FC2ブログ

女の子にプレゼントなんて!

知人男性から恋の相談を受けました。気になっている女性が、なんだか小物をほしがっているような雰囲気はあるのだけれど、何かを買ってあげたら、物だけの関係になる気がしたことを気に病んでマテリアルガールの深田に連絡を取ってきたようです。






思うのですが、男の人も、好きな女の子にご飯作ってもらったり、優しくしてもらったら嬉しいよね?






女の子は、男の人からそういうことをされる機会ってあんまりないんだよね。






たとえば、付き合っていても、「愛してる」って口ばっかりで、実は日本中の女子は自分の彼氏に不満が募っているケースは同時多発テロ事件状態だ。






「物だけの関係になりたくない」






って、もともと好き同士で付き合ってるのに、ベース気持ちがあるって前提やのに、何を言うトンネンって思います。女子にしたら、「愛してる」とか言いながら、何にも優しくしてくれないオトコをどうやって信じるんだよ!みたいなね。






数千円の花束一つ、一万円のピアスやブレスレットでクリティカルに経済的に打撃を受けるなら分かるけれど、そうでないなら、サプライズで小物のプレゼントをしたらポイントアップじゃん。しかも、日本男児はなかなかそういうことをしないから、他の男と差がつくでしょ?って思うの。






食事も楽しいけれど、「美味しかったごちそうさま」って言って帰ったら、それっきり思い出さないジャン。でも、ふと手元に彼からのプレゼントが・・・!!みたいな余韻が残るもん。






でもね、いけないのは、彼女の期待にこたえようとして無理すること。






それは、良くないよ。






で、最終的にその相談に来た彼が言ったのは、




「深田さんって、オトコに物を買わせてるんですか?」




ってネボケタことをいうので、むかっ






「人の話の何きいとんじゃ、ボゲ!気の利いた男は、何も言わなくても、花束とか、アクセサリーの一つくらい頼まなくったって自ら持って来るの!彼女を喜ばせたいという気配りを持っているの!愛の表現の一形態なの!」






と注意しておきました。しかし、人の話の本質が分からないヤツだった。






元彼は毎週花束を持ってきてくれたり、エステとか美容院とかを私のために調べて「行っておいでよ、お金払っておいたから」って言ってくれる。旅先から帰ってきたら、「君に似合うと思って」と言って香水の一つでもプレゼントしてくれましたよ。






元旦那はね、システム作ってくれたり、エクセル関数を書いた表をプレゼントしてくれたり、手作りプレゼントが多かったな。そういう半分徹夜で手作りしてくれたのがすごく、嬉しかったよ。






そういうラブリーな人って、女子として超感激するし、周りの友達にも大自慢できるでしょ?






私は、常々自分の好きな女の子がどういうことを喜ぶんだろうって思ってくれる人と付き合うことにしてるんだよね。かっこいいとか、超金持ちとか、全然関係ないよ。






疲れて寝込んでるときに、お惣菜を買ってきてくれたり、そういう気配りしてくれる男子からは女子はなかなか離れないんだよ。クリティカルなことが無い限り。






絶対に外したらいけないのは、誕生日とクリスマスのプレゼント。これが無かったら、どんなに好きでも別れなさいって友達に言ってる。だってさ、それすらないってありえないよ。クリスマス明けなんて、「彼氏に何もらった?」っていう話題が必ずあがって、そのときに「実は、・・・何も無くて・・・」なんて口にするなんて惨め過ぎる!経験ありですが・・・






実は先々週のバレンタインデーパーティーですが、花束を失念していた男子の彼女が怒って、「あなた、私のことを愛していると言っておきながら、バレンタインに花の一つも持ってこないなんて!!」って大騒動になりました。






みんながもらう瞬間に自分の手元にあるはずのプレゼントが自称自分を愛する人から無い。






こんなに女性のプライドを傷つけることはないんだよね。






無理の無い範囲で、彼女の喜ぶ顔を想像して小さなプレゼントくらい良いんじゃない?って私は思うよ。






ちなみに、私もけっこうプレゼントをするほう。だって、好きな人におしゃれな物を身につけてほしいって思うでしょ?ご飯を作ってあげたいと思うんだけれど、食中毒で死んだら悲しいからそれだけはやめておこうと思う。






あ、来月はホワイトデーだね。






男子の皆さん、がんばって☆






本命女子にはワンランク上のお菓子+プチブーケでインパクトを狙ってね~~

スポンサーサイト



本当は自由なんだよ

☆★深田萌絵KYという名の病★☆-P2010_0228_141339.JPG


髪の毛巻いたけど、あんましうまくいかなかった。不器用なんだな。

☆★深田萌絵KYという名の病★☆-P2010_0228_141351.JPG

シロタンは遊び過ぎてペッタンコ。ゆいちゃんが助けにきてくれるのをシロタンは待ってるんだよ。



1日に何度ブログを書いても、ちょっと遠慮もあったり、こんなこと書いちゃったら過激かな?って迷って消す。こんな迷いは初めてで、自分自身で戸惑いを感じるよ。



自分が感じたことを書いても書いても追い付かない。色んな思い出たちが、自分も飛び出したいよ、くるしいよって私を突き動かすの。



全部はきだし切らないと、新しい情報を私は吸収できないだろうなぁ。



発達障害の話を書くことは、自分のことをさらけだす重みに耐えられないって周囲から止められたし、スーパーウーマン的なプロモーション上のマイナスになるからやめてほしいと言われたけど、そういうナンセンスなイメージ戦略は私の心を蝕むだけだと思ったよ。



恐れて隠していたことを書き始めたら、隠す必要すらなかったことも分かったし、自分の脳の機能障害に脅えることもなくなった。



ゆいちゃんが、毎年自分が自由になっていくって言ってたけど、それって本当だったね。



本来の姿でいられたら、人間はいつでも自由なんだ。

20才からの株式投資  カバーができました

☆★深田萌絵KYという名の病★☆-P2010_0227_201228.JPG


20歳からの株式投資。



表紙はこんな感じ。



なんかさ、私は20代押さえつけられ続けたのが不満でした。



「バカの癖に」


「女の癖に」


「バカなことするな」


なんてね。



こないだ、ゆいちゃんにも言ったんだけれど、こういうしょうもないことを言われるのって、ちょっと叩けば彼らが満足する常識の範囲に収まるだろうっていう中途ハンパな位置に立っているからなんだよね。



なにくそ!


って言って、常識の手が届く範疇から飛び出さないと、本当の自由に手が届くまで手を伸ばせない。



まだ、もっと自由にって手を伸ばしてる最中の深田ですが、さすがにあの調子でぶっ飛び続けていると「地に足を付けろ」なんてことを言っていた自分がバカだったと、説教オヤジどもも諦めましたw



オッサンのいうこと聞いて幸せになったガールズはいません。


好きなことを好きにやった子が、30代のいま、幸せを掴んでいるよ。



本屋で立ち読みでもしてちょんまげ。



深田萌絵






20才からの株式投資、校了中

編集を騙して風呂屋に逃げた深田ですが、

観念して↓の本の手直しをしてます。




OL、手取り12.5万円 20才からの株式投資/深田 萌絵

¥1,365
Amazon.co.jp

この本は、メッセージ性が強すぎるかな?と思いつつ、書いてます。



それは、私は不満があって、この国は、若い人たちが大人しすぎるんですよね。



文句も言わずに低賃金で働いて、先日も大学のときのお友達に会いましたが会社勤めで悩んで顔色が悪いんですよ。


「なんだ!若者の顔色を悪くさせるような会社って!」


って思ったら、大企業でしたw


20代の人たち、もちろん30代もですが、他人から押し付けられた価値観に対して「なにくそ!」って付き返して生きていってもいいんじゃないのかな?って思っています。



「これが社会人としての常識だ」


ていう印籠を突きつけられたら、「え、社会人としてダメ?」と惑ってシュンとなってしまう私たちって、オヤジどもの思うツボなんですよね。


20代の人たちには、


「私たちの時代なんだ!」



って言って、胸張って欲しいんですよ。



と言う気持ちで書きました。




あと、LDっ子を育ててるママさんへ。

LDもえこの勉強法を下の書籍で紹介しています。

本を読めば、もえこがどれくらいKYのダメ人間かご理解いただけるかも?


私、おバカですが、何か?―偏差値40のかしこい生き方/深田 萌絵
¥1,365
Amazon.co.jp


ところで、今日はテストです。


が、テストを申し込めていなかったらしいです。



がーん!

今日はラクーアに行ってました

今日は編集から電話がありまして、



「今日、校了やらないと印刷が間に合わない!」



と連絡がありまして、



「わかりました、すぐに向かいます」



と言って、



後楽園にあるスーパー銭湯にのラクーアに行ってました。



1年ぶりのお友達と一緒にです。



彼女は去年結婚したのですが、昔、一緒にベルギーに行ったときに2人で一日中酒飲んで風呂に入ってました。



わざわざベルギーでw



そして、今日はラクーアのお風呂に一緒に入っていて思ったのですが、



彼女の、乳輪のかたちにデ・ジャ・ヴを感じました。



「おっぱい柔らかくていいね」



ってつついたら、



「もえこのおっぱいハリがあっていいじゃん」



って言われました。



やわらかいほうがいいのになあ・・・



昔、マーケットフォーラムで、女の子のおっぱい触ったら、怒られました。

女子高育ちだから、どうしてもやめられないんです。

でもさ、女の子同士だったら、無罪だと信じてます。



若林史江さんの生乳触ったときも、事件になりましたが、悪気はありませんでした。ごめんなさい、史江さん。だから、ケンカになったのかなあ?



もう、時効かな。

と、と、ともだちが・・・!!

こんにちは、友達のいない深田です



こないだ、ゆいちゃんに、

「私たちって、けっきょく博打打ちだから女友達できないんだよね~」



って言ったら、



「私、女友達たくさんいるから、一緒にしないでね~」



と笑われました。すんません、師匠・・・



そんな、ゆいちゃんんに脱サラFXトレーダーのサラちゃんを紹介してもらいました。

http://tradersarah.blog42.fc2.com/


なんだか、すごく素朴で素敵な人で、帰国チックな雰囲気がまた好き。


家に帰ってから、サラちゃんの電話番号やらなんやら聞くのを忘れていたと気が付いて、サラちゃんの素敵さに感極まり、居ても経ってもいられなくなって、サラちゃんのブログにメールで、




サラちゃんへ


好きになりました!!


萌絵



ってメールしました。3時間後、どうして、こんなにコミュニケーション能力の低いメールを送ってしまったんだろうと、クヨクヨしました。



初対面の女性に対して、もう少しベターなメールの文章ってあったんじゃないかな?って思うと、また唐突な私の行動に面食らっている人が一人増えたかもしれないと思ってクヨクヨ悔やんでました。



さらに数時間後、



私も萌絵ちゃんに、一目惚れ、一読惚れしてたよ



ってサラちゃんから返信をもらいました。



神様、こんな私にも東京で二人目の友達が!!



生きてて良かったと思う今日この頃。









ギフトセット

☆★深田萌絵KYという名の病★☆-P2010_0226_181530.JPG

電車で爆笑した。



わかるわかる、その気持ち。

エミリオ・プッチのパンプス

☆★深田萌絵KYという名の病★☆-P2010_0227_111734.JPG

☆★深田萌絵KYという名の病★☆-P2010_0227_111637.JPG

☆★深田萌絵KYという名の病★☆-P2010_0227_111657.JPG

エミリオプッチのパンプスをあらためてアップします。



パンプスとして正面からみてもシンプルなラインやくるぶしのカットが美しいです。



ソールはプッチ柄。



ポイントはヒールで、ゴルフボールにピンがついたような形です。



あたかも、ギリシャ神話に出てくる地球を支え続けたアトラスのように不安定で履いていて心許ない足元に愛着を感じます。

価値と評価

☆★深田萌絵KYという名の病★☆-P2010_0227_100325.JPG

今日は土曜日か、今週も朝早くから夜遅くまで働いて疲れたなあ。




まあ、俺はスーパーキャリアエリートだから仕方が無いな、そういうのかっこいいし。だから土日もネクタイとジャケットはマストアイテムだ。





なんだか疲れが抜けないけれど、キャリアアップのためには、学校に行って勉強しないといけないしな。。。





「ちょっと、ちょっとカエルちゃん」

☆★深田萌絵KYという名の病★☆-P2010_0227_100357.JPG


「働きすぎじゃない?たまには休んだほうがいいよ」





と、魚さんがやってきました。ガラス色に光るうろこがとてもきれいな魚さんです。



「いや、そういう訳にはいかないよ。僕は仕事が大事なんだ」





「でも、からだは疲れちゃっているよ」





「疲れなんて、モチベーションアップ術で吹っ飛ぶよ」





カエルちゃんは、いまお気に入りの啓蒙書を取り出した。



さかなちゃんは、ちらりとタイトルを見たが、そんなものは重要で無いといった感じで




「吹っ飛ばないよ。へとへとじゃないか」




とカエルちゃんの醜くむくんだ顔を見つめた。





「へとへとだけれど、いい評価を得るためには、ぼくらは自分の価値を高め続けないといけないんだ」





カエルちゃんは続けた。評価は、カエルちゃんにとってかけがえのないものなのだ。





「だれからの評価さ?」





「え?それは、会社や上司の第三者からの評価さ」





「それって、君の人生にとってそんなに大事なの?」





「そりゃあ、そうさ。良い評価を得ないと昇進できないのさ」





「昇進できなかったらどうなるの?」





「それは、いまのランクにいるのか、それともクビになるかのどちらかだよ」





カエルちゃんは当然のように答えた。





「えっ!クビになるかもしれないの?」





「だって、価値がないなら、切り捨てるのは会社の仕事だろ?」





「そんな人たちからの評価って、本当にきみに必要なの? 





そんな評価があって、本当にきみは幸せになれるの?」





「さかな君、僕は誰かから評価されたい。だから、価値を高め続けるしかないんだ」





「カエルちゃん、じゃあ、きみの価値ってなにさ?」





「え・・・?」





カエルちゃんは止まった。会社や学校から与えられる一枚のペラ紙。


あそこにカエルちゃんの点数がたくさん付いている。でも、あれは、ほんとうにカエル自身の価値を表しているんだろうか?





「きみの価値って何なの?」





「それは・・・」





「わからないものを高めようなんて、きみはとっても変だよ。なんだか、熱に浮かされたような感覚だ」





「・・・うん、そうだね。さかな君、ぼくは自分に自信がないんだよ。欲しても欲しても、求めるような評価を得られた

ことは無い」





「そんなもの、外に求めたってだれもきみの望むような評価はくれない。





だって、高い評価を得るために走らせ続けることが彼らの目的だもの。





きみは幻想の評価を求めて、翻弄されて走り続けてきたのさ」





「なんだって?」





「そして、きみは自分の価値が分からなくなった。





そんなものどうでもいいのに、価値の低いカエルかもしれないと嘆いて、怯え続けているんだよ」





カエルは黙った。





評価が低ければ自分はどうなるんだろうと、怖がりながら自分に鞭打ち続けてきた。




でも、その恐怖すら、自分自身が創り出した幻想かもしれない。



カエルちゃんは、タイを正して、さかな君を振り返った。





「さかな君、ぼく、本当はとっても苦しいんだ。どうしたら、良いと思う?」





「人生なんか、どうせ持て余すくらい長いのさ。




たったの二日間休んで崩れるほど、きみという人間の価値は脆くはない。




2人で一緒にティーパーティーを開こうじゃないか」





☆★深田萌絵KYという名の病★☆-P2010_0227_100428.JPG



スターバックスのコーヒーに、





カスタードのプチシュークリーム、





イチゴとチョコのタルト。





ずっと走り続けてきたカエルちゃん、ふと、振り返ったら、たくさんのお友達が彼を見つめていた。





ブタさんも、




ゾウさんも、




ピンクフラミンゴも。





遊んで欲しいと、僕らずっと待っていたんだよ  と彼らがいった。







価値や評価を追い求めていた、




そんな自分自身がなんにもわかっていなかったなと笑って、カエルちゃんはみんなのカップに紅茶をそそいだ。









BY もえこ

誕生日プレゼント=新シロタン

☆★深田萌絵KYという名の病★☆-P2010_0226_155637.JPG

荷物が届きました。




わあ、またシロタンヘ(°◇、°)ノ~



しかも、けっこうデカイヽ( ̄д ̄;)ノ




ソファーに座るところなくなるから勘弁<( ̄^ ̄)>




でも、仕事をくれない企画会社のオジサンありがとう。




早く実力付けてねドキドキ




もえこ
プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>