FC2ブログ

ツーショット

太郎君とツーショット!
{35845B81-E03D-4B07-8523-3F2C8B3E119A:01}



お久しぶり!
スポンサーサイト



今年は右と左に割れた

一年が終焉に向かっている。
ということで、この一年の日本を振り返ると、朝日対産経に現れているように思想が右と左に割れて激しい戦いがあった一年だったなぁと思います。

ただ、個人的には右とか左とかってカテゴライズは概念的に古くなってきていて分類仕切れなくなってきている現代では、冷戦時代の左のイメージのリバイバルなだけな気もします。

自分の立ち位置は恐らく中道右派で真ん中よりだと思うんだけど、中国の解放軍の行為を批判してると極右だと思われて右寄りの人からよく声がかかった一年でもありました。逆を言うと極左から攻撃を受けた一年でもありますw

保守の人と話してて思ったのは、韓国と中国が嫌い!という感情論から全てストーリーが始まるので、建設的な論理では無いなと思いました。

日本が最高だと思っているからメイドインジャパン。は短絡的で視野が狭いと思います。今の時代は何を作ろうと思っても、海外製の部品を組み込んでいかないと完成しないものが多いです。

サムソン買ってもアップル買っても日本の部品は入っているし、日本のメーカーの買っても韓国の部品や台湾の部品が入ってます。

もちろん産業スパイにボロボロにされた日本企業もたくさんあるから、日本から消えて中国で作られている部品もたくさんあります。そこはアメリカのように産業スパイに対しては断固とした措置を取る、という姿勢が日本が国として持っていなかったことにも一因があります。

最近は物を作ってるんですが、日本には無いので台湾から取り寄せたり、ドライバ開発では日本はエンジニア少ないのでインド人に頼んだり、なんだかんだやってると日本だけではもう物が作れなくなったんだなと実感します。

そうすると否が応でも海外に目を向けないといけないし、外国人の話も聞かないといけないし、日本に会社を置くメリットや立ち位置も考え無いといけないです。単なる外国嫌いで日本最高!なんて、一次産業くらいでしか成り立たないのになと思う今日この頃です。

そして、外国とやり取りしてるとその国の政治事情に振り回されたり、その国と日本の関係にも振り回されます。去年の魚釣島の暴動で中国には行けなくなったし、台湾のひまわり学運、香港の雨傘運動などで向こうに行けなくなったりと、近隣諸国でも右と左の戦いみたいになってきています。

因みに、日本の親中派を左と日本ではカテゴライズしてますが、視点を変えて中国人の目から見ると日本の親中派は中国共産党のイヌなので右だと思われています。

こうなると右と左の構造が国が変わると逆転して見えます。

そして、香港雨傘運動や台湾ひまわり学運を見ていると、一見は中国共産党による支配に反対している左派の運動のように見えますがメインプレイヤーは学生達。若年層の失業率の高まりも背景にあり、既得権益受益者、高年層と若年層、ジェネレーションの戦いでもありました。(日本でも高年層と若年層の格差がけっこうあると思いますが、意外と日本では運動までは発展してないですね)

で。台湾ひまわり学運に至っては、国民党政権の馬英九総統が中国に利益供与しようとしているのに反対していたわけですから、学生が右で国民党が左になっちゃってるわけです。

利益が複雑に絡んでくると、もはや何をもって右か左かとは言えない時代になってきたのかなと思います。

思想はどうあれ、政策もいいとこ取りして結果国民の生活が良くなればいいんじゃないの?とも思いますが、じゃあ、今度はどの国民を良くする政策なら票が集まるのかという議論になりそうですね。


政党に票を入れることすら無意味なってきている時代なので、政策毎に国民投票する制度に切り替えてはいかがでしょうか?そのほうがシンプルに民意が反映されるでしょう。

そして、民意が常に国の為になるかというのは、また別の議論になるのでしょうがw

フレンチ

お気に入りのフレンチ。
ミクニでディナーだよ。

{D7A107F5-3DFD-4721-87CE-9D68CB7EC0D3:01}

{165C7F0B-1398-4777-8035-D2F4CD6A32C8:01}

{6E7E2859-7B7A-423C-B7A1-F1DEC2E1D544:01}

勿体無いけど、体調がまだ6割くらいなので量は少なめでお願いしました^o^


やっぱり本物はいいですね☆

六本木ヒルズ森美術館へ

今日は六本木ヒルズの森美術館へ。
ティムバートン展ではなく、リーミンウエイ展。

リレーションアートというジャンルに出逢って、目が点になった。参加するということ、新しい関係が生まれるという芸術。もはや、私が学んだレベルのオブジェクトが存在するものは古い時代のマテリアリスティックな概念なんだと、言葉を失った。

{5758C4E4-22CC-40CD-B880-CA489DDD7E0B:01}

{75B17E5D-C0B9-4259-9A07-60F978F5DEC0:01}

そして、ヒルズの屋上へ。

東京って、こうなっているんだなぁ。


女子会ナリ

今日は前の会社の同期と女子会^o^
{88494E4F-663C-4133-9D21-3DDA3E9EB97B:01}

で彼女のワインとチーズ待ち。

めんどいので、料理はしないつもりだけど、足りなかったらアラビアータ作るのだ(^∇^)

北京55日

今日は北京55日という映画を観たよ。
1900年、義和団事件の話だったよ。

ドイツ公使が義和団に殺害される事件を機に起こりました。

{D4B3E949-6AA9-4AAA-AC09-A57BEE0B0344:01}

清王朝西太后が利用した義和団という外国人排斥運動を行なっていた宗教団体と列強七国及び日本軍の物語でした。

アメリカ海軍が主役。

映画では英米が超活躍してるけど、実際には距離的に派兵しやすかったロシア軍と日本軍が活躍したそうです。

義和団の旗が何故か「京都」って書いてて、目が点になったけど、総じて面白かったです。

この義和団事件を機に日本軍とロシア軍は中国へ多数派兵することになり、残ったロシア軍がそのまま満州を占領してしまったという流れになるみたいです。

そのまま朝鮮半島まで南下しようとしてきたロシア軍を食い止める目的で日露戦争へ繋がっていき、こじれにこじれて大戦へと続く。

こう見ると、チャイナマーケットって、欧米から何百年も狙われてるんだなぁとしみじみ思いました。

メリークリスマス

一昨日から小説スイッチがバチんと入って、原稿ばかりを書いてます。
そして、ふっとパソコンをみると。

{A491D5C1-993F-4E81-BB9A-0F55CF549646:01}

クリスマスだ!

でも、お腹壊してて、朝から殆ど何にも食べて無いんだよね>_<

小説の本編は行き詰まって、エピソード⑵に手を付けるという暴挙。

さすがに編集者も呆れ顔でした。

棄てられないように頑張らなきゃ。

イブイブのプレゼント

そういえば。
お腹は緩いんだけど。

エステ経営してる友達から高濃度ビタミンのイオン導入をプレゼントしてもらいました。

{DCDDB891-60C2-4DFA-A6AE-E946320C1508:01}


腹が痛いので目は虚ろですが、お肌はツヤッツヤになりました。

オススメです。

久々の

先週、久々に海外出張に行ってました。

そしたら、久々に食あたりして、かなりお腹がピーピーで苦しみました。

これまで、けっこう未開の地で怪しいものを食べてきたのですが、当たったのは15年前の一回だけ。

でも、今回は油断して生ものを頂いてしまったので、当たったみたいです。

やっぱり途上国の菌はかなり強くて、正露丸でも整腸剤でもなかなか100%まで戻りません。波があって、午前は調子よくても昼から痛いとか、さっきまで調子よかったのに食べ始めたらお腹が痛くなってくるとか、そういう不安定な状態です。

やっぱり日本より清潔な国はないので、生ものは日本でだけにしたほうがいいですね。

若いころは血気盛んで

二十歳の頃、仕事上しょっちゅう色んな人からバカにされていました。

何かやりたいと言えば、

「君にはできない」

「君みたいなバカにはできない」

なんて言われてきて、かなり頭に血が上ったのですが。

「こんなバカなおっさんにできて、私にできない理由はない!!」

と根拠なしにそう思って努力してやり抜いてきたんだけれど。


最近そう思わなくなった。

「ま、深田さんには無理だね。これはちょっと難しいから」

と言われたりすると、「あー、もう年齢も年齢だし、やっぱり自信ないしやめようかな・・・」という気持ちになるようになっていた。

でも、冷静に考えて、20代でできたんだから、やっぱり隣のオジサンがやっていることって自分にできるんじゃない?少なくともこのオジサンたちよりは多少若いんだし。

と思いなおすことにした。

自分を信じられなくなった自分。

自分を信じるからこそ自信だろ?

そこに根拠は要らないね、信じる者は救われる。

でも、それなりに努力しないと自分のことを信じられないよね。

少なくとも誰もやったことが無いことじゃなくて、誰かがやったことがあることなんだから先人に見習おう。

努力が足りなかったな。今日もできることから頑張ろう。

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>