絶望の裁判所 - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

寺岡洋和裁判官、自ら民事訴訟法違反宣言

絶望の裁判所(=´∀`)今度は、裁判官が自ら「法律違反をする!」と電話で連絡がありました!!民事訴訟法で除斥を申し立てると、その期間は裁判を休廷しないといけないのですが、「それを無視して法廷を開きます」と書記官から連絡がありました。理由は、恐らく、民事訴訟法違反してでも藤井一良様に都合の良い判決を出さないと、中国に牛耳られた裁判所の人事に降格とか左遷されてしまうからでしょう。以前に、私を騙そうとしてい...

続きを読む

イージス艦事故の為に衛星ハッキング工作に勤めた中国人との訴訟準備書面

衛星ハッキングの工作活動を行っている中国人との裁判の日が近づいてまいりました。できたてほやほやの準備書面です。基本的に東京地裁は大半が大陸向いているので、この被告は無罪になる可能性が高いです。裁判官の政治思想次第ですね。8月31日午前11時616号法廷です。良かった来てね!中国人スパイ容疑者の顔写真はここをクリック☆平成28年(ワ)43245号   原告 浅田 麻衣子 被告 銭 巍 準...

続きを読む

東京高裁民事第七部白水丈晴書記官のウソ

東京高裁第七部。書記官に書類提出期限についてウソで騙された。最高裁まで行く予定だったが、白水丈晴書記官に書類提出しようとすると「期限締め切りました。6月6日までと言いましたよね」 と。私は6月16日と聞いていたのだ。「はあ?そんなこと言ってマシェーン」と、見下した態度。「16日って仰いましたよね?」「ん?私の記憶では貴方が書面を受け取ったのが4月17日だから50日以内の提出なので6日までですね...

続きを読む

替え玉訴訟で離婚成立。妻知らず(・_・; と藤井一良事件のこと

替え玉訴訟で離婚成立。ありました。当事者不適格案件。夫の愛人が自分=妻のふりをして、離婚調停しているケースです。これ、氷山の一角で、一万倍は似たようなケースがあると思います。     家庭裁判ではありませんが、商取引上の詐欺事件で私も被害に遭いました。 例の藤井一良(呉思国)事件です。呉思国=私は祖国を思う、という意味の名前で、いかにも中国スパイぽい名前の彼ですが、まだ国内で活...

続きを読む

中国塗料による詐欺?手抜き判決事件

中国塗料が山住哲夫さんの知的財産を詐取した事件の判決に対する抗議をしてるオジさん達にビラ貰いました。最高裁判決、笑っちゃう手抜きなんだけど、これだけw判決の内容はともかく真剣に努力して法的な論拠を組み立てた痕跡すらない。笑これで、年収二千万円?楽な仕事ですねw日経新聞でも連載になった事件らしいですが、途中で中国塗料から圧力掛かって消されたそうですw...

続きを読む

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いて本チャンになりました。
宜しくお願いします。

美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEI890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士3級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
24位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター