2012年06月 - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

映画 ムーラン

1911と同じ監督の撮ったムーランを観ました。戦うお姫様が好きです。ムーランは姫じゃ無いけど。が。中国の映画はかなり残酷で、かなりビビります。墨攻もかなり残酷でした。ムーランの物語は史実でなく、プロパガンダのために作られた物語ですが、それでもヒロイン物の古典ではダントツ好きです。ディズニーのエンディングでは王子とムーランは結婚しますが、チャンツイイーは王子と敵国の姫との結婚で国に平和をもたらす為に...

続きを読む

再婚

昨日も会食で、お取引先のオジさんから再婚したらと薦められ、仕事仲間もそうだそうだとからかう始末(-。-;こないだは、前の会社の上司にまで、結婚して落ち着いたほうがいいとプレッシャーかけられました。結婚してたことはあるけど、結婚したら落ち着くというのは幻想です。変なオンナが独身でい続けるよりも、結婚したほうが周囲がホッと落ち着けるというだけの話です。独身でいることが針のむしろだとは思いませんが、変人でい...

続きを読む

映画 1911

映画 1911 を見てました。辛亥革命のね。孫文の右腕である克強が武昌で優勢になった時に、すぐに上海へ飛ばずに、ヨーロッパの銀行家を抑えて清王朝をサポートしないように説いたあたりが、兵糧攻め戦略としては面白いね。(たぶん、作り話か出来レースだと思いますが)銀行家は、資産の無い革命家の話を聞くことはまずありません。それは、銀行がベンチャーに金貸さないのと同じです。斜陽産業でも土地と工場持ってる大企業に金...

続きを読む

インド

インド人とは、マハーバーラタやラーマーヤナという神話を子供の頃に読んだ話や、ネルー首相の歴史本を読んだ話をした。インドについて勉強してる時に、実務家でインテリなネルー首相がカッコいいと思ったよ。インドといえばマハトマガンジーなんだけど、ガンジーは趣味ではない。偉業を成し遂げたと思うけど、彼の無抵抗主義のうちに死んでいった人々を思うと、他の方法は無かったのかなと思うのだよ。なんだろう、生まれて初めて...

続きを読む

インド人=エンジニアorインド料理屋

一人でインド料理屋でカレーを食べていた。無性にインド料理が食べたくなる時があるからだ。隣にインド人が一人で座ったので、エンジニアだったら仕事を頼みたいと思って喋りかけたらやっぱりエンジニアだった。話を聞くと、務め先が金融機関なので、たぶん給料が合わないかなと諦めた。仕方ないので、笑い話でもしとくかと思い、私はデイトレーダーだったが、金融機関にはいったときにその道を諦めたと伝えた。理由は、会社のIT...

続きを読む

英語の先生

久しぶりに英語の先生と英語の勉強したよ!やっぱり勉強って、楽しいね!!勉強するときって、消えかけていた好奇心や情熱が蘇るよ。新しい単語憶えたり、美しい言い回しを学んだり、エンドレスエンドの楽しみがあるよ。今日は政治関連の書籍を買いました。深田的には事件です。日本の政治家には関心が無かったのに、ついに日本の政治家について学ぼうと思います!神様、情熱をありがとう(^-^)/みたいな気持ち。...

続きを読む

シストレ24! +12万4000円

忙しくて指一本触れていないFXトレーダー深田です。シストレ24 を使っての自動売買を4月の頭から始めたけど、50万円が42万円まで目減りして、自動的に貧乏になりましたが、トレードシステムを交換することにより。気が付いたら、+124,000円に!42万円から62万円まで20万円も稼いでくれました。やっぱり、選ぶストラテジーって大事ですね。私はいまThird Brain FX というストラテジーを使っています。シストレ24...

続きを読む

映画 ダークシャドウ

映画 ダークシャドウ を見たよ。ティムバートンは深いよね。愛していたし、裏切られたし、復讐までして、されて、お互い憎んでいるはずなのに、なぜか求め合ってしまう瞬間。モンスターなんだけど、リアル。笑精神的に合わなくて、肉体的にだけ合ってしまう恋愛は辛いよね。所有することは愛ではない。君には誰も愛せない。も、名言だったね!...

続きを読む

見えないものは、全て存る

情熱嬉しい悲しい楽しい嫉妬欲望見えないものは、全てある。だって。...

続きを読む

薔薇が咲いたよ

薔薇が咲いたよ...

続きを読む

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
21位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター