプ犯に金を積まれた親が娘をレイプ犯と結婚させる。
という事態に等しいです。

そして、このベイン・キャピタルですが、米系ファンドとはいえ、在日北朝鮮人の会社を買って、間接的に北朝鮮支援を行い、雪国まいたけは銀行に預けていた創業者株を銀行に働きかけて担保権を行使させたという実質インサイダー取引を銀行とファンドでやらかした最悪のファンドです。

こういう行儀の悪いファンドが出てくると、まあ、ベイン・キャピタルも「すぐにSKハイニックス様に転売しまーす」、「鴻海のテリーゴウ様の方が高値だから、鴻海様にしました。外為法?関係ありませーん」と言って、逮捕されるのは日本人の社員だけというオチでしょう。
(私は外資金融にいましたが、外資金融はグレーなディールは日本人に「大丈夫」と言ってやらせて、その後は逮捕されても知らんぷりです。むしろ、面白くて「アホちゃう」と笑ってますね)

ここで、ベインがアップルに金をもっと積んでくれと言ったのがみそですね。

アップルが出てきたということは、裏で鴻海テリーゴウ様が必ず噛んでいます。

東芝は世界屈指のレーダー技術を持ち、そのレーダーには超高速IOメモリが必要で、それを握っているのが東芝メモリです。

その東芝メモリが、ベインに食われたら、これは悲惨な技術拡散の始まりで、中国のレーダー技術が飛躍的に向上するということになります。

北朝鮮のミサイル材料一部は貿易相手世界四位の台湾から来ていた!また青幇!

以前から、北朝鮮のミサイル開発、青幇が絡んでいるのではないかと思っていましたが、ついに台湾ニュースでも指摘が始まりました。


北朝鮮ミサイル技術が台湾から来たニュース動画




 

このミサイルを製造した鍵となる機械とその炭素繊維は台湾が絡んでいるとのこと。

どうも、この弾頭についている炭素繊維、一般的な炭素繊維ではなくカーボンナノチューブという素材らしいです。



炭素繊維というと日本企業の東レ、帝人(東邦テナックス)、三菱レイヨンで世界シェアの6割を占めているので、日本から流出していないか心配になりましたが、この報道によると台湾からのようです。

この炭素繊維関連技術や機械は軍事に転用されやすいので、無論、北朝鮮や中国には輸出禁止です。
なので、弾頭に用いられた炭素繊維が日本製ではないと分析されています。




ニュースによると、台湾は北朝鮮にとって世界四位の貿易相手。




この弾頭に使われている炭素繊維ではなく、カーボンナノチューブというものらしいです。
炭素繊維強化プラスチックでした!ごめんなさい。






この上のミサイルを作る鍵となる機械は台湾製だそうです。
しかも、それを指摘したのは日本の専門家とか。


台湾人が北朝鮮に弾道弾材料を販売

また、2013年にも台湾人男性が北朝鮮に弾道ミサイルの材料を販売したとして韓国政府からFBIに連絡があり、エストニアで容疑者は逮捕され、容疑者の息子もアメリカで逮捕され、妻は既に台湾に逃げ込んでいたので未だに逮捕されていないようです。

台湾に逃げ込めば逮捕されないということは、台湾政府当時の馬英九総統が犯人を庇っているということですね。

何故なら、
兵器密輸は台湾青幇のお家芸
だからです。

↓そんな重要な弾頭を製造する機械が北朝鮮に行ってしまったと、仰っています。
 
 
因みに台湾は北朝鮮貿易相手国世界第四位!!
国連で北朝鮮の貿易相手国は経済制裁とか言ってませんでしたっけ?

下記、車から始まり。
画像は北朝鮮の映像ですが、北朝鮮では台湾製のラクスジェンばっかり走っているそうです、

それどころか、スーパーには台湾製のカップ麺から珈琲、さらには煙草まで並んでいるとのこと。

北朝鮮貿易相手国第四位となった台湾。
台湾が北朝鮮とそれだけ親密になった理由は、やっぱり半導体です。

半導体製造過程でウエハーを作るのに必要な良質のグラファイトが北朝鮮で取れて、しかも、世界市場価格の5分の1くらいで買えるそうです。

となると、
「あー、なるほどね。それが台湾の半導体企業が割安さで日本に対して競争優位だった理由?」
と思ってしまいます。

この台湾の半導体企業って、無論、台湾半導体シンジケートと呼ばれている青幇でしょう。

グラファイトはカーボンナノチューブの材料でもあります。
カーボンナノチューブで半導体回路の微細化が可能になります。

そして、グラファイトをたくさん扱うのは、台湾ではTSMCです。

台湾最大の半導体ファウンドリーで、10年以上前にマイケルの技術を盗んで中国に売った犯人の一人です。TSMCは自社の共同代表をカーボンナノチューブ会社に送り込んでいます。技術を盗むためだったのかしらと思ってしまいますね。


台湾が親日だったというのは、戦前から台湾にいる人たちの話で、本土から来た人たち=青幇に支配された今では、中国にF35の兵器技術を売り、北朝鮮に核ミサイル技術を供与する国になってしまったということですね。

そして、TSMCの社長の親友は、無論。鴻海精密工業のテリーゴウです。

何故、彼らは戦争を望むのか?
それは、台湾半導体シンジケートの青幇は、戦争が起これば兵器と情報が売れるからです。

日本から技術を盗んで、日本の技術を利用して北朝鮮からミサイルぶち込んで、日本を海の底に沈めたいようですね。

東芝メモリと東芝の軍事用レーダーの技術が、鴻海、アップルの戦争推進組のターゲットです。

盗聴器発見器、補助的に周波数カウンター

盗聴器発見器レビューです(=´∀`)
今度はレビューがたくさん入ってるのを買ってみました。
 
届いたものは、こちら↓

このままでは動かないので電池が必要みたい。

中を開けると「え、オモチャ?」みたいな基板と積層乾電池🔋用の端子が無様にぶら下がっている。
ホイップアンテナがテープで止められてる(・_・;
電源は入るけど、感度もあんまりだし、あの高レビューはホントか!?と思いました(・_・;

レビューもなー、こんなに星一個がいっぱい付くだけあって、全くダメなお品でした。
玄人向きなのかもしれないけど、うちで扱ってる基板と比べるとかなり⁉️と思ったので返品しました。
ちゃんちゃん(=´∀`)
プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>