2011年10月 - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

ご褒美花束

翻訳の仕事が終わりました。久しぶりの金融翻訳でした。金融機関の経験があって、トレードのことも分かる人というリクエストが、ご縁になった翻訳でしたが、我ながら自分の翻訳した日本語の美しさに惚れ惚れ。監訳しながら、「うつくし~、うつくし~、私の日本語~~」と興奮してたら、アシスタントに笑われました。最後に「てにをは」直したり、句読点の位置を工夫したり、言い回しを直訳から、響きの美しい言葉を選んだり、そう...

続きを読む

誰か教えて英語のイディオム

今日、神奈川まで行くのに電車に乗ったら、躓いて引っ掛けてネイルが飛んで行った。と、思ったら、外国人の背中にネイルのチップが刺さってしまった。"oh, you really put a your nail on my back !"と言った。ごめんなさいと言ったら、文字通り爪を背中に刺されるとは思わなかったと言った。どういう意味?って聴いたら、「生きてると、背中を爪でグリッと刺されるときあるでしょ?そういうこと!」って言って、どこかにいってし...

続きを読む

将軍暗殺、王暗殺 徳川家定と大奥と

最近、徳川13代将軍の妻「篤姫」の大河ドラマにはまっています。ひよわな家定があっという間に死んでしまって、篤姫はすぐに未亡人になるんだよね。っていう話を中国人にしたら、「ああ、その話は中国語の文献でも読んだよ。中国では家定は僧侶に毒殺されたという説が有力で、最後に家定の死を待ちきれなかった僧侶は首を絞めて殺したって書いてあったよ」という返事だった。ま、日本で書かれている史実と向こうの史実は異なるの...

続きを読む

翻訳とリサーチ

昨日から、どっぷり翻訳とリサーチの仕事をしています。リサーチ会社にいたせいか、なんか調べごとって「大発見!」を見つけ出す楽しみがたまらなくうれしいんだよね。リサーチのために、何十社も電話するんだけど、リサーチ資料を読むよりも、その時の担当者との掛け合いが楽しみなんだよね。リサーチって、完成図なしでパズルを始めるようなもの。そのパズルは、ピースを集めるところから始める。よく、要領の良いと思ってネット...

続きを読む

傷だらけでも前を向くか

金曜日は数千人の従業員を率いる某大手企業の取締役が2人出てきて、これまで私達と話し合ってきたことを「聞いたこともないし、サンプルも見たこと無い」とウソをつきました。一年間、お互いの会社を行き来して、アメリカにも中国にも一緒に企業訪問したのに、「そんなことはありませんでした」と彼らは言った。勝ち誇った取締役たちの顔を前に、仲間が「アメリカのうちの会社に来たよね?」と言ったけど、現場に行った人たちは誰...

続きを読む

オリンパス事件

海外ではオリンパス事件でてんやわんやの騒ぎです。↓日本語記事http://news.goo.ne.jp/article/newsengw/business/newsengw-20111025-01.html?pageIndex=1海外では、この事件は日本政府も絡んでいると大騒ぎ、買収された側の社長さんは無理やり契約書にサインさせられ、サインしたためにクビになったということでフィナンシャルタイムズにたれこみ、監査法人を連れて調査したところ、会社は数百億円しか受取っていないのに買収価格...

続きを読む

2011年宇宙の話

NASAに技術を提供していたサイエンティストと喋っていたよ。人間の才能はどんどん消えていっていると嘆いていました。NASAを金融系の人間が管理するようになってから、もう新しい技術は出てきていないと。1950年代、60年代はあんなにも人類は宇宙への夢を持って飛び立ったのに、もうあの頃の技術は取り戻せないんだって。技術は発達していっているのだと思っていたから、ちょっと驚いたよ。今から50年前は、人類は...

続きを読む

中国不動産市場、かなり揺らいできました。

SG証券のアルバート・エドワーズが警告。中国にこれから投資に来る者はいないと。それまでのGDP成長は不動産投資によって支えられてきたけれど、こんなに不動産投資にGDPが支えられている国をみたことがないとも。9月の中国の不動産市場は、70の主要な都市のうち、46都市の不動産価格が急落したそうです。中国全土の不動産ローンは7.8兆米ドルに上るらしく、それは欧州五カ国を合計した二倍にあたるそうです。ニュ...

続きを読む

ファイナンシャルプランニング

二十一歳の時、ファイナンシャルプランナーの勉強を始めたけれど、無用の長物だと気がつきました。ファイナンシャルプランニングって、まともな職につけた中年向けのテキストで、雇用が安定しない現代では役に立たない。保険の見直しで人生が楽になるわけないよね。ところで、世界では若者が仕事がないために、社会と戦っている。充分勉強はしたろうし、日本人だって戦わないといけない時なのかな。...

続きを読む

弱虫でも、泣き虫でも

すごい大手の企業に簡単に踏みにじられることがある。百パーセント勝てなくても、相手に好きなように振る舞っても許されると思わせない為に、たたかわないと いけない。復讐を試みてはいけない、あくまで自分が正しいと思うことのために戦うだけ。弱虫だから、また負けるかもしれない。泣き虫だから、また泣くだろう。でも、十回や二十回負けたくらいでは、何故か納得のいかない分からず屋のわたし。iPhoneからの投稿...

続きを読む

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
21位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター