事件サマリー 読者参加型サイバー戦 - 深田萌絵 本人公式
FC2ブログ

記事一覧

予想される次の敵の攻撃

今日まではネット空間上から消されないように戦ってきたが、報復措置は受けたものの敵のIPアドレスを晒すという戦法に出てからはやや収まってきたようだ。身を挺して闘ってくれたボランティア様に感謝。これは民族の戦いでは無い。民族に善悪は無い。単に外患との戦いだ。次の攻撃を予想している。次は私のFacebookやツイッターアカウントへの直接攻撃。もしくは、私の信用を毀損する行為でしょう。湖南省出身の山口何某という企...

続きを読む

読者参加型サイバー戦第11回から14回まで

【読者参加型サイバー戦11】Wikipediaで私の名前が消されたので、できるだけ増やすべきボランティアさんがWikipediaの三菱東京UFJ銀行のページで不祥事の項目に深田萌絵預金無断引き出し事件を追加してくれた。三菱東京UFJの不祥事の欄に深田萌絵預金無断引き出し事件が載っていた。2008年以降の不祥事欄。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%8F%B1%E6%9D%B1%E4%BA%ACUFJ%E9%8A%80%E8%A1%8C#2008.E5.B9.B4.E4...

続きを読む

読者参加型サイバー戦 第6回から10回サマリー

ボランティアの本邦サイバー防衛隊と人民解放軍サイバー戦争部門との戦いは続く【読者参加型サイバー戦6】不正アクセス、海外電話2月12日仲良くしてるFBFのFacebookアカウントに不正アクセスと、海外からの謎の着信がありました。6502851001番号を調べるとFacebookにアカウントを持つ人を対象に掛けてくるスパム電話のようです。私のFBF、特にコメントくれてる方は、別端末からのログインはアラートが鳴るように設定して...

続きを読む

【読者参加型サイバー戦】第一回から五回まで。

2月9日、サイバーエージェントより、3万から7万PVにまで達した深田萌絵アメーバブログが強制削除に遭った。そして、それは深田萌絵ブログ削除事件として、歴史に名を残した。(かどうかは定かでは無い)下記でもご紹介いただきました。 その後、深田はボランティアを募り、Facebook友達の勇士と共に中国共産党直下人民解放軍サイバー戦争部門のddos攻撃部隊と人海戦術手打ちプロパガンダアルバイト部隊五毛党との全面戦争...

続きを読む

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(40歳)
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。

美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
5位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター