2015年11月 - 深田萌絵 本人公式ノンポリ★ブログ
FC2ブログ

記事一覧

第12回戦 追記

軍事とロジスティクス。日本の物流企業が解放軍のロジスティクスと手を組んでいたことには驚かされた。たぶん、戦争になれば、日本国内にいる国防動員法でテロリスト活動をさせられる中国人に物資や武器を運ぶ活動をこの企業が担うことになると思われる。(私は中国人が悪いと思っていない。共産党が国防動員法で在日中国人の家族を人質にできるので、彼らには選択の余地が無い)ロジスティクス戦略は戦争の要だ。物資、武器、お金...

続きを読む

第12回戦 ファーウェイの逆襲

「なんだこの記事は!!」誌面のコピーが机上に叩きつけられた。ファーウェイのアイウェイが指名手配スパイだと書かれた記事を持って、取引先の部長がオフィスに押し掛けてきたのだ。「いや…なんだと言われても…」「うちの役員はファーウェイジャパンの社長と長年の付き合いなんだぞ。どうしてくれるんだ」「そんなこと言われても…」警察やらなんやらに相談しているうちに、何故だか記事が出回っていた。こっちだって理由を知りた...

続きを読む

第11回戦 追記

第11回戦 追記マイケルが一番ナゾ過ぎるというツッコミ。ごもっともです。台湾生まれ。知能指数200で5歳の頃にアメリカの研究所に送られそうになったことから彼の奇妙な人生は始まる。6歳でアメリカ人のエンジニアに設計を教えて欲しいと聞かれ、10歳で論文を書く。子供の頃から偏屈な論理派で、戒厳令下の台湾で蒋介石は神様では無いと近隣住民に教えを説いて、近隣一体はアンチ蒋介石になった。やり過ぎて、11歳で一...

続きを読む

第11回戦 その名はアイウェイ

第11回戦 その名はアイウェイ 「萌絵さん、大変です!」 白いデスクと棚で統一されたオフィスで、エリが声を上げた。 「なによ、毎日けっこう大変なんだけど」 深田はブツクサ言いながら髪をかき上げる。 三菱東京UFJ銀行の支店長は人の口座から勝手に金引き出すわ、アルファアイティーシステムには設計盗まれるわ、共同研究先は中国スパイ企業が現れるわ散々な目に遭っている。 「これ見てください」 エリはパ...

続きを読む

第10回戦 追記

第10回戦 追記深田の精神状態なんてどうでもいい話だけど、訴訟が始まり、銀行口座を名義違いで差し押さえられ、中国スパイに付きまとわれ始めた頃はワケが分からなくて、かなり精神的に弱っていた。2013年の年末、半分ウツ状態で大阪の実家に帰り、2014年の初詣に母と出掛けた時に、神社で厄除けが五百円で売ってるのが見えて思わず手を伸ばしたら母にその手を掴まれた。「萌絵ちゃん、あんた、もしかして、厄が怖いとか...

続きを読む

たまには

休憩^ - ^...

続きを読む

第10回戦 誰が日本を守る?いざ、警察へ!

「すみません。実は、スパイによる衛星ハッキング事件について相談したいんです」中央警察で深田は受付に相談すると、『来たな、電波系め』と冷たい視線を感じた。「相談内容は何ですか?」「実は、政府研究所の衛星実験で衛星を丸ごとハッキングして、衛星管制型の兵器を乗っ取る準備をしてる人物がいて…」「実際に被害に遭ったんですか?被害者は誰ですか」「いや、まだ被害は無いし、事件になれば被害者は国民全員なんですけど...

続きを読む

第10回戦 誰が日本を守る?イザ、警察へ!

第10回戦 誰が日本を守る?イザ、警察へ! 「すみません。実は、スパイによる衛星ハッキング事件について相談したいんです」 中央警察で深田は受付に相談すると、『来たな、電波系め』と冷たい視線を感じた。 「相談内容は何ですか?」 「実は、政府研究所の衛星実験で衛星を丸ごとハッキングして、衛星管制型の兵器を乗っ取る準備をしてる人物がいて…」 「実際に被害に遭ったんですか?被害者は誰ですか」 「いや、ま...

続きを読む

第9回戦 衛星ハッキング計画

「どうしてファーウェイがうちの研究先を全て知ってるんだろ」「萌絵さん、アルファアイティーシステムの藤井社長はうちの共同研究先の資料紹介したし、W大の研究室にも一緒に行ってましたよ」 エリは資料をチェックしながら深田の独り言に答えた。藤井はファーウェイと関係があるのか、そんな疑問が湧き上がる。「でも、どうして研究室なんだろう」「うちが受けた政府研究計画の衛星実験だ」マイケルがカフェラテを啜りながら深田...

続きを読む

第8回戦 中国スパイ企業、現れる!

【中国スパイ事件サマリー】「解放軍、中国国安工作員に朝鮮系工作員か…うちみたいな数人しかいない会社によくもこれだけ出揃ったもんだ」「いや、まだ登場してないビッグプレイヤーがいる」 マイケルは深田のため息を気にもせずにあっけらかんと答えた。「スパイのビッグプレイヤー?」「そう、ファーウェイだ。海外での中国の諜報活動には殆どファーウェイが絡んでる。CIA長官がキレたくらいだ」そう言ってマイケルはニ...

続きを読む

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター