FC2ブログ

LIBORが取れない


久しぶりに金融の話です。

LIBORが不正操作されている可能性については、08年に某雑誌に匿名記事で出したんですが、ようやく公になりましたね。

金利不正操作で、昔働いていた証券会社の親会社社長のダイアモンドが辞任しました。

働いている間から、トレーダーたちがボヤいてましたが、サブプライムショックあたりから、金利が見えてる金利で全く取れないと言ってました。

LIBORは色んな市中銀行が提示する金利の平均ですが、その市中銀行が提示している金利でお金が借りられないという異常事態は続いてました。

どういうことかと言うと、金利操作できる立場の人たちが、サブプライムショックでの借金金利の支払いを減らすために、わざと低い金利を見せて実際には貸さなかったという行動に出て居たのではないか?というトレーダー間の噂です。

しかし、LIBORは市中銀行の平均金利なので、一社だけで操作したというよりかは、何社か関わっているはずです。

その時期、他社が見せている金利も取れないとトレーダー達はボヤいていたのですから。

この事件、根が深そうです。

一般的に、金融機関の事件は何社かが同じことをしていると思って間違いないです。

金融業界の慣例なのか、一社だけが毎回スケープゴートです。

借金まみれでも高額ボーナス、不思議な業界でしたね、もう関わることもないでしょうが。

スポンサーサイト



FacebookのIPO、調査が始まりました。



Facebookの上場は、ホットな話題からいつしか事件となり、regulator の調査が始まったようです、

上場直前に予想利益を下げてきたことが主な要因と言われてますが、ホントのところはまだ分かりません。

上場したてで、この株を受け取らないうちから空売りのターゲットになっている様子を投資家はウンザリした気持ちで見ているようです。

コピー機の男


こんなに職の無い人がたくさんいるのに、人材難だなんてウソだろうと思っていましたが、最近はそのリアルさをひしひし感じます。

特にエンジニアのマッチングが難しいです。

タフで賢い女の子を二人も採用できて、色んな関係者から羨ましがられて鼻高々でしたが、これはラッキーだったおかげで、その後は人材難。

アシスタントに人探しって大変だねとボヤいたら、

「そうですよ。大変なんです。私も前の会社で50人面接しましたから」

と。

「すごいね、そんなに難しいの?」

と聞くと、

「一番酷かったのは、38歳の男性に何が得意か聞いたら、胸を張って『コピー取りです』って答えられたことです。キンコースに行け!って思いましたね」

「うーん。。。コピー取るなら、バイトでいいよね。。。で、どうしたの?」

「結局50人面接して全員落としました」

と、彼女はため息をつきました。


げっ!

アシスタントに捨てられない様にしっかりしないと。

と思った今日この頃。

危険な年金運用商品 1



証券会社で働いていたので、証券会社がどんな運用商品を作っていたかを少しだけ知っています。

いろんな企業の運用担当者は本当に金融商品の知識無しで、リスクが無いと信じて危険な商品を買いまくっているという話を聞いては溜め息です。

でも、決して全ての運用商品が悪いのではなくて、良い商品と危険な商品を見分ける最低限の知識を身につけないといけないということです。

運用商品を買うときに、営業マンは不勉強なことが多いです。営業マンにしっかりとした教育を与えられるほど、証券会社側にリソースが無いからです。

そして、運用するときの基本的な敵はインフレリスクだということを念頭に置かないといけません。

先生は皆にも投資について知って欲しいと思うな!

あ、あんまり長いと頭痛するから今日はこんなもんで。

じゃあねー!








iPhoneからの投稿

次の問題は年金倒産


AIJの問題以前に、年金倒産という言葉ができたらしいです。

今週の週刊現代か、日刊現代のサイトを見てみてね。

http://netallica.yahoo.co.jp/m/news/267780

年金運用代行企業が運用結果がマイナスでも、厚生年金の代わりに運用していたのだから絶対に預かっていた年金を国に納めないといけない。

となると、年金代行が払えなくて解散してしまうと、代行に預けていた企業が負担することになり、払えなければ企業が倒産するハメになるらしいです。

これって、優先劣後構造で国への支払いが優先される為なんでしょうか。

年金代行のために倒産したのが日の出タクシーさんだそうです。

年金問題、見えてるのはこれくらいですが、もっとすごい問題がこれからバンバンでてきますよ。


何で運用されてるか、どういう風に会計処理されてるか、知ればゾッとします。


iPhoneからの投稿
プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>