FC2ブログ

都知事選の争点

今日は都知事選だったね。

東京都に住んでますので、色んな話が聞こえてきます。
あ、近所の風呂屋とかねwww

宇都宮さんに入れようとしていた女性陣が、
「しょうがないから鳥越さんと思った矢先に女性問題で、女性の口説き方気持ち悪いと思って。しょうがないから、小池さんにしたわ。自民党嫌いだけど」

と、井戸端会議をしていた。

「こんなんだったら、鳥越じゃなくて、石田純一で良かったじゃない」

そんな声も聞こえた。

確かに。

鳥越さんと石田純一の決定的な違いは、「女性によし」だったと思う。

某社記者さんが言ってたけど、「石田純一さんの女性達はね、絶対に喋らないんです。よっぽど大事にされて、よっぽどイイオトコだったんでしょうね」とボヤいていた。

さっき、知人女性が、
「知り合いで女性関係派手な人が居るけど、一回も揉めないんだって。付き合っている時も大事にするし、別れても大事にする。困っている時は相談に必ず乗る。これをすれば、絶対に女性に恨まれないんだって。だいたいさ、三日首相の宇野さんも祇園の女性を値切ったからでショ!あり得ない!」
と言っていた。

そうか、そういうことか。

今回の都知事選の争点は、オリンピック利権を貪り、議員二人を自殺に追いやった都議連のラスボスの利権潰しに見えたけど。

最後は、『口説き方と別れ方』という生理的なところで勝敗が決まったのか。

確かに、共産党の宇都宮けんじさんが「鳥越が女性の人権問題に回答するまで応援しない」と表明した時には、痺れたもんな。

母が言っていた。

「女を怒らせると戦争に負けると、あのナポレオンが言った」
と。
(母が勝手に言ってたのだが、ググっても引っかからないのでガセかも・・)
スポンサーサイト



映画シェフ  父の貰った包丁 


昨日映画を見た。

と言っても、半分で寝てしまった。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

バツイチのレストランのシェフが、批評家に酷評されて職を失いフードトラックを始める話。

職を失った後に、元妻がフードトラックを用意して、疎遠になってた息子と料理を始める。

その時に、貧乏なお父さんが息子に包丁を買ってあげるんだよね。
「お前にこれを買ってやる。包丁は料理人の命だから、毎日研ぐんだぞ」
って言うんだ。

私も、10歳の頃に父親に包丁の研ぎ方を教わった。
それ以来、使う時には必ず研いでいた。
長かった刃が32歳の頃には、果物ナイフ程度の長さになった。

最後の引っ越しでどこかに行ってしまって、凄く残念だけど。

でも、この映画を見ていて、父といつかはお店がやりたいと思っていた自分を思い出した。

包丁がなくなってしまったことには、きっと意味がある。
その意味を、しばらく考えよう。

この映画、ネットリテラシーの低い人がSNSに参加するとどうなるかがよく分かって勉強になったので、是非ご高覧くださいませ。

ヤフー株計算が…

ヤフージャパンの株主であるソフトバンクが米通信大手スプリントを昔買って、米通信大手ベライゾンの競合となった。
そして、ソフトバンクがARMを買収した。
ベライゾンが米Yahooのインターネット事業を買収するということで、48憶ドル(約4800億円)で合意。
誰でも思うことだと思うんだけど、米Yahooからインターネット事業を取ったら何が残るのか?と疑問が湧いたのだ。
ソフトバンクへのけん制かと思ったけど、米Yahooのインターネット事業買収というのにヤフージャパンと特許は入ってないらしい。
(アリババも入ってないとみられる)
(ここからは全部大よその数値で一ドル100円前提)
米Yahooの時価総額は368億ドル
引くことの
インターネット事業48億ドル
特許ポートフォリオ10億ドル
アリババ持ち分310億ドル
ヤフージャパン83億ドル

で、あまりがマイナス83億ドルという時価総額になっているのだ(・・;
アリババ投資の繰り延べ税金負債126億ドルを合わせると、43億ドル分くらいの価値は残る計算になるんだけど。
そのうち、15億ドルは固定資産(機材とか不動産)だから、米Yahooの将来の事業価値はおおよそ28億ドル分くらいが残っている計算になる。
(あくまで、どんぶり勘定ですよ)
米Yahooってインターネット事業と特許とアリババとヤフージャパン抜いたら、空っぽな会社になっちゃうはずなんだけど、この28億ドルは何なんだろう?とか思っちゃうんだよね。
私的には、米Yahooは、ネット事業、特許、アリババ、ヤフージャパン抜いたらバリューゼロだという前提で見てたので、この謎の28億ドルのバリューが気になって仕方がない。(よくあるのは、見落としによる計算間違いだが(・・;)
あと、もう一つ気になることがある。
このベライゾンのYahooインターネット事業買収劇の裏には、米国内で中国政府傀儡と評されたソフトバンクのARM買収に脅威を感じた米国経済界がベライゾンのYahooネット事業買収を歓迎しているという業界の噂だ。ビジネスで儲かるなら大歓迎のアメリカ経済界も、そろそろ中国牽制の動きを始めたようだ。
中国大好きな米国だったが、最近は反中の動きにもなっている。
ファーウェイをせっかく米国から追い出したのに、中共はソフトバンクを使ってスプリントを買ったりしてウットオシイと思っていたところに、車の通信チップであるARMを買収するというもっと頭が痛い展開になったのだ。
ソフトバンク経由でARMとファーウェイが連携して、自動車の通信チップにバックドアを仕込まれて自動車として米国内を走り始めたら基地局を抑えられる以上の国家安全保障問題になる。
アメリカ側は、米Yahooから主要事業を剥がして、中共べったりのアリババとヤフージャパンを残してどうするつもりなんだろうか。
ここからソフトバンクを追い込む施策でも考えているんだろうか。
なんてことをYahooファイナンスのコラムで書くから、ヤフージャパンからアカウントを凍結されるということになるんだろうけどね。
まあ、ヤフージャパンが反日で本物日本人の株コメントを締めだして、情報操作し続けたいという気持ちもあるんだろうけどね。

史上最低の映画が中国でバカ売れ

ゲーム、ウォークラフトの映画版がリリースされて、私もさっそく見に行って来たけど。
「最悪」
の一言です。
ストーリーはしょうもない、俳優は下手、間合いの取り方も悪く、シーン切り替えが早いのに沈黙のシーンだけ間延びして長い。
カメラワークも最悪。
映像も美しさで言えば、ファイナルファンタジーの足元にも及ばず。
人生最低の映画でした。これなら、フィフティシェイズオブグレイという欧米腐女子向けの少女漫画的セックスムービーの方がマシでしょう。(処女なのに契約セックスするという、謎の設定。クジャクの羽根を駆使したSMプレイなどが満載だが、ブラックホール大の闇黒モザイクが男女の間を駆け巡り、ほぼ何も見えない問題作)
ところが、このウォークラフトの興行収入がファイナルファンタジーを遥かに超えた400億円超え。
ウッソー!
アメリカではウケたの?
と思ったら?

http://www.the-numbers.com/movie/Warcraft#tab=international
引用
トップテンにアメリカの名前が無い。
違法ユーザーでウォークラフトゲーム利用が伸びてる中国での興行収入がトップでした。
映画はファイナルファンタジーの方が比べものにならないくらいイイよ!!

藤井一良氏からの厭がらせでメルマガ止まりました

今度はメルマガ止まりました。
メルマガシステムを攻撃してるようです。
厭がらせにしても長いですね。

グローバル経済界オセロは、一夜にして中国連合優勢へ?

ソフトバンクのARM買収で、半導体業界は一夜にして勢力図がすっかり変わってしまった。

ソフトバンクの戦い

サウスベイリサーチによるとソフトバンクのバックには中国政府が付いているんじゃないか?ということで、確かにそうだよねと思わされる人的関係があります。

テリーゴウとか、アリババのマーさんとか、香港フラワー・リーカーシンの息子とか。

私が気になっているのは、今回のARM買収とルネサス(半導体工場)の社長に中国人就任のタイミングがバッチリ一致しているあたりです。今後、ルネサスがARMの技術を使って劇的に伸びたら、連合軍の一部に入ったとみなすべきでしょうね。

ARMはソフトバンクとは直接かかわりは有りませんが、ファーウェイあたりには直接的に知財が効いてくるし、ファーウェイの向上をやっているフォックスコンにもシナジーは有ります。

今回の買収が、ソフトバンクよりもファーウェイや鴻海のほうがシナジー効果を得ているのが気になります。

しかも、産業の米である半導体業界を牛耳るのは、中国共産党の悲願。

一気に勢力図が変わりました。

プログラマブルチップ大手二社ザイリンクスとアルテラがありますが、ザイリンクスは中国人とインド人が多い会社で中共寄りです。アルテラは数年前までTSMC(台湾大手半導体)でチップを焼いていましたが、知財流出を恐れてIntelに切り替えたところ、昨年Intelに買収されて子会社となりました。

そうなると、ここからはARM対Intelジオンプロセッサーの戦い、ザイリンクス対アルテラの戦いが混合戦となって、ARMのアルテラFPGAへのサポートが打ち切られるかもしれないというリスクに晒されるだろうと読む業界人もいます。

IntelとARMの違いは、ARMがファブレスでライセンス収入である事に対して、インテルは自社工場でチップ焼いて出荷していること。
ファブレスだったARMが中国政府に抱き込まれることによって、中国の半導体工場も使えるようになるというか中国半導体メーカーがARMを積極的に利用してCPUを生産するようになるのかが見ものです。

IntelはAI演算のアクセラレータ、GPUはNvidiaに押されているので、ここを強化する必要があるでしょう。

本当は、ファーウェイ対シスコとNTTって書きたかったけど、NTTが米系企業ほど武闘派じゃないのがちょっと気になって載せませんでした。
ファーウェイはネットワーク機器だけじゃなくて通信技術も強いというか安いので、日本国内の通信基地局の半分くらいファーウェイになっています。NTT頑張ってほしいです。

さて、今から仕事行ってきます。

ソフトバンクは中国政府の傀儡と報道

ソフトバンクによるARM買収を受け、サウスベイリサーチがソフトバンクみたいな借金まみれの会社に1兆円もの金を貸すはずがないと、私と同じ見解を示している模様です。
(普通に考えて、そうですよね)
孫正義の人的交流から考えて、中国政府のアリババの株を3割持ったりできるなんて、中国政府のバックアップがあるでしょう。
ソフトバンクは中国政府の傀儡でしょうと報じられてます。
日本で、ソフトバンクに関してネガティヴな事が報じられないのは、ソフトバンクはネガティヴな報道をするメディアには一記事ごとに訴訟を起こして圧力を掛けているからでしょうか。
某雑誌もソフトバンクを追い過ぎて、訴訟されまくって勢い無くなりましたもんね。
好きな雑誌だったけど。

アルファアイティーシステム藤井一良氏からブログ凍結要請

おはようございます。

深田です。
FBが再開されましたが、アルファアイティーシステムの藤井一良氏から再度24時間以内に凍結されるのではと、戦々恐々としています。
このブログや会社のサーバーにも嫌がらせは続き、ブログ運営会社に対して深田萌絵アカウントを凍結するように求めています。

このブログがつぶれる前までに早めにメルマガを登録しておいてください。
皆さんと連絡する手段が全くなくなってしまいます。
宜しくお願いします。

【サイバー犯罪法律】警察のパソコン壊しても無罪という刑法?

fc2blog_201607200907147eb.jpg
サイバー犯罪は面倒なので放置し放題な国内刑法の件で、もう少し勉強してみました。
fc2blog_20160720090859a97.jpg
かなり古い文献で、昭和62年発行。
当時4歳(@@;
ただ、コンピュータ犯罪に関する刑法の本が少なかったので買ってみました。
これ見て、「え?」って思う一文があったので紹介します。
刑法第234の2ですが、電子計算機器損壊業務妨害です。
fc2blog_201607200907147eb.jpg
けっこう酷い解釈で、自動販売機にはマイクロチップ入ってるけど、コンピュータとは言えないから自販機の電子機器を不正操作しても同罪にならないとか、パチンコのROMを弄っても同罪にならないとか、明らかにコンピュータを騙して財物が得喪、移転していても同罪に当たらないとか、一般人的には「はあ?」って感じですよね。
何で犯罪者に抜け道をわざわざ与えるのか?
しかも、さりげなくパチンコ利権を守ってるw
究極はこれです。
fc2blog_201607200909134ae.jpg
公務に使う電子計算機損壊は罪に問われるだろう(?)けど、権力的公務である警察のパトカーに乗ってるコンピュータを損壊してもかまいませんとか、勝手に書いてるんだけど・・・。執筆者は新保佳宏氏。
法律の専門家ではありませんが、勝手な解釈を付け加えている感はバッチリありますね。

ARM買収?の裏にチラつく影

おはよう。

シンプル朝ご飯。
昨日は、ソフトバンクがARM買収するっていうビックリニュースだったね。
総額3.3兆円、うち1兆円は、みずほ銀行からのブリッジローン。つなぎ融資ということは、ARMのキャッシュ使って返済かと思えば、ARMのキャッシュは1400億円くらいしかない。
それでもソフトバンクみたいな借金まみれの会社に、つなぎ融資が付いたって事は、ARM買収したらARMの知的財産権を一部切り売りするって事で、バックサイドでどこかと合意してるんでしょうね。
というのは、つなぎ融資って、数ヶ月から一年で返さないといけないのが一般的なので、ARM買収後にARMの中にあるアセットを売却してキャッシュにして返すって話じゃないとおかしい。
で、ARMが銀行的に許容できる現金化しやすい不動産みたいな資産があるのかというと、そんなにない(・_・;
逆に、特許は4600個くらいあるから、私の感覚からすると、知財企業の価値は特許やノウハウで決まるので、これをもとにブリッジローンが付いたと考えるべきなのか。
半沢直樹で、特許が評価されてたけど、実際の銀行は、私がいくら「こんな特許あります」って言っても、「それがナンボやねん?オトコから金貰ってないのか?」と保証協会から言われた事ありまして。(2014年12月の事件で、それを言った方の名前は何の義理もないけど伏せておきましょう)
それくらい、銀行員と保証会社という人達は、知的財産権に対する理解を示してくれない人種なので、恐らく単純に知的財産権があるというだけではお金を貸してくれなくて、ARM買収の暁にはARMの知的財産権(特許とは限らない)を一兆円以上で譲渡します的な「Conditional Purchase Order」みたいなのが無いとさすがに銀行内でも決済が降りない気がするんだよね。
で、そんな天文学的な数字の発注書を出せる会社って、単なる民間企業では信用されないし、国家がバックギャランティしてくれる大企業しかない。
そして、孫正義さんの人間関係から言って、その規模でのオファーを出せるのは、中国政府がバックのファーウェイかホンハイしか無いんだよね(・_・;デター
中国政府はずーっとプロセッサー技術が欲しかったんだけど、なかなか手にする事が出来なかった。半導体分野にはこれまで何兆円ものお金を投入してきているし、エルピーダも潰して知的財産奪ったし、ルネサスにも中国人社長を送り込んだし、準備を着々と進めたうえで、今回のARM買収を行うソフトバンクのバックアップに回ったのではないかな?(・_・;
と、邪推してしまった次第です。
何でかと言うと、ARMは良い会社だけど、普通に経営して買収資金3兆円を回収しようとすると、年間の純利益5億ドルだから、仮に成長しなければ(それは無いけど、計算を簡便化する為の一例ね)一兆円返すのにキッチリ20年かかり、成長しても10年くらいはかかるかもしれないです。(単純計算ね。バンカーはこの成長率弄ればいいやと思ってる人もいます)
何が言いたいかというと、つなぎ融資の一年以内に返さないといけない一兆円って、いくらARMが優良会社といえど、一年では無理でショ?ってことなのです(・_・;
それに、ソフトバンクの業態とARMってかけ離れ過ぎてるからシナジーをどうやって生み出すんだろうって疑問なんです。
ARMの技術活かそうと思うと、ファーウェイみたいに端末作ってる会社とか、ホンハイみたいに基板や製品作る工場持ってる会社じゃないと活きてこないです。
だから、今回の買収劇は後からファーウェイとかホンハイが登場するんじゃ無いのかなぁ、って思っちゃうんですよね(・_・;
あ、9時半だから、ミーティング行ってきます。
プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>