記事一覧

東京高裁民事第七部白水丈晴書記官のウソ

東京高裁第七部。書記官に書類提出期限についてウソで騙された。最高裁まで行く予定だったが、白水丈晴書記官に書類提出しようとすると「期限締め切りました。6月6日までと言いましたよね」 と。私は6月16日と聞いていたのだ。「はあ?そんなこと言ってマシェーン」と、見下した態度。「16日って仰いましたよね?」「ん?私の記憶では貴方が書面を受け取ったのが4月17日だから50日以内の提出なので6日までですね...

続きを読む

替え玉訴訟で離婚成立。妻知らず(・_・; と藤井一良事件のこと

替え玉訴訟で離婚成立。ありました。当事者不適格案件。夫の愛人が自分=妻のふりをして、離婚調停しているケースです。これ、氷山の一角で、一万倍は似たようなケースがあると思います。     家庭裁判ではありませんが、商取引上の詐欺事件で私も被害に遭いました。 例の藤井一良(呉思国)事件です。呉思国=私は祖国を思う、という意味の名前で、いかにも中国スパイぽい名前の彼ですが、まだ国内で活...

続きを読む

中国塗料による詐欺?手抜き判決事件

中国塗料が山住哲夫さんの知的財産を詐取した事件の判決に対する抗議をしてるオジさん達にビラ貰いました。最高裁判決、笑っちゃう手抜きなんだけど、これだけw判決の内容はともかく真剣に努力して法的な論拠を組み立てた痕跡すらない。笑これで、年収二千万円?楽な仕事ですねw日経新聞でも連載になった事件らしいですが、途中で中国塗料から圧力掛かって消されたそうですw...

続きを読む

手抜き裁判官合田章子、手数料払ってる原告に対して「理由説明」拒否

今日は蓮舫の国賠でした٩(๑❛ᴗ❛๑)۶例の蓮舫に対して戸籍選択を行わなかったのは、国に責任があるんじゃないですか?という単純な訴訟です。今日、私は裁判官に言われて、答弁書を出しました。そして、調査嘱託も申し立てました。ところが、「国はもう主張が無いので弁論集結します」とだけ言って弁論集結、次回判決へとなりました。たった三回の弁論で真剣な議論はなされませんでした。手数料1万4千円に見合わない手抜き裁判なの...

続きを読む

蓮舫事件再発を防ぐ為、国籍廃止義務付ける訴訟提起

蓮舫が二重国籍議員になれたのは、国籍廃止の催促を怠った法務大臣の責任だと思い、国籍廃止を義務付けて欲しいという請求を国家賠償法に基づいて行いました。二手に分かれて一つは行政事件になりました。が、一瞬で棄却。国籍法によると、法務大臣が国籍法第15条に基づいて蓮舫への国籍選択の催告を行い、そこから一カ月以内に国籍選択を行わなければ日本国籍は剥奪されます。ということは!法務大臣がちゃんと仕事していたら、...

続きを読む

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ