FC2ブログ

中華(^。^)

そう言えば、中華食べたよ!

なんとかガニ。 大閤蟹。
だったかな(・_・;名前わすれた。

西湖のほとりのレストランでした。
中華って奥深いなぁ(^。^)
スポンサーサイト



自衛隊観閲式

券を頂いたので自衛隊の観閲式に行ってきたよ(^。^)

記念撮影

アパッチとF2、F15も見れたよ(^。^)
フェイスブックに載せるね!

シャトーアンジェラス

知人社長が食事に誘ってくれて、十人ほどでお食事会に行きました。
社長に、
「何が飲みたい?」
と聞かれたので、
「赤ワイン」
と。

店に着くと。
サンテミリオンのシャトー・アンジェラスが1ダース。
こんなの、滅多に飲めないゾ!と目が点になった。
「君が好きなワインだよ」
彼は笑っていた。 
し、調べていたのか…
余ったボトルを持って帰っていいよとオファーしてもらい、飛びつきそうになったけど、自制しました。
二回しかあった事無いのに、できる男はやること違う(・_・;

【番外戦18】見えてきた事件の全体図

事件の事を振り返ると、全てはマイケルがJSF計画に参画したことから始まっている。
その取引の中心となった中国側は鄧小平の娘・鄧榕、台湾側は馬英九と華邦電子の焦佑鈞だ。マイケルは2005年にFBIに保護されて氏名を変更して隠遁生活を始めるが、カリフォルニア州のFBIが中国側に寝返った為に事件は闇へ葬り去られた。
2010年に深田がマイケルと知り合い、2011年にマイケルとの会社に参加したいと言ってきたのは、藤井一良、鄧小平の娘・鄧榕の甥っ子だった。
そして、今、藤井一良と焦佑鈞が公益通報者となってIRSに通報し、マイケルを起訴しようとしている。
図にするとこうなる。
f35マップ番外戦18
① 1996年頃、マイケルが経営する米企業がJSF計画に参画する。
② 1998年、頼冠仲が亞図科技の会計士に就任する。下記、BVI企業を設立する為に4社分の書類を準備し、マイケルがA社、B社、C社、D社の四社分の書類にサインしたが、会計士はA社、B社の二社しか使わないので、残りの書類は破棄したとマイケルに伝えた。
③ 会計士頼は、マイケルに秘密裏にC社、D社を設立した。実は、頼氏は新台湾人文教基金の会計士を務めており、台湾大手半導体企業創業者焦佑鈞(青幇首領の息子)と馬英九(青幇仁社)と関係のある会計士だった。 ④ 馬英九は鄧小平の娘・鄧榕とF35設計を売却する密約を結ぶ。
⑤ 華邦電子創業者焦佑鈞が馬英九からの依頼を受け、会計士頼冠仲がマイケルに秘密裏に作ったBVI二社の口座を使って、F35設計密売の報奨金を受け取り、証人隠滅の為にマイケルを刑事告訴する。
⑥ 2003年、民進党議員が『台灣士林地方法院檢察署がマイケルを取調べたのは非合法である』として人権保障委員会に訴えた。
⑦ 2005年、マイケルがFBIの力を借りて米国に亡命し、FBI被害者アシスタントプログラムで氏名を変更した。
⑧ マイケルと深田萌絵でR社を設立。取引先の藤井一良(呉思国)が中国人鄧小平の孫、鄧榕の甥とは知らずに契約を結ぶ。その後、藤井一良から訴訟され、マイケル宛の仮差押え命令で東京三菱UFJ銀行が深田萌絵口座から預金を横領。その後、藤井一良と鄧榕夫賀平の会社保利集団の子会社『保利佐川集団』の関連会社と協力してR社に嫌がらせを始める。
⑨ IRSより、華邦電子焦佑鈞、藤井一良からの通報で、「マイケルは日本に隠し口座を持っている」とされて、日本法人であるR社に監査を要求する。
⑩ 華邦電子焦佑鈞から通報のあったIRSが「C社、D社の口座で数十億ドルの取引があったそうだ」とマイケルに対して起訴をすると脅してきている。
図中の赤い線を見てもらうと分かるように、全く別個の事象に見えていたことが、裏で繋がり完全なループとなっている。
F35技術流出事件を闇に葬る為、彼らは舞い戻ったのだ。
これが、2016年10月20日時点で見えている事件の全体図だ。

【番外戦17】IRSからの起訴

【番外戦17】IRSからの起訴

「モエ、大変よ」
米国側で新たに雇った代理人から連絡があった。
「どうしたの?」
「IRSから来た書類を読んでいるけど、どうやら起訴の準備をしているみたい」
女性弁護士の声は震えていた。
「IRSも起訴するって言いながら、もう二年が過ぎたし、単なる脅しっていう可能性はない?」
「いいえ。マイケルが15年前に設立したBVI企業C社とD社で数十億ドルの取引があった分の申告が漏れているとあるの。C社とD社を設置した会計士と会計士に依頼した台湾上場企業の社長から通報があって、CとDの銀行口座を調べたそうよ」
「待ってください。マイケル、CとDなんて会社持っていませんよ。それに、数十億ドルなんてお金持っていたら、マイケルが私にスターバックスのラテをねだりに来るわけないじゃないですか。マイケルはお金に興味のない、単なる開発オジサンなわけですよ」
数十億ドルって言ったら、数千億円だ。仮にマイケルが数千億円のキャッシュを持っているなら、いくらハゲでも美人がいっぱい寄ってくるはずだが、女性にモテる様子は全くない。
「とりあえず、マイケルと確認してください。私は対策を考えます」
そう言って、弁護士は電話を切った。保守派の育ちの良い女性は信頼できる。

マイケルは今、東京オフィスにいる。
「マイケル、CとDって会社知ってる?」
「アイドンノウ」
声を掛けたがマイケルは開発に夢中で、反応はない。
「知らないわけがないでしょ。マイケルの会社だってさ」
「知らないって言ってるだろ」
「マイケルのBVIの会社C,Dに数十億ドル取引があったらしいよ。それで起訴するって」
「数十億ドルなんて、俺の人生でそんな金額貰ったことはない。青幇が俺のF35技術を盗んで鄧小平の娘に転売した時にはそれくらいの値段が付いたらしいけどな」
マイケルは淡々と答えた。

「ん?」
深田とマイケルの頭にクエスチョンマークが浮かんだ。
「待て!」
マイケルはすぐに台湾時代に公開した会社の取締役に電話をした。
「深田、分かったぞ。その会社、俺が作らなかった会社だ!」
マイケルは電話を握り締めて振り返った。
「だから、なんなのよ!そんなの分かっているわよ。あんたの会社じゃなかったら、なんでIRSが数十億ドルの取引があったって言うのよ?」
「最後まで聞け。特許管理会社を設立するのに、当時の会計士頼冠仲という会計士が『特許管理会社をBVIに作りましょう。社名は四つ候補がありますから、書類にサインをしておいてください』と言われて、四つの書類にサインをした。その時の社名は、A社、B社、C社、D社だ。そして、しばらくして頼は、『管理会社はAとBの二社で間に合いますから、CとDの書類は破棄しておきます』と言っていた」
「その会計士は、どこにいるの?その人に証言して貰ったらいいじゃない。その二社は設立しなかったはずの会社だって」
「華邦電子の焦にくっつているだろうさ」
マイケルが面倒くさそうに開発に戻った。

深田は検索を始めた。
会計士頼冠仲。全部クリックして、中身を確かめてやる。
午年生まれなのに蛇のように執念深い性格だという自覚が、深田に最近芽生え始めた。
「マイケル。頼冠仲がいた。新台湾人文教基金会で会計士をやっている」
「新台湾人文教基金会?馬英九のフロント団体だ」
「ええ!?」
「なるほどな。そういうことか」
マイケルはフッと鼻で笑った。

TO BE CONTINUED

サイコパスと銀座ウエスト

ここ一年ほど、ブログよりもフェイスブックの投稿が倍になってたということに、中国に来てから気が付いた。
中国では、フェイスブック、ライン、グーグルが全く使えないので、おしゃべりな私は記事書かないと息がつまるのでブログにタラタラ書いてます。
フェイスブックがアクティブになってから、ネットだけの交流からリアルな友達になった人も何人かいて、SNSの面白さを改めて感じたかな。
で、その中の女友達に誕生日プレゼントとしてお菓子をプレゼントしたんだけど。
彼女から
「深田萌絵はサイコパスってニュースで出てたから会ってみようと思ったんですけど、深田さん、単なる凝り性だと思うんですよ。サイコパスだったら、誕生日プレゼントは銀座ウエストのお菓子は選ばないと思います」
と言われて
「へー、そーなんだー」
と答えたら、
「それにしても、なんで銀座ウエストなんですか!?」
と突っ込まれた。
自分が食べたかったから。
と答えたら、彼女はウケてた。
子供の頃から「萌絵ちゃん、理解できない」とよく言われるけど、しばらく経つと「よく見たら、単なる変人で何も考えてない人」だと評されます(・_・;
自分では普通にしてるつもりだけど、マイブームの移り変わりが早すぎるのと、マイブームの掘り下げ方が尋常じゃないので変人だと思われるようだ。(マイブームになると、必ずその分野に数十万円くらい突っ込んでしまうが、その割には一瞬で飽きてしまう。例:楽器。エレクトーン、バイオリン、シンセサイザー等を買うとまあまあお金かかる。楽器は全て処分して、直近ではパイプオルガンを買おうとしたけど、天井つかえて入らないので物理的理由で諦めた)
最近のマイブームは、中国工作員と青幇工作員を研究する事。誤解されがちだが私は別に反中では無い。中国を知らない人は中国=反日だと思ってるけど、実は違うんだよね。共産党内でも内心親日がいて、上司の顔色見てから反日のフリしているだけという、世界中のノンポリ政治家と大して変わらない人もいるということだ。江沢民は日本嫌いだけど、日本との戦争には反対して習近平と一時期対立していたという過去もあって、どこの国も政治家は表面からは分からないのだ。日本の政治家も、言ってることとやってることが乖離しているけど、それは中国も同じ。私は中国と台湾青幇工作員の活動内容に興味があるだけで、反中でも反台湾でもない(・_・;
そして、特段、フェミニストでもない。
男女差別反対で結婚しないわけではなくて、単に機会を逃しただけという現実的な問題だ。子供も好きだし欲しいけど、二回連続流産してからセックスの回数そのものが激減した。そして、そっちに興味がなくなると恋愛にまで興味がなくなった。
女性の活躍推進をどう思うかと言われたらどうも思わないけど、女性に活躍するなと言われたら、「なんでダメなんだ?やりたい人がやりたいことやれば良いだろう」と文句言う程度のポリシーです。私は趣味が働く事、調べることで、嫌いな事が家事なので、好きな事をやってる結果が、調査執筆、投資、会社経営なんだよね。
まぁ、こうやって好きな事だけやって生きてる道楽者は、確かに変人なんだろうなと思うかな(・_・;
今回の中国出張は面白かったな。
昔の中国を思い出したよ。
今と全く違う。
写真はアップロードできないみたいから、また帰国後あげます。
あ!!
銀座ウエストをあげた彼女に、銀座ウエストをプレゼントするならサイコパスでないなら、サイコパスならどんな物をプレゼントするのか聞いておけば良かった(・_・;

検索禁止用語深田萌絵

中国で「深田萌絵」って検索したら、何一つアクセスできないです(・_・;
工作員藤井一良様に逆らってから、インターネットの世界では随分嫌われたもんです。

コンピューティングコンファレンスで展示中

コンピューティングコンファレンスで、企業様に御協力頂いて展示してます(^。^)



写真アップロードできるかな~~。
中国だから、失敗してたらまたあげます(^。^)

臭豆腐要らないヨ!

展示会出展で中国に来ました(・_・;
出発前に、中国語、学生の時に頑張って勉強したけど、全部忘れちゃったなと思って、ボケーとしてたら、三年ぶりに現地の中国人から電話かかってきて、
「明日は、臭豆腐用意してるぞ~!」
と言われて、
「臭豆腐要らないって言ってるじゃん´д` ;」
とソッコー反応してしまった。
到着したら、マイケルと中国上場企業の社長が出迎えてくれてマイケルが中国語で、
「三年ぶりですね。深田は年取ったと思います?」
と言ったので一発殴っておいた。
中国語、殆ど忘れたけど、からかわれるとなんか脳みそが活性化されるようだな(・_・;
とりあえず、呉一族に殺されないように気を付けます。

中国自動運転技術投資で自動テロ車開発ゴール


前々から、中国共産党・台湾青幇(国民党)のゴールは日本の半導体を駆逐し、電子機器メーカーを葬り去った暁には、日本の自動車産業を潰すつもりだと書いています。

蓮舫『スパコン二位じゃダメなんですか?』

の日本の国力を削ぐ活動は、日本の産業に多大なる損害を与え、結果的にはエルピーダ倒産、シャープの中華化に一部寄与し、最近ではすっかり大陸工作員だと認識されています。(警察OB筋の話)

蓮舫の仕分けで、日本の半導体やコンピュータ技術開発への開発助成金は打ち切られ、まんまと中国にスパコン一位を飾らせて差し上げたわけです。(片山さつき氏にその件を突っ込まれて、知らぬ存ぜぬしていました)

半導体産業が新・国共合作によって支持されている台中助成金半導体企業同盟により、日米から盗んだ半導体技術、コピー品を日米製品よりもはるかに安い値段で販売することによって、DRAMメモリ市場を崩壊させてエルピーダを倒産に追い込むことに成功しました。

『スパコン二位じゃダメなんですか?』
の次は、
『自動車二位じゃダメなんですか?』
を裏で画策しているのではないかと思われます。

その割に、銀行出身の中国人が日本半導体会社の社長に就任したり、「本当は日本の半導体狙っていたんじゃないの?」という疑問が起こるんですよね。

蓮舫は台湾人だということになっていますが、大陸色がかなり濃いです。別に中国人でも台湾人でも構わないのですが、日本の国力を損なう活動を国会議員になって行っているのが日本国民にとって受け入れにくい部分でしょう。(それを彼女は「ヘイトだ!」と正当化して、日本に損失を与える活動を止めないのです)

蓮舫+新国共合作のターゲットだった日本の半導体産業は彼らの目論見通り駆逐されました。
中国人が日本政府の助成金で延命された半導体会社の社長になったんですから、蓮舫としてはしめしめというところでしょう。

新・国共合作の次の「自動運転技術」です。

自動車用の通信モジュール(DCM)に中国スパイ企業製品が入り込みだしたらどうなるかと考えています。

HUAWEIという鄧小平が人民解放軍に作らせた諜報活動フロント会社がありますが、「華為(HUAWEI)」とはその名の通り中華の為の企業です。中華の為は良いんだけど、やってることは通信モジュールを赤字覚悟の低価格で販売して各国で通信傍受をする活動をしていたので元CIA長官マイケルヘイデンが米議会キレて名指しでHUAWEIがスパイ企業だと言った話に繋がります。

そのHUAWEIが、自動運転の通信技術開発に乗り出しているというのがちょっと怖いですね。

新・国共合作が日本の通信網を既に基地局という形で押さえているので、いつでも通信テロができるわけですが、これに通信で制御できる自動車が生まれてくれば「新・国共合作自動運転テロ」までのインフラは出来上がるわけです。

台湾国民党政府、中国共産党政府は金儲けで半導体や通信会社に助成金を出してきたわけではないです。赤字垂れ流しOKで、やっているわけです。新・国共合作はもっと長期的な視点で、日本の国力を削ぎ、世界での通信網を抑えてきている。

情報統制をした暁に、自動車用DCMを作れば自動運転テロまでできるインフラができてしまうということえすね。
今日はちょっと陰謀論めいた話になっちゃいましたが、中国は今まで盗んだ技術で衛星破壊装置とか、レーザービーム兵器とかマジで作ってちょくちょくニュースになっているので。
プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>