FC2ブログ

年末のご挨拶

今年もお父さんの御節食べて年越しです)^o^( 

お父さんの今年のスペシャリテは、海老の雲丹ソース生ハム巻きでした。
お父さんの御節食べると、よその御節が食べられなくなるなと思うんだよね。
今年も色々ありました。
良い事も悪い事もありましたが、私はやっぱり酷い目に遭ったり逆境に遭った方が元気が出るタイプだと思いました(・_・;
そして、旧友に会いましたが、旧友から子供の頃から単純で不器用で裏表の無い私が好きだと言われたので、まあ38年間そうなので、来年も単純な自分だと思いますが、これからもよろしくお願いします。)^o^(
スポンサーサイト



旧友と行基像

奈良で旧友に会ってたよ)^o^(

これ、行基像です。待ち合わせに必ず使います。
この前で必ず托鉢してるお坊さんがいて、20歳になるまで、ずーっとその人が「行基像」だと思っていましたが、これが本物行基像です。
旧友と昔話に花を咲かせ、アラフォーになると結婚とか子供の話がほぼtabooの世界になってるので、迂闊に話題にすらできないねと話し合ってました(・_・;
旧友とは、漫画サークル作って、ボーイズラブや銀河英雄伝説のパロディ漫画を描いてましたが、十代の自分から漫画を取れば何も残らないねという話で、お互い『やべっ』と思いました(・_・;

韓国式小顔矯正コルギ

昨日は、コリアンタウンにある、ほぼ日本語通じない韓国式エステの骨格矯正コルギに行ってきたよ。
実は一昨日の朝、鏡を見ると顔が縦長に伸びてた(・_・;
昔可愛かったアイドルの最近の写真見て、馬面に驚いた事があると思いますがあの現象です。
ニュートンが発見した万有引力の法則で地球の引力と戦った結果、私の頬の肉が地球の引力に負けたのと、パソコンやり過ぎで頭蓋骨やら全身やらの骨格が歪んだ為に顔が縦に伸びて面長になっていたのである。
最近、噛み合わせも悪いし、よほど骨格が歪んでいると思って、一回だけ行った事のある韓国式骨格矯正に行きました。
2015年4月に行った例の店です。
全身をゴリゴリされ、強烈に痛いし、顔の施術ではお姉さんの指を私の目につっこんでくる勢いだし、帰る時にはフラフラになります。
が、一回で小顔になれたので、また行きました。二年間行かなかった理由は、韓国式なので矯正時のパワーも韓国式でかなり痛いので、よほど歪んだ時だけにしようかと思ってたからです。 
今回ももれなく、お姉さんが目に指を突っ込んでくれましたがめげずに頑張りました。
二年前に日本語全く通じなかった韓流イケメンが日本語通じるようになってたので、時事ネタ振りました。
「ところで、韓国、最近大変ですね。大統領の親友の娘も指名手配になって」
と語ると、お姉さんが、
「あれはね!もう、私はニュース見ないと決めた!韓国の人はね、怒るのチカラすごいですから、心の平和無くなるのよ!あれは、警察が捕まえてくれると私は信じてるから、解決するまでニュースは見ない決めたよ!日本はいいね!安倍総理は強いけど、うちの大統領は弱いから女友達に政治やらせて!!」
と心が乱れそうになったので、その話題はやめました(・_・; 
そして、日本の総理を褒めてくれてありがとう。
お兄さんの方に
「北朝鮮は、金正恩狂ってて大変ですね」
と聞いたら、
「もう、あれは無視して良いです。韓国の人は誰もあんなの相手してませんから」
とスルーされた。
帰り道に、コリアンタウンの名物でも買って帰りたいとお姉さんに伝えると、美味しいキムチの店と美味しいチヂミ(300円)の店に二件も案内してくれて、「チャプチェは要らない?韓国の人はお正月に必ず食べる!」というので勧められるがままに大量のキムチとチャプチェとチヂミを買って帰りました。(正月が韓国式になってしまいそうだが)
大阪のオバちゃんと韓国の女性って、ノリが合うだろうなってよく思う。笑
大阪で道聞くと、目的地まで一緒に行ってくれるもんね。そういう親切な感じがすごく合うと思うよ。
そういえば、韓国で財布持たずに道に迷った時も、韓国の女性が車でホテルまで送ってくれたんだよね。親切。
家に帰ると、
「お姉ちゃんの猫背と内向きの肩が完全に治ってる!!」
と家族中から大絶賛され、母もすかさず予約してました。
今回、あれだけ恐れていた韓国式コルギですが、老化でこんなに骨が歪むし、ソフトな矯正だと時間がかかると思って、チケット買いました。
来年も、めげずに行ってきます(・_・;

毎日激しく夢を見ます。
子供の頃は夢を見るのが怖くて眠るのも目を閉じるのも嫌でした。
子供の頃に見る夢はホラー映画級の夢をホラー映画を見た事も無いのに見続けて、私の睡眠中の悲鳴で母が起こしに来た事があるくらいです。
ある頃から、それが夢であるという事に気が付き、夢を見続けるのが嫌で目を覚ます練習をすればできるようになりました。
だから、映画「インセプション」を見た時に、やっぱり皆んなこうなってるのかと思ったんだよね。
子供の頃は、インセプションの起き方と同じように目覚める為に飛び降りたりしてましたが、そのうち「あ、これは夢だ!目覚めよう」と思って無理やり目を開けると起きれるようになりました。
自分が夢の中にいると自覚する夢を明晰夢というらしいです。
「インセプション」のストーリーは、その明晰夢を見る人たちが他人の夢に入って、他人の潜在意識を操作する物語ですが主人公の妻は明晰夢と現実の区別が付かなくなり、現実を明晰夢だと思い込んで目覚める為に自殺してしまったというものでした。
まあ、夢と現実の区別付かないなんてことありえないと思うんだけどね。
現実なら、電車に乗るとちゃんと目的地に着くけど、夢の電車はなんか変なとこに着いたりする。現実なら、手に持ってる物をもう一度見ると違う物になってるなんて事はない。とにかくどこかが辻褄合わないのが夢なので、夢と現実の区別が付かないなんて事は、無いんじゃないかなと思う。
二年前によく見た夢は、道に迷う夢なんだけど、たぶん夢の中で道に迷うのが悔しいと思って覚えていたんだろうね、迷った時に「来た!道に迷う夢!これでどうだ!」とポケットからiPhone出してGoogleマップを開いた事がある。(笑)
ところが、所詮は夢なので、Googleマップと私の居場所が一致しなくて、やっぱり迷っちゃうっていう夢です。
あと、夢がリマインダーの役割を果たす事があって、昼勉強して分からなかった事を夢の中で突然理解できたり、仕事での書類の書き間違いがあった事を夢の中で書類を読み返して思い出して飛び起きるなんてね。
そんな夢話ですが、初夢はどんなのになるかな)^o^(

仕事関係の皆様

仕事関係の皆様へ。
昨日で仕事納めとなり、本年一年も誠にお世話になりました。
今年も主に自動車メーカーさんの実験機材のお仕事をさせて頂きまして、一つ一つ課題を乗り越えてきました。
福島の原発事故を発端に、高放射線下でも使えるソリューション開発の為に始まった弊社ですが、自動運転や遠隔操作の開発も汚染地の遠隔作業や過疎地の無人バス用ソリューションにも繋がっていけば良いと望んでおります。
その一方で海外のお客様からの引き合いも多く、米大手半導体企業の社長様より技術紹介を受けた事より、また海外大手からのご契約も頂いたので気を引き締めて行きたいと思います。
それでは、良いお年をお過ごし頂きまして、素晴らしい新年をお迎えくださいませ。

アマン東京

忘年会です。



楽しかったです)^o^(

自動運転テストシティ構想

おはよ。
自動運転テストシティ構想で日本の某市にアプローチしている深田です。

ところが、海外の某市のほうがうちの提案に乗ってきてくれていて、マイケルの友達が予算申請してくれたところ大きな予算が取れそうだという事、米大手半導体メーカーも喜んでうちのソリューションを使ったプランニングを持って来年早々にシティを下見に海外へ飛ぶということになったこと、まるで良い事づくめのここ数か月です。

そういうことで、ここ数週間は自動車をシームレスに無線ネットワークで繋ぐためのシームレスハンドオーバーシステムの実験を重ねていたわけです。

シームレスハンドオーバー用の基本構想はうまくいっているので、あとはアンテナを変えたり指向性を高めてみたり、アクセスポイントの直線状配置からメッシュ型の配置へ変えてどうなるかを試験していきます。

日本で始めたいことなんだけど、どうもアメリカとか、中国とか、イスラエルの方がスピード感があるんだよね。
ヨーロッパはスピード感ないんだけどね。

新しいもの、チャレンジングな開発へのハングリー精神が日本は足りないのかもしれない。
手をつないでゴールしてる時点でダメだ。

シームレスハンドオーバー実験

今週はシームレスハンドオーバーの実験でクリスマスが潰れた。
ハンドオーバーというのは、移動体通信、いわゆる携帯とかスマホの通信をする時に電波アンテナのセルをまたぐ時に信号強い方のアンテナに通信を切り替えることなんだけど、その時の遅延が発生する。
その遅延を、自社の高速処理技術で超早くするという研究と実験だったんだけど、ほぼ構想通りの実験結果が出て、かなり嬉しい悲鳴。
コンピュータ部分の課題は解決出来たので、後は電波感度の高いアンテナに切り替えて年明けに再度実験。
5Gの台頭で大手通信会社はファントムセル構想でハンドオーバーする構想のようですけど、マクロセルを切り替える時には通常のハンドオーバーになるのでやっぱり遅延が出るんじゃないのかなと思ってます。
5Gでは、高周波を使うので電波伝搬距離が極端に短くなるのでファントムセル構想という事なのですが、普段はミクロセル、そしてマクロセルを切り替える時には通常のハンドオーバーということになるのではないでしょうか。
私は今回2.4ギガヘルツ帯で実験しましたが、シームレスハンドオーバーで今後、自動車の速度上げて実験する予定です)^o^(

腱鞘炎の為フェイスブック休暇

昨日も仕事、今日も仕事(・_・;
仕事納めで強烈に大量の書類処理してます。

年末のご挨拶に某社へ伺ったところ、熊を見つけました。
欲しい(*≧∀≦*)
あ、フェイスブック、しばらくお休みいたします。
スマホでやってたら腱鞘炎に(・_・;

仕事もまあまあ詰まってるのですみません。
新恋人とハワイではありません。

メリクリ☆桐谷広人さんからメール

メリクリです☆

桐谷さんから返信が来ました。

桐谷さんの恋愛遍歴よく覚えているねってメッセージが来てました。
あんなにインパクト強い恋愛談、忘れられるはずないよね。笑

ところで、結婚できないまま40歳になったら、桐谷さんところにお嫁に行こうって、数年前にブログに書いた気もするけど、いよいよ40歳が近づいてきていて、桐谷さんから「もうすぐですね」とツッコミが入りました。

というか、桐谷さん、基本的にかなり変わった女性が好きなんじゃないかな・・・と思います。
※私は林葉直子さんの小説「とんでもポリス」シリーズのファンでした。中学生のころからです。

☆桐谷さんの魅力について☆

さて、桐谷さんの魅力について解説しましょう。
桐谷さんに会ったことがない方は桐谷さんを単なる面白おじさんだと思っているでしょうが、彼はそんな単純な人物ではないです。

コンピュータのような頭脳、
映画のように鮮明な記憶力。
これが、彼を将棋界で押し上げた能力なのです。

私は桐谷さんの頭脳よりも、もっと素晴らしい部分を知っています。
それは、筋が通らないことを頑として受け付けない、そういう芯の強い部分です。

彼は、一時期叩かれた林葉直子さんを不憫に思って(彼の正義感から)林葉さんを庇って、将棋界と戦いました。
その結果、彼は干されました。
仕方がないから株頑張りました。
うまくいかない時期もありました。
それでも頑張りました。
そして、彼は困難を乗り越えました。

それが優待活用での生活術だったのです。

桐谷さんに会った人は彼の肉体美に驚愕するでしょう。
優待を使いこなすために、優待でもらったママチャリで競輪選手並みのスピードで街を駆け抜けるのです。
彼の辞書に、「タクる」という言葉はありません。
どこからどこまでも「チャリる」というのが、彼のスタンスであり、その生き方が彼の肉体に刻み込まれているのです。

60代とは思えない、しなやかな筋肉。
腕とか隆々です。
ウエストも縊れています。

そんな桐谷さんから来たメッセージのなかに、
「バツイチで子供がいる人が良いと思いました。でも、思わず手をつなぎたくなるような女性がいいです」
とありました。

美しく爪の鋭い野生の獣のような女性との結婚を望んできた桐谷さんですが、さすがに愛人タイプは嫁にはならないことを体感し、聞いただけでほっこりするような恋愛観に変わられたようです。

私は、桐谷さんの筋が通っていて、踏みにじろうとする人たちに平身低頭することなく自分を貫いた姿を尊敬しています。

来年はお茶してくださいね(^^)

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>