FC2ブログ

スノーキーさんの本!


スノーキーさんの本にご紹介して頂きました。


http://www.amazon.co.jp/dp/4861907586/

http://ameblo.jp/snowkey/entry-11413619646.html

FX本だよ!

インヴァストのシストレについてです。

マストチェッラブラブ




スポンサーサイト



物書き徒然


一人でコツコツと文章を書き始めてます。

日記の延長線上にあるブログと違って、文語の文章を書き始めると自分の語彙がいかに貧困か、表現がどれだけワンパターンなのかを痛感します。

最近は、仕事で翻訳もしてましたが、下訳よりも最後に音を合わせたり、句読点の位置を考えるほうが幸せを感じました。私は本を読む時、無意識に頭の中で音を発音しますので、文章にもリズム感を求めてしまいます。

今回は、推敲する時間も限られていたのと、長い間、美しい文章を書く機会がなかったのであまり出来栄えが良くなかったのが心残りです。

安部元首相の本を書いたライターさん(恐らくゴーストライターさん)なんかは、すごく知的で美しい文章を書いていたなぁと思うと、もっと本を読んだほうがいいかなとも思います。

その一方で、小沢一郎さんのライターは、週刊誌出身かなという印象だけが強く残りました。

麻生太郎さんの本は、口語を丁寧に起こしただけという音の印象。

こうやって読み比べると、首相を目指す人は、自分の思いを国民に伝えるのだから、レベルの高いライターを用意しないといけないのだなぁとしみじみ思いました。

さ、私も頑張って、続きを書こうっと!

シストレ24


すっかり忘れてたけど、FXトレードの話を書きます。


久しぶりに シストレ24 を開けたらお金が増えてました。



深田萌絵 公式ブログ


正直、自動売買ってそんなに華々しく儲かることはないけれど、仕事中に発注手仕舞いに気を取られることもないので、まあまあ満足してます。


まあ、9月10月は三連ちゃんで負けたので、これで負け分を取り戻したくらいです。

トータルで見ると6ヶ月で+50万円くらいです。

地味ですねw



シストレ24 はストラテジーを選ぶだけという簡単なトレードですが、ストラテジーをちゃんと選ばないとボロクソにやられますので注意してください。


余剰資金 50万円 で一つのストラテジーで1万通貨ずつというマイルールでやると、レバレッジもそこまでかからないので即死ということはありません。(ただし、最大ポジション数による) 



お小遣いが足りないサラリーマン、OLの味方☆彡 ⇒ シストレ24


宮崎駿さんのご子息の展示会


京都、叡山電鉄の一乗寺にて開催された宮崎敬介さんの木版画展。

http://s.ameblo.jp/romancefool/entry-11405632274.html

ギャラリーオーナーの横山さんが仰ってますが、欲しい物が努力で買える値段なのに買わないの?お金と人生どっちが大事なの?

と、問いかけがあるように、私も欲しい物を追いかける肉食タイプです。

ということで一枚買いました。

レプリカで慰めになっても、心は誤魔化せない。本物の美しさは、目と手が離せなくなるものです。

昔、パソコンメーカーの人に、ディスプレイは二十万色表現できるのに、どうして絵の具で絵を描くの?と聞かれて驚きました。

世の中、色は二十万色では表現できないのです!!

人間の目は、スーパーコンピュータ以上の処理をして、対象を見ています。
だから、美しさをリアルに体験することって大事なんですね。

美しい版画の世界はこの日曜日五時までです。




宮崎敬介さんの個展


宮崎駿さんのご子息敬介さんの画展が今週日曜日まで京都の一乗寺で開催されています。

私は明日の午後に行ってきます♬


横山さんのブログ
http://s.ameblo.jp/romancefool/entry-11401699057.html

画廊&カフェの場所⬇

http://s.tabelog.com/kyoto/A2603/A260303/26019987/?lid=header_restaurant_detail_review_list

業務連絡


携帯忘れました。
かろうじてイーモバだけ持ってます。

用事がある時は、パソコンにメールしてください。

いま名古屋で朝ご飯。名古屋の朝ご飯は安くてボリュームがあるって噂なのに、高くてコーヒーとトーストしかついてないのしか食べた事が無いというミステリー。

食べ終わったら、近鉄線に乗ります。

私は黒いドレスの似合う痩せぎすの女


森瑶子という作家に、母子ともにハマった時期がありました。

彼女のオシャレな恋愛観に、りぼんやなかよし等の少女漫画など青臭いと思った小学生でありました。

母はというと、森瑶子の描くミステリアスな女に憧れ、自らをあまり語らぬミステリアスな女をむやみやたらに演じてみては、専業主婦の退屈を凌いでいた。因みに、彼女は演じる以前から、十分にナゾな人だった。

さて、この森瑶子さんだが、彼女は色んな男から、「彼女は、黒いドレスの似合う痩せぎすの女」と言われると自慢し、モテる彼女はどんな美女なのだろうと憧れを抱いていた。

ある日、彼女の写真を見ることがあって、非常に驚いた。

黒いドレスの似合う痩せぎすな女

どころか、頭にターバン巻いた宜保愛子みたいな写真が掲載されていたのである。黒いドレスの似合う痩せぎすな女を求め、写真をくまなく探したが、さような女はどこにもいなかった。

子供ゴコロに衝撃を受け、そのまま森鷗外にすがりついたことを覚えている。

大人になって、恋愛をする頃になると、自分は多くを語らないミステリアスな女どころか、私生活までネタにするブロガーになった。

ただし、謎の無いように語れば語る程、人々は誤解し、気が付けばミステリアスな女と業界で呼ばれるようになった。

私は、黒いドレスも似合わない脱ぎ太りの女だ。

バタバタ引っ越し


お引っ越しでバタバタしてます。

お約束ですが、引っ越しの時は何故何袋もゴミ袋いっぱいのゴミが出て来るのかと。笑

引っ越しが終わってゆっくりすることなく、明日は関西です。

そして、戻り次第中国へ。

最近、老子にハマって、心にふぅっと風が吹いた感じです。

さっぱりしたかもね。

出る杭は打たれる

出る杭は打たれるんだなーと思う今日このごろ。


あこがれの女性が打たれて嘆いているのを見て、確かにそうだよねと共感していると母が一言。



「出る杭は打たれる。とことん出過ぎた杭は打ちようがない。

出る杭になってるのに、普通の人間みたいに嘆くんやったら、最初から出るな。歯食いしばれ」



と。


こうやって、この人は、娘を崖から突き落とす寅年のオンナとして生きていくんだろうな。。。


ついでに、「あんたは仕事ばっかりして、子供を産む気は無いのか?」と突っ込まれましたが。


赤ちゃんは作るものでは無く授かるものなので、私の介入する余地はないし、セックスの回数に比例して子供ができるわけでもない。


仮にセックスの回数に子供の数が比例するならば、ギリシャが世界で一番人口が多いはずだ。



参考文献

世界の営みランキング


1位 ギリシャ    :164回
2位 ブラジル    :145回
3位 ロシア     :143回
3位 ポーランド   :143回
5位 インド     :130回
6位 スイス     :123回
6位 メキシコ    :123回
8位 中国      :122回

22位 アメリカ    :85回

26位 日本      :48回



アメリカで閲覧禁止されたYouTube




http://www.youtube.com/watch?v=TYKAbRK_wKA

アメリカの広告

中国での授業風景を模してます。

中国人教師が、「古来ギリシャやローマ、アメリカなどの偉大なる国家が破綻した理由は税金で景気刺激しすぎたことだ!中国はアメリカに金を貸していた。だから、アメリカ人は今は中国に奉仕する立場となったのだ!」

と言って、中国人の学生達がどっと湧くという広告です。

たぶん、オバマ陣営が放送禁止にしたみたいですね。

噂によると広告主は、レーガンが民間に委託して、政府が金をバラマキ始めたら警告を出すという財団らしいです。


プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>